<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

レンズマウントアダプター

 写真の主流が銀塩フィルムからデジタル時代になって久しい。
そのデジタルカメラもプロ用の中判タイプから一眼レフタイプ、コンパクト、
ミラーレスと撮像素子のサイズ、その仕組み、あと処理技術の進歩等々
まさに百花繚乱。
 デジカメメーカーとしてはフィルムに相当する撮像素子メーカーはご存じのように
世界中に数社しかないので、機能てんこ盛り、デザインの斬新さぐらいしか
差別化(アピール)できないのかもしれません。
 それでもデジカメによって撮れた写真に違いがあるのはデジタルとは言え、
写真好きには愉しいことです。
写真好き写真機好きのsettuyaも数社のデジカメを使ってきました。
今も複数のデジカメを使って遊んでおります。
確かに自分の好みに合う絵作りをしてくれるカメラ・メーカーがありますね。
あるメーカーのレンズと別のメーカーのデジカメボディ(撮像素子)を組み合わせる楽しみ。
たとえばコダックのCCDを組み込んだボディとツアイスのレンズとかは最高(^-^)/
かつてフィルムを選んだように、今はボディを選ぶ、レンズを選ぶ。
こうした微妙な差異に拘るシーンというのはそれほど無いのですが、
単に記録として撮っておくのではなくリキを入れて撮るケースなどでは、
やっぱり自分の思うような色目とか感覚の絵作りをしてくれるメーカーのボディと
お気に入りのレンズとを組み合わせて使いたいんですね。
 そこで活躍してくれるのがレンズマウントアダプター。
c0042324_10461147.jpg

特にミラーレスになってフランジバックが短くなったので一つのボディで
他社メーカーの各レンズがアダプターで楽しめるようになったのはまさに時代の恩恵。
うれしいね。
 気がつけばいくつものレンズマウントアダプターがごろごろ。
春になれば桜を撮りに行こう。どのボディとどのレンズの組み合わせで撮ろうかな。
おほほw(^o^)wおほほ
by settuya | 2014-02-05 10:48 | カメラ | Comments(2)