日曜日のランチは

c0042324_17222772.jpg

日曜日のランチは楽しみだ。
カジュアルでちょっとおしゃれなお店がいい。
明るいガラス越しにストリートが眺められるなら、ベターだ。
窓際の席をとろう。
街行く人たち、車たちを眺めながら少し遅い時間帯でのランチ。
そう、ちょっとだけ時間を遅らせるのも大切なポイントだ。
日曜日の昼下がり。
こういう雰囲気が素敵だ。
車なしのときは軽くアルコールも、ね。

というわけで、今日のお昼は街のレストラン。
それもフランスパンが美味しいということで有名なお店だ。
もちろんランチには焼きたてのパンを出してくれる。

ううーん、ちょっと食べ過ぎたかなあ>反省
# by settuya | 2005-02-06 17:37 | 日常 | Comments(2)

扁妙の滝

c0042324_2374059.jpg

寒波がやってくると撮りに行く滝がある。
兵庫県でもいくつかの滝が凍り付く。流れがすべて氷になってしまう滝。
そのひとつが神崎にある扁妙の滝だ。
昨日今日と暖かくなったのでせっかくの凍り付いた滝もちょっとゆるんでしまった風情だが、それにしてもみごとなものである。大自然のすごさの片鱗だけだが、感じることが出来る。
それも我が家から車なら1時間余りの距離だ。
足下に気遣いながら山道を少し歩く。カメラ機材が重い。風は冷たいのにうっすらと汗さえかくぐらいだ。それでもがんばって歩いてきただけのことは、ある。
みごとなものだ。
引きがないので滝全体を撮るにはそれなりの広角レンズが必要だし、かなりあおらないと全体像は画面に納まらないだろう。
4×5を構える。
ピントグラスにルーペを押しつける。
今年になってから初めての大判での撮影だ。
慎重に露出を測りタイミングを計りながらシャッタを落とす。
なんとも言えぬ充実感・満足感。
大判はええなあ(^0^)/
# by settuya | 2005-02-05 23:20 | 写真 | Comments(2)

夕焼け・ビル焼け

ちょっと寒波も納まったのか、少し寒さも和らいだようだ。
c0042324_9404730.jpg

帰路、振り返ると西方のビルが真っ赤だった。
夕日が沈みかけ、その陽がビルの壁面に反射して美しい。
あっと言う間の夕焼け・ビル焼けだった。
夕刻から暗くなるタイミングが少しづつ遅くなってきているようだ。
まだまだ寒いし、あと数度の寒波来襲で雪も降るだろうが春は確実に近づいてきている。
# by settuya | 2005-02-04 09:44 | | Comments(3)