有馬 妙見寺の秋

秋と言えば紅葉。黄葉。
カメラを片手に秋を撮りに有馬温泉へ。
ここには紅葉で有名なスポットがいくつもある。
でも、紅葉にはまだ早かったなあ。
そこで善福寺の奥、山道を登り切ったところにある妙見寺をめざそう。
標高は810mの落葉山の山頂にあり、そこは有馬有数の眺めだという。
ちなみに落葉山は湯槽谷山、灰形山と合わせて「有馬三山」のひとつだ。
c0042324_2044451.jpg

イチョウが見事に黄葉しているなあ。
c0042324_204599.jpg

さあ、最後の石段を登り切れば妙見寺さんだ。
c0042324_2051096.jpg

それほど大きな寺院ではないけれど、その造りは実に凝ったものだ。
壁の浮彫彫刻の見事さ(^o^)/ それよりも......
c0042324_2052125.jpg

そのお堂を支えているのが斗栱(ときょう)なのだ。
お堂の屋根を支えている仕組みでいろいろな様式が工夫されているけど、土台に使われている。
しかも「三手先(みてさき)」というスタイル。これは斗栱(ときょう)では最高のものだそうな。
普通なら何本もの丸柱でささえてる床が「三手先(みてさき)」方式で支えられているなんて
とっても珍しいものなのではないでしょうか?

秋を撮りに行ったんだけれど、こっちの方に興味ひかれてしまったsettuyaです。
camera=SIGMA SD2Q
# by settuya | 2016-11-08 20:22 | 季節のなかで | Comments(0)

渋柿と甘柿

風が吹いた翌朝には柿の実が落ちて甘い香りがします。
稔りの秋。
我がど田舎の柿の木にも今年も柿が生っております。
注意しないと渋柿だったりしますので、慎重に、慎重に。
渋柿でも皮をむいて天日に干しますと甘い干し柿に変身。
これもまた、美味いもんです。
c0042324_20154911.jpg

ひとつ 手折ってきました。
いい感じに熟れてます。一切れ、皮をむいて口に運びます。
「おっ、甘い(^-^)Yヴイッ」
この甘さ加減がいいですなあ。
美味しい甘柿です。
# by settuya | 2016-10-21 20:20 | 季節のなかで | Comments(0)

村祭り

この時期には黄金色に実った稲田と一足先に刈取りの終わった田んぼに
笛太鼓の音が流れ、「村の秋祭り」があちこちで行われております。
我がど田舎でも秋空の下で今年も秋祭りです。
c0042324_9323339.jpg
c0042324_9324654.jpg
c0042324_9325415.jpg

伝統の「獅子舞」の奉納です。
村の青年団のみんなが練習を重ねて準備してきた「獅子舞」。
笛と太鼓に合わせて見事に舞い踊ります。
ここでは神輿も山車もなし。「獅子舞」が奉納されるのです。
それがこの村の数百年来の伝統なのです。

今年も撮影させてもらってきました。
ニッポンの秋だねえ。
# by settuya | 2016-10-13 09:47 | 季節のなかで | Comments(0)