ペニシコラ城

バレンシアを出て今夜の宿泊地であるペニシコラへ向かう。
ここは江ノ島みたいに砂州でつながった標高35メートルの岩場にローマ時代に砦が築かれさらにローマ法王ルーナ(ベネディクト12世)の教皇教会としても有名な地中海の街だ。
黄金の十字架や当時の教皇たちの上着などが展示されている博物館もある。
スペインのリゾート地なので海岸沿いにホテルが立ち並ぶ。
c0042324_0523580.jpg

昼間はこんな感じ。それが夜になるとライティングされてこんな感じになる。
c0042324_05253100.jpg

昼間の写真、蹴られてるって?
デジタル専用レンズを普通のフィルムカメラに付けて撮ると見事に蹴られます。
はい(^ ^);; 良い子はこんな失敗はしないようにね(°°)☆\(^ ^)バキッ!
一本フィルムを通してから、やっと気が付いた。予備機として銀塩フィルムカメラボディも持っていったのだが、思わぬ落とし穴が.................(+_+)トホホ

ここでの夕食はもちろん海鮮料理。
アムール貝やイカなど魚介類いっぱいのグリル。
ちょっと厚手の玉子焼き。
もちろんビールに赤ワイン(^ ^)/
照明に浮かび上がったペニシコラ城を見ながらの食事はなんとも贅沢。
海からの風が気持ちいい。
c0042324_053384.jpg

城跡。この城壁にはいくつもの大砲の弾のあとが残っている。
なんともリアル。その城壁に朝日があたっている翌朝のカットだ。
c0042324_0532939.jpg

城へ通じる路地。ここを抜けると城跡だ。地中海が見える。
c0042324_054649.jpg

ここの住民もほんとうにちょっとした花飾りのセンスがええね。おしゃれ!
c0042324_0562644.jpg

夜景を見ていたときに出会ったお嬢さんたち。
かわいい(^-^)Vブイッ!
c0042324_05636100.jpg

翌朝の食事のときにバレンシアが近いのでオレンジがでた。
さて、オレンジをナイフとフォークを使ってどのようにしたら皮を剥いて食べられるのでしょう?
お隣の席のおばさんが見事な答えを見せてくれました。
いやはや、勉強になりましたです。はい。
by settuya | 2005-07-02 01:24 |
<< バルセロナはアートの街 一路バレンシアに向かってゴーゴー! >>