京で祭を見る

所用で京都に出かけ、ついでにフェルメール展を見ようと東山に向かう。
わっ。すごい人。並んでるやん。
祝日だし、いいお天気だし、フェルメールだしと三拍子揃っているんだもん。
この混雑はいたしかたないよね。このまま並ぶか悩みます。
で、根性なしのsettuyaは急遽予定を変更。
町並みカメラ散歩に切り替えました。
美術館への路地で出会った「秋祭りの飾り付け」
c0042324_1192258.jpg

そういえば昨日今日は粟田神社の大祭だ。
行こう、行こう。
c0042324_11105574.jpg

大祭は1000年以上の歴史をもつ神事だ。
重要な神事は昨日(昨夜か)に行われていて、今日は「神輿と剣鉾の巡行列」だそうな。
c0042324_11135168.jpg

剣鉾が巡行。
これが祇園祭の山鉾の原型といわれている。
腰留めにした氏子たちが揺らしながらトップに付けられた鐘を鳴らすのである。
実に見事だ。
お聞きすると数十キロもあって、しかも神事に使うものなので取り扱いも大変。
数人でグループになって練り歩き、鐘を鳴らす。
c0042324_1114648.jpg

c0042324_11142072.jpg

c0042324_11144280.jpg

c0042324_11151044.jpg

数年前から張りぼての灯籠御輿(?)が美大の生徒さんによって造られて
剣鉾、御輿といっしょに巡行するようになった。
夜間にはもちろん中に灯りが点く。

いいものを見せていただいた。
さすがに京都は深いなあ。




c0042324_1127233.jpg

c0042324_11271934.jpg

c0042324_1127281.jpg

c0042324_11273869.jpg

c0042324_11274697.jpg

c0042324_1128121.jpg

c0042324_11281359.jpg

c0042324_11282681.jpg

前夜の灯りが点った灯籠御輿も見たかったなあ。
by settuya | 2011-10-11 11:30 | 街角ウオッチング | Comments(2)
Commented by happy at 2011-10-12 08:47 x
フェルメールは夏の暑い頃に行ったので、
とても空いていました
今回展示の3点は出口のところにあって、
柵もなくかなり近くで見られますが、
ガードマンさんが、横に常駐しています。

例の曲がり階段の下で解説のDVDが上映されていて、
それとフェルメールの3点だけを中心に
長時間掛けて見てきました。

三十数点しかない作品の所在地の解説があって、
小さな出力ですが、それも興味深かったです。
例のギャラリースコープも必携ですね(笑)

祇園祭の鉾の原点になるお祭りがあるのは知りません
でした。 ほんと、京都は奥が深いですね。
Commented by settuya at 2011-10-12 11:49
happyさん
 なんとか開催期間中にリベンジ果たしたいです。
10月は日本中がどこかで秋祭ですね。
<< 塩尻でワイン、御岳で紅葉を楽しむ 初秋の朝に >>