<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

大須観音の骨董市

愛知県名古屋市中区大須にある大須観音は真言宗智山派の別格本山。
本尊は聖観音。だが、古代史の分野では、国宝『古事記』の最古写本
(真福寺本古事記とよばれる)をはじめとする貴重書を多数蔵する
「真福寺文庫」があることで有名である。
これは行かねば............

いえいえ、古事記の写本にひかれて行くのではなくて、
毎月18日と28日に大須観音の境内で骨董市が開催される。
渋い器や着物から可愛らしいおもちゃまで、さまざまな骨董品がずらっと
並んでいて、とっても楽しい市なんです。
そして大須観音のすぐそばにお気に入りの古書籍店があるんです。
骨董市のほうは嫁にまかせて、わたしは古本屋へ。
ここで好きな古代史関係の古書を選ぶ楽しみもあって、何度か行っているのね。
久しぶりに車を走らせます。
新名神道経由で2時間半。
さすがにすごい人出。お店にさまざまな骨董品が並んでます。
ぐるっと見て回るだけでも楽しいしすぐに時間も経ってしまいます。
c0042324_22232789.jpg

c0042324_22234776.jpg

c0042324_2223563.jpg


ところが...........
お気に入りの古書籍店が閉店しておりました(+_+)とほほ
うーん、残念。
モダンな洋装店になっておりました。

こんな時代とは言え、さみしいことですなあ。
古本の買い出しも大須行の楽しみだったのに。
by settuya | 2015-12-05 22:25 | その他 | Comments(0)