英国でのお宿はやっぱりB&B!

c0042324_2337122.jpg

ヨーク滞在中にお世話になった”B&B”がこの建物。三階に屋根裏部屋がある2階建てで部屋数はそれほど多くない、外観は普通の住宅。ここのオーナー夫婦がお世話をして客を泊めてくれるのだが、提供してくれるサービスは「ベッド」と「朝食」だけ。だから英語でB&B。
実際に車でうろうろして気が付いたのだけれど、B&Bという形式の宿泊設備は英国の至る所にある。もちろんそれだけ安価だ(^-^)Vブイッ!
ちょこっと心配していたけれど、部屋も清潔だしなかなかのものだ。
経済しようと思ったらB&Bやね。
c0042324_23372615.jpg

そしてこれがB&Bのあとの”B"のほう、つまり朝食。
正統派英国式ブレークファーストだ。これにコーヒーか紅茶、そしてトーストが付く。パンは黒パンと白いパンが選べる。実はこの写真に写っていないのだが、本当はビーンズが加わっているのがフルコース。
美味しかったv(^-^)/
オーナー夫妻が声をかけてくれながらまかないをしてくれる。
例によって「どこから来たの?」
「神戸だよ」
「?????」
しまった、大阪/京都ならポピュラーだったかも。大阪の隣の町だと説明を加えればよかった。
とてもほがらかなご夫婦だった。お世話になりました。
c0042324_23374938.jpg

イギリスで食事と言えばこれ!
フィッシュ&チップスだ。
ヨークでの二日目のランチにこういうのも話の種にいただいておく。
..............................................
ま、こんなもんでしょ(°°)☆\(^ ^)バキッ! ほほほ
c0042324_2338490.jpg

ヨークの街そのものはそれほど広い街ではない。セントラルの付近に遺跡や教会が集まっているのでぐるぐる歩き回ることになる。
3時になったのでやっぱりアフタヌーンティーだ。
ヨークで有名だという喫茶店に入ってセットメニューを注文する。
ケーキやトースト・スコーンなどが3段重ねで届いた。ちょっとびっくり。
これだけでもう十分ランチやん。
ミルクたっぷりの紅茶でいただく。親子三人。黙々と食べる。
うん、旨いやん(^-^)Vブイッ!
さすがは有名店やね。でもこれで1000円以上する。ちょっと高いかな。

c0042324_23381990.jpg

少しお腹もふくれたのでさらに街を散策。
教会の前の木陰に郵便ポスト。
日本のポストのお手本だけあって、一昔前に町内ごとに立っていたポストにそっくりだ。
ちゃんと王冠の絵柄なのはいかにも英国風だ。
by settuya | 2005-06-23 00:17 |
<< ヨークで街歩き_その1 英国でのはじめの一歩 >>