北条の宿を久しぶりの中判で

兵庫県加西市は姫路から京都への脇往還として栄えた街道筋の街だ。
加西というよりも北条と呼んだほうが馴染みが深いかもしれない。
そう。
北条の五百羅漢があまりにも有名だね。
この週末のカメラ散策は用件もあり、加西=北条の街で遊んだ。
きっとこの街にはモノクロが似合うだろうと、ライカM3といっしょに久しぶりに中判カメラも持ち出した。

なにはともあれ、用件を済ませてやっぱり一番に足を運んだのは羅漢寺さん。
c0042324_17492485.jpg

c0042324_17495047.jpg


西国街道 北条の宿(しゅく)=花街道=として市をあげて熱心に取り組み中だ。
昔ながらのお店が並ぶ「商屋の家並み」巡り。
「寺町通り」として住吉神社・酒見寺・大信寺などの寺町巡り。
そして粟田から横尾への西国街道にそってのこる旧家が続く「旧家の家並み」巡り。
街の角にはこんな看板が付けられている。
c0042324_17501899.jpg

木片に墨書き。
本当に街の観光には力入れてはりますなあ。
街並みは民家もお寺もきれい。
ここはモノクロもええけど、カラーにもグッドですなあ。
c0042324_17512238.jpg

c0042324_1751392.jpg



歩き回ってお腹がすきました。
昼食はこれです。
c0042324_17515716.jpg

ふたを取ると
c0042324_1752993.jpg

すき焼き定食(^-^)Vブイッ!
南町のお食事処 浅井 さんでいただきます。
なんと、お店も昭和レトロな内装そのままでメニューには
はむさらだ ×××円 と平かなで。
なんともいいですなあ。
あ、このすき焼き定食もお肉が柔らかくて甘い出汁がからんで素敵(^-^)Vブイッ!
とっても美味しかったです。
実はここ、観光案内所のおねえさんに教えて貰ったお店でした。

ぐるっと街の端から端まで歩いて廻ってもやく2時間あまり。
いい気分転換になりました。
by settuya | 2007-10-14 17:54 | 街角ウオッチング
<< 篠山春日神社秋祭り 赤いデザート? >>