<   2005年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ケーキセット

c0042324_029445.jpg春には花も咲くけど、イチゴをはじめ新鮮なフルーツや野菜、山菜が稔る時でもある。秋の稔りとはまた違ったものだ。採れたてのイチゴを使ったケーキと珈琲のセット。これはこの時期だけのメニューだ。甘いものはあんまり食べたいとは思わないsettuyaだけれどたまには食べてみたくなる。さっそく注文。生クリームにイチゴははんまによく合う。
スイーツ専門のお店がはやっているらしい。甘いものが好きな御仁にはケーキセットも、モーニングサービスとともにコーヒー店での楽しみなのだろう。
by settuya | 2005-04-18 00:42 | グルメ

モーニングコーヒー

c0042324_0341817.jpgいつもより早く出かけてきたので時間合わせにコーヒー店へはいる。ここはビジネス街からちょと離れているロケーションなので、朝らしくゆっくりとした時間が流れている。ここのコーヒーもけっこう好きな味。やや濃いめで渋みが強い。でも、モーニングコーヒーとしてはなかなかグッドだ。手帳を出して4色カラーボールペンで予定や記録を確認。阪神が勝った翌朝ならばスポーツ新聞にも手をのばす。最近店員さんが変わって不慣れで要領が悪いのだか、かわいいから許してしまうのだ。わはは。
モーニングサービスが無いのが、潔くて良い。
by settuya | 2005-04-17 00:45 | 日常

求店ビル

c0042324_7235895.jpgコーヒー屋さんが一階に入っている角ビル。信号で立ち停まって見上げると大きな垂れ幕。
「求店!」
要は「空き部屋があるのでテナント募集中でんねん!」ということだと気づくのに信号が一回変わるまでの時間がsettuyaには必要だった。
「求人」と言うと企業サイドから新しく雇用したいのでどなたか就業希望者はいませんか?というスタンス。ビル側からいうと「このビルに入ってくれる企業さんはありませんか?」ということなので、なるほど「求店」だ。
PCで「きゅうじん」と入力して変換させると「求人」とでる。しかし「きゅうてん」と入力して変換してみると「急転」とか「休店」「九点」「九店」ぐらいしか変換してくれない。ということは今はやりの新造語なのだ。確かにインパクトはありそうだか、さて、実際の効果は??
ちなみにこのビルの一階にあるコーヒーは、普通のお味でした。
by settuya | 2005-04-15 07:41 |

EVIANとくればやっぱりここ!

c0042324_0321396.jpgこれでもけっこうコーヒーが好きで、あちこちでコーヒーブレイクしているがここのコーヒーにはちょっとびっくり。旨いv(^-^)/
神戸でコーヒー店というと昨日のEVIANがやっぱり老舗ということで有名だそうだが(実はそれほど有名なお店とは知らなかったの)もう一軒忘れてはならないのがこのお店だそうな。通の人たちの間では話題のお店。最近旨いコーヒーの店ということで教えて貰ったばかりでさっそく足を運んでみたが、確かに旨いのだ。本当は豆屋さんのようでカウンターで数人が並んで飲める程度のお店だがあとはコーヒー豆を販売するためのスペース。もちろん自家焙煎でその工程に工夫があるそうな。それぞれの味が楽しめるように何種類もの豆を売ってる。
settuyaがコーヒーをいただいているときに隣に座ったお兄さんはなんと東京に転勤になったそうで、たまたま帰神したので豆を買いにきたという。そして通販で東京まで送ってねとマスターと話しておられた。ふむむ、それほどのファンがいるんだ。
その店の名は「樽珈屋(tarukoya)」と言う。いつもお世話になっているラボの近くだったのでこれからちょくちょく立ち寄ろうと思ってる。
by settuya | 2005-04-14 00:47 | グルメ

コロッケの裏は?

c0042324_9554770.jpg昨日のコロッケ屋さん(正しくは神戸肉の肉屋さんですが)はなんと戦前からのお店だそうだ。ビーフコロッケは一個70円。ほんまに旨い。大丸神戸店の斜め前の角だが、いわゆる老舗だったんだ。元町商店街の本通りは丸善も閉店しちゃうなど、店舗の入れ替え(開廃業)がすすんでいるのだが、一歩横筋に入るとこうした昔からのお店がまだまだがんばっている。ここはそのコロッケ屋さんの裏側、背中合わせのビルの一階にある「Coffee Bar EVIAN」。コーヒー豆も自家焙煎。今時めずらしい(?)内装に椅子と机。なんとも懐かしい気持ちになる。ここのコーヒーは280円。マスターがサイフォンで入れてくれる。マスターに伺うとこのコーヒー店も1952年開業とのことなのでなんと53年目!その向いの薬局はそれ以前からやってはるという。このあたりは老舗ばっかり?
70円でコロッケを買い280円のコーヒーを飲む。それでたったの350円(^o^)/
うれしいねえ。
by settuya | 2005-04-13 10:17 |

コロッケ

c0042324_0473373.jpg

中学生の頃だから、もうかなり昔のことだが、部活の帰りに学校ちかくの市場をみんなで通り抜けたものだ。べつに雨が降ってきたからとか近回りだからという理由ではない。市場の中ほどにあるお肉屋さんで揚げたてのコロッケを買うためなのだ。当時のわずかな小遣いでも一個か二個買えたから安かったはず。揚げたての熱々をはふはふ言いながらかじって帰ったものだ。
ほんまに旨かった。何度も何度も部活帰りに制服で買いに行くものだからお店のおかあさんが憶えてくれてときにはもう一個おまけしてくれたりね。ほのぼのとした思い出。その市場もあの震災で無くなってしまった。お店の屋号も思い出せないがおまけしてくれたおかあさんの顔は覚えている。もちろんもうおばあちゃんになってしまっているだろうから出会ったとしてもわからないだろうね。
元町商店街の入り口にあるお肉屋さんでコロッケを買うために並んでいる。
ラードのいい匂い。懐かしい。
コロッケはお肉屋さんの揚げたてに限る。
by settuya | 2005-04-12 01:01 | グルメ

おフランスのレンズ

c0042324_0225742.jpg

日曜日は雨や!などという天気予報に裏切られて曇り時々晴れのお天気が夕方までもった。天気予報ははずれることを前提に聞いていないとまじで腹がたつ。それほど自然の動きは予測しがたいものなのだろう。危ないなと思ったら傘を鞄に忍ばせておく用心が必要なようだ。
午後からわんちゃんの予防接種。不思議なことに予防接種の会場近くまでは元気に歩くくせに近づくと急に足が止まってしまう。注射が好きな犬も少ないだろうが危険な匂いでもするのだろうか?用心深いわんちゃんだ。獣医の先生もその点は承知しておられて注射針を持って向こうから来てくれる。「しっかり首輪持っててや」などと指示してくれながらあっと言う間に注射。素速く済ませてくれた。お代金を支払い書類をいただく。
この日は夕方から雨になった。ちょっと暗い部屋で借り物のおフランス製のレンズでポートレートを撮る。絞り開放。さすがパリの香りがするポートレートになった?
by settuya | 2005-04-11 00:38 | カメラ

京都タワーと桜木と

c0042324_293463.jpg9日は朝から京都へ。お花見にサイコーの日和ということでものすごい人だ。さすがは京都やね。こんなええお天気の一日、某お勉強会で缶詰。ちょっと殺生やなあ。しかしその中身がなかなか濃いものであっと言う間に一日が過ぎた。6時過ぎにお勉強会も無事終了し、それからはもちろん夜桜で宴会(^-^)/
平野神社の宴席でわいわいぐびぐび。それにしてもここもものすごい人出。やっぱり京都はすごいわあ。桜も満開でぼんぼりに照らされて実にきれい。堪能しました。
終電車に無事間に合ったし、充実した一日でありました。
日本人は桜も好きやけど、「花見」はもっと好きみたいやね。
by settuya | 2005-04-10 02:21 |

メモリーをどうする??

c0042324_0482960.jpg

デジタルの時代である。
これはどなたも否定できないことだ。
銀塩フィルムに代わってそれに相当するのがメモリーだ。
メディアとしてはいろいろあるがそのサイズは大きくなるばかりだ。
256からあっというまに1Gに。そして今では2G、4Gという時代になっている。
そして価格も低下してきた。
バックアップも考えるとそこそこのサイズのメモリーにしてきっちりバックアップをとるというのがベターなのだろう。
ストレージを買うか、それともメモリーを複数で持つか?悩ましい問題だ。
お値段に惹かれてついつい購入してしまった日立製の2GのMD。
それでもRAWで撮るとしかしながらそれほどのカット数は稼げない。
by settuya | 2005-04-09 00:59 | グッズ

春なのに......

c0042324_6545738.jpg

近くのビルの一階。パーマ屋さん。昨日お店の前を通ってみると張り紙が。
          「各位様
          このお店は閉店されました。
          転居先も不明です。」
家主さんが貼りだしたのだろう。
転居先も不明というのがちょっと悲しいね。
円満退社という言葉が死語みたいに、円満閉店ということは実際問題まれだ。
どんな事情があったのか?

春なのに...................
by settuya | 2005-04-08 07:06 |