土門拳と入江泰吉写真展

c0042324_0291016.jpg

雨の土曜日だったけれど、友人を誘って奈良へ行った。
奈良には写真美術館という、写真だけの専用の美術館がある。
この時期の展示は奈良を愛してやまない写真家の土門拳と入江泰吉という二大巨匠の写真展だ。同じ奈良の寺院とか仏像、風景を撮りながら、切り撮り方がかくも違うモノかと感動。
展示作品数も充実していて見応えのある写真展だった。
写真展で見た仏像の「実物」をそのあと見ることが出来た。
写真ではもっと大きなものかと思ったけれど、案外こじんまりしていて、しかもやさしさがあふれている。素晴らしい塑像だ。土門拳も入江泰吉も見つめた仏像をいま自分が見ている不思議。
写真美術館での展示写真を思い出しながらもういちど見つめ直してみる。
c0042324_029191.jpg
c0042324_0292838.jpg

傘をさしても濡れてしまういやなお天気だったがはるばる奈良まで来てよかった。
京都とは違う歴史を感じさせてくれる街なんだなあ。
久しぶりに行った奈良。なかなかええなあ。
充実した1日でありましたです。
追伸)お昼に奈良町でいただいた昼食もグッドでありましたです。
by settuya | 2005-10-31 00:37 | 写真
<< イベント......の秋 ハナミズキ >>