<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

京都で出雲

京都国立博物館で「大出雲展」が28日から開催されている。
古事記1300年/出雲大社大遷宮 を記念しての特別展。
c0042324_1171429.jpg

神話の国としての出雲は古事記による国引き神話や日本書紀による国譲り神話。
さらには八岐大蛇のお話など、実に古代のロマンがいっぱい。
大和朝廷が確立するまでの古代日本にはそれぞれの地域地方で
有力な豪族がひしめき合い大陸や朝鮮半島から影響も受けながら
文化と歴史を重ねておったのです。
それらの地方豪族のひとつが出雲を拠点とするオオクニヌシノミコト族。
しかしながら古事記をはじめ、史書は常に「勝者の目線」からのもの。
地方の豪族たち「九州ハヤト」「北陸エミシ」等は被征服者として悪者扱いだ。
このことを勘案しても出雲大社が大切に位置付けられてきたのは興味あることです。

最古の古事記写本(これが古事記なんだ。ちょっと感動)
出雲国風土記の細川写本、銅鐸銅剣銅戈、見返り鹿等古墳時代のはにわ達などなど
じっくり拝見。ふむふむ。
c0042324_1174042.jpg

圧巻は古代出雲大社の10分の1の復元模型。
ここだけは写真撮影オッケなの。
c0042324_1185637.jpg

長い階段の中程、同じ縮尺の人形が添えられていて
それとの比較で実にでっかい神殿であったことが判る。
高さからみると奈良東大寺の大仏殿の屋根よりもまだ高いんだって。
2000年に発掘された宇豆柱(うずばしら)も展示されていて
その壮大な規模に驚かされる。

暑さを忘れるほどの充実した展示です。
--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
京都国立博物館
075-525-2473
京都市東山区茶屋町527
-------------------------------------------
by settuya | 2012-07-30 11:13 | その他 | Comments(2)

帯広で「あわび」

JR帯広駅前のホテルからすぐのところに
地元の人たちが楽しむ「グビグビ長屋・屋台村」がある。
はい、ホテルのお姉さんに教えて頂いたんです。

その一つに構えは小さいというか、かわいいのだけれど、
しっかりと本格的なお料理を出す店のひとつがここだ。
Dining いちまろう さん
和風フレンチのお店だ。
北海道一日目の夜。今夜はここでグビグビなのである。
まずはまぐろのカルパッチョ。
c0042324_0295155.jpg

イタリアンやんか!等と野暮なことは言わない、言わない。
お店の女将さんに言わせるとフレンチが本筋なんだけど
広い意味では「西欧料理の店」なのだそうな。
これが旨いんだ(^-^)/
さらに
c0042324_0302866.jpg

トリュフのサラダ。
地元産のお野菜が新鮮。
食感も素敵です。
本日のメインディッシュはこれだ。
c0042324_052319.jpg

アワビのステーキ(^-^)/(^-^)/(^-^)/
はら、旅番組なんかででてくるじゃない、あれですよ、あれ。
これがなんとも絶妙な柔らかさでしかもソースのほろ甘さが堪りません。
ワインのおかわり、お願いしまぁす。
仕上げはもちろんこれです。
地元、北海道は帯広方面の牧場産のチーズと生ハムをたっぷりと使ったピッザ。
c0042324_053774.jpg

本土からの私たちを歓迎してたっぷりとトッピングしてくれました。
ありがとうございます。
いただきまぁす。

ここ、「十勝乃長屋」街には20軒のお店がのれんを並べてます。
告白すると実はここのお向かいのお寿司屋さんで締めようと思ってたんだ。
地元の新鮮な魚介類のお寿司なんて、素敵じゃないですか。
でも、もうすっかり満足・満腹・幸福・口福(^-^)Vブイッ!
お楽しみは次回だね。
こうして北海道の夜は更けていくのでありました。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
Dining いちまろう
0155-24-7656
17:00-25:00
十勝乃長屋事務局=帯広市大通南22丁目19
0155-26-2330
-------------------------------------------
by settuya | 2012-07-23 00:57 | グビグビ | Comments(0)

富良野でカレー

オトコはいくつになっても「カレーが大好き」なのだ。
美味しいカレーのお店があると聞けば、やっぱり出かけていくんだ。
そこがかなりの遠方でもね。
とうことで、富良野です(^ ^);;
c0042324_6554768.jpg

富良野駅からちょっと離れているけれど
富良野産の食材をつかった美味しいと評判のカレー屋。
「カレーのふらのや」さん
やわらか骨付きチキンカレーだ。
ほろほろのチキンがたまりませんなあ。
カレーそのものの辛さとご飯の量を注文時に細かく注文出来ます。
私は辛さは甘いほうから辛いほうに三番目、ご飯の量は少ないのと多いのとのちょうど真ん中を注文。
さすが、旨い。
普通のカレーとスープカレーとの選択も出来るのだが、普通のカレーにしました。
スープカレーのほうは次回のお楽しみに。
ビールはもちろん「サッポロビール」であります。

実はこの連休を利用して北海道に行ってきました。
久しぶりに飛行機に乗ったんだけど、金属類持ち込みチェックでひっかかったりしたけれど
無事に帰ってまいりました。


--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
カレーのふらのや
076-0018 北海道富良野市弥生町1-46
0167-23-6969
-------------------------------------------
by settuya | 2012-07-18 07:09 | | Comments(0)

山小屋でランチ

兵庫近代住宅100選 というのがあるそうですが
その一つに選ばれた山小屋でランチだ。
レストハウス まきば さん
c0042324_9553264.jpg

まわりの情景もなかなか良い感じ。
ここは信州か?などと冗談も言いたくなるかも。
幹線道路からすこし入っただけなのに別世界だ。
c0042324_10124328.jpg
 
こういうことろでいただく欧州料理のランチもいいもんです。
自家製牛乳たっぷりのご自慢のクリームシチュー。
c0042324_1001139.jpg

ランチセットにはサラダとこの美味しいシチューが付く。
わたしは手作りハンバーグランチ。
嫁はクリームコロッケのランチ。
c0042324_1012767.jpg

c0042324_1013712.jpg

こんなお部屋でいただくランチはやっぱり素敵です。
人気が高いのも、なるほどとナットクです。
ほの暗い室内ではランプならぬライトも雰囲気満点。
c0042324_10131134.jpg

この日も「昼からビール」日和でありました。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------

丸太小屋レストハウス  まきば
        神戸市西区神出町東1180
        電話:078-965-0002

-------------------------------------------
by settuya | 2012-07-09 10:13 | グルメ | Comments(2)