<   2006年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

残り恵比寿

c0042324_23463989.jpg

えべっさんも今夜まで。
ということで、残り福をいただきに兵庫駅前のえべっさんへ。
なかなかの人出だ。
屋台もでて、雰囲気満点。
お祭りというのは「ハレ」の日なのでなんともうきうきしてくるね。
それに加えて笹や飾りを売るおにいさんの威勢の良いかけ声。
たまりませんなあ(^-^)Vブイッ!
c0042324_23465937.jpg

c0042324_23471141.jpg

お見せを冷やかしながら本堂へ。
今年の福を願かける。
家内安全、むにゃむにゃむにゃ.........以下略............
焼き物のええにおいがただよう。
祭りはやっぱり屋台やねえ(^0^)/


c0042324_23472373.jpg

今夜は味加味で「ロールキャベツ」でグビグビだ。
看板はうどん屋だけど、夜はなんでもあり。和洋中なんでも旨いのだ。
一番のおすすめはマスターにお任せ!だったりする。
その日の旬のものであつらえてくれる。

味加味
神戸市中央区加納町2-5-9
078-242-5200
ブログがあるそうだ。
http://blog.livedoor.jp/toto_mikami/
by settuya | 2006-01-11 23:57 | 季節のなかで

シャネル

c0042324_10182960.jpg

駅前のバスストップ。
なにか工事しているなあと思ってたらおしゃれな広告付きのバス停に変身していた。
諸外国ではよく見るスタイルだけれど目の前にしてみるとなかなかええやん!
今週のスポンサーはシャネルだ。
黄昏時に明るく照明されたシャネルのおねえさん。
目立ってます。きっとその広告効果は高いのかもしれない。
でも、バスを待っていたのはちょっとお年寄りのおかあさんとおとうさん。
ちょっと対象相手にずれがあるような気が..............
c0042324_10184198.jpg

今夜は焼き鳥屋さんでぐびぐび(^-^)Yブイッ
縄のれんの焼き鳥屋さんも好きだけどここはちょっとおしゃれ。
お隣の席では焼き鳥でワインを楽しんでるグループも。
仕上げにいただいたのが鳥丼。
焦げ目のついた鶏肉と甘辛いたれがたまりません。
ご飯の量が思いの外少なかったのはお店のマスターの優しい配慮。

創作焼鳥 CHICKEN de KITCHEN
神戸市中央区加納町2-3-7
078-261-1365
定休日 月曜日
by settuya | 2006-01-11 10:32 | 街角ウオッチング

足湯の楽しみ

c0042324_2317336.jpg

この頃は温泉ブームでどこに行っても○○温泉という看板が見つかる。
日本中が温泉みたいだ。
我が家の近く、車で30分以内のところに、さて、いくつ○○温泉というのが出来たのだろうか?
超メジャーな有馬温泉は別にして4ー5箇所もあるぞ!
日本人は温泉が好きやもんなあ。
で、足湯である。
足湯はくるぶしまで湯につかって体を温め血行を良くしてリラックスさせてくれる。
これがわがsettuyaの足だ(°°)☆\(^ ^)バキッ!本邦初公開!
わはははは  いい気持ち。
c0042324_23231229.jpg

実はここはJR城崎駅前の足湯場所だ。
城崎温泉は外湯で有名だけれどそのひとつの湯殿の前にある足湯。
カエルの口から吹き出してくる温泉が暖かい。
そばに各旅館が奉納した名前入りの下駄が飾られている。
この下駄をつっかけて外湯巡りに向かうのだね。
城崎温泉でカニ料理でぐびぐび、ゆったりしたいなあ。
でも残念ながら今回は列車の乗り換え時間待ちの間にちょこっと足湯を楽しんだだけ。
by settuya | 2006-01-09 23:28 |

今夜は韓流

c0042324_1243590.jpg

年末にゲットした新しいおもちゃ=W-zero3=の設定やあれこれをお教えいただこうという用件を見つけだして(°°)☆\(^ ^)バキッ!お友達と韓国料理。
場所は新長田駅南のすっからちょっから。
ここはお気に入りの韓国料理店のひとつです。
お店の照明ライトもこんな感じ。雰囲気もええんです。

c0042324_12414446.jpg

さっそくマッコリで乾杯(^-^)Vブイッ!
突き出しもなかなかお酒に合います。

c0042324_12415849.jpg

c0042324_12421753.jpg

c0042324_12424351.jpg

カキフェ、プルコギ、豆腐チゲ、ニラチジミ等々
美味しい韓国料理を注文。ぐびぐびも進みます。

c0042324_12532558.jpg

このお店の看板娘さんが登場(^0^)/
お世話になりました。

もちろん「本題の」W-zero3のこともしっかり教えていただきました。
これは設定さえうまく出来ればあのHP-200LXよりも楽しいことになるのは間違いない。
外部との接続に「窓」特有のややこしさがついてくるのですけどね。
昔LXの頃に「設定オフ」とか「倍速加工オフ」とかいって愛用者が集まって情報交換や技術交流をしてきましたがそんな雰囲気。
あと、近くのバーでカクテルもいだたきながらさらに情報交換。
ほんまに感謝、感謝。


すっから ちょっから
神戸市長田区若松町3-1-2
078-643-6061
by settuya | 2006-01-08 12:58 | グルメ

戌年

c0042324_0295755.jpg

戌年ということで、やっぱり犬の写真をアップしたいとうろうろ。
見つけました(^0^)/
本堂の屋根に、さて、これは狛犬でしょうか?
犬らしき瓦を発見。
長い年月に欠けてしまった部分もあるけれど、これはやっぱり、犬でしょう!
反対側にはお約束の鬼瓦でした。
(石峯寺にて=SD10)
by settuya | 2006-01-07 00:33 | 街角ウオッチング

生け垣

c0042324_044463.jpg

紅葉の時期が過ぎてしまった冬の庭で、彩りを与えてくれるのはこのピラカンサだ。
ちょっと雪でもふってくるとさらにその実の彩りがさえてくる。
しっかりした木々なので生け垣によく使われている。
和名をタチバナモドキと言う。
初詣を済ませて境内から出てくると見事に稔ったピラカンサに出会った。
日当たりがよいためか、いや、それ以上に手入れされているからだろう、その実の紅色が実に素晴らしい。
ちょっと逆光気味の位置に三脚を据えてほぼ開放絞りで。
シャッタを押そうとしたらばさばさっと大きく羽音がして驚かされた。
その実をついばみにきていた雀たちが一斉に飛び立ったのだ。
冬の間に我々の目を楽しませてくれる紅いピラカンサの実は寒さを生きる小鳥たちにも愛されているようだ。
by settuya | 2006-01-05 00:14 | 季節のなかで

初詣

初詣に行ってきました。
c0042324_22475342.jpg

神戸市北区の石峯寺(しゃくぶじ)。
ここは紅葉の終わり頃に初めて訪問した寺院だが、その荘厳な雰囲気にその時から今年の初詣はここに決めていた。
起源はなんと651年孝徳天皇が勅願所として建立したと言うからえらい古いね。
お参りを済ませたあと、しばしカメラを手に境内を散策。
本堂のひさし部分を支えてきた柱。
その風雪に耐え、鍛えられた木目がsettuyaを惹きつける。
今年も一年、このようにどっしりとがっしりと腰を落ち着けて暮らしていきたいものだ。
そしてうまく年齢を重ねていきたいものだ。

初詣でなにを願ったかは、ないしょないしょ(^0^)/。

(SD10+50マクロに三脚できっちり撮りモノクロに)
by settuya | 2006-01-02 22:50 | 季節のなかで

賀正2006

c0042324_0253097.jpg

本年もよろしくお願いします。
by settuya | 2006-01-01 00:25 | 季節のなかで