<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ユージン・スミス

写真家ユージン・スミスの伝記を読んだ。
この写真家の名前を知らない人も下の表紙写真なら見たことがあるはず。
この写真家の名前を知っている人なら
あの「水俣」をはじめとしたフォトジャーナリストとしての作品たちをご存知だろう。
見る人に感動を与える作品を残してくれたユージン・スミス。
どんな人生だったのだろう。
どんな思いでカメラを手にし、人々にレンズを向けたのだろう。
c0042324_15105458.jpg


趣味が写真であるsettuyaは改めて写真とは?写真を撮るということとは?などと考えさせられたのであります。


ユージン・スミス 楽園へのあゆみ
 土方正志 著 佑学社 発行
by settuya | 2017-01-28 15:11 | その他 | Comments(0)

メジロ

c0042324_22133058.jpg

みかんを半分に切って
冬枯れの、すっかり葉も落ちてしまっている庭木の枝に刺した。
翌朝にはまずヒヨドリがやってきた。
大きな鳥だけに、あっと言う間にミカンをきれいに食べてしまった。
写真を撮る暇もなかったね。

翌朝にもう一度半分のミカンを枝に付ける。
こんどはメジロだ。
かわいい。
昨晩からカメラをセットしておいたのでパチリ。
一生懸命ついばんでいる。

(tamron 100-300zoom+5D2)
by settuya | 2017-01-21 22:23 | 季節のなかで | Comments(0)

22年目の1月17日

あれから22年目の今日、1月17日です。
c0042324_742364.jpg

合掌
by settuya | 2017-01-17 07:04 | その他 | Comments(0)

キンカンの実

アトリエの庭の一隅。キンカンが稔っている。
その果実はかわいいサイズで、皮ごと食べれる唯一のミカンの仲間であることは
ご存知の通りだ。
柑橘類なのでビタミンCが豊富に含まれていて風邪の予防に効果大とは嬉しいね。
特にこの季節にはありがたいことです。
ちょっと調べてみると..........
●風邪の予防
柑橘類の皮には沢山のビタミンCが含まれています。キンカンは皮ごと食べるので、
ビタミンCを沢山摂る事が出来ます。寒い季節、風邪の予防にも良いですね。
●皮に含まれるヘスペリジンによる様々な効果
ヘスペリジンは柑橘類、特に皮の部分などに多く含まれ、これまで様々な研究から
健康維持に役立つ効果が発見されています。具体的には毛細血管の強化や血中コレ
ステロール値の改善効果、血流改善効果、抗アレルギー作用、発ガン抑制作用など
沢山あり、皮ごと食べるキンカンはこのヘスペリジンを摂取するのに最も適した果
物と言えます。
●生活習慣病の予防に
動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に役立つビタミンEもたくさん含まれて
います。
●古くから咳止めの薬用として
キンカンは古くから咳止めやのどの痛みを抑える薬用にも用いられてきました。
●果物の中では、カルシウムを多く含んでいます。
----------引用終わり---------
c0042324_11162935.jpg

さっそく丸ごと口に運んでみる。
苦味がほとんどなくて、むしろ甘味があるね。
でも、自身は柑橘系であることをしっかりと主張してくれる。

黄色くてかわいい果実をいっぱい実らせてくれるキンカンは冬のさびしいアトリエの
庭を飾ってくれています。
by settuya | 2017-01-14 11:17 | 季節のなかで | Comments(0)

新しい年のご挨拶

c0042324_2284869.jpg

2017年1月1日
本年もよろしくお願いします。
by settuya | 2017-01-01 00:03 | その他 | Comments(2)