<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

フレンチのランチ

やっぱり寒い日曜日
箕谷のトンネルを出て西にすこしだけ走ったあたり
広い駐車場がある
今日のランチはここだ。
c0042324_21404668.jpg

フレンチキッチン ロイエフアールさん
ランチをいただきます。
天井が高くおしゃれな店内は一階は小物アクセサリーとカフェ
二階がレストラン。
窓際の席が空いてました。

まずは海の幸のサラダ仕立て
c0042324_21425485.jpg

ドレッシングがちょうどいい塩梅で控えめである

カリフラワーのポタージュ
c0042324_21431459.jpg

真っ白いお皿に白いスープ
甘さが気持ちよい
カリフラワーってこんなお味なのね。ふむふむ

真鯛のポワレ ゴボウと三つ葉のソース
c0042324_21432985.jpg

ゴボウのソースなんて、いいでしょ。
これは嫁のセレクト。

大山鶏のハーブロースト
c0042324_21434036.jpg

こっちがわたしの注文したディッシュ。
皮はパリッと仕上がっているけど鶏肉はあくまでも柔らかくジューシー。

白状してしまうとちょっと待ち時間があったのですね。
これはいけませんなあ などと思い始めていたのですが
そんな思いを見事に帳消しにしてしまいました。

自家製のパンはおかわりでき、このパンも美味い(^-^)/
ゆったりとフレンチのランチが楽しめました。
ごちそうさまでした。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
フレンチキッチン ロイエフアール

神戸市北区山田町原野字城が岡2-6
078-586-1480
Lunch =11:30-14:30
Dinner=17:30-20:00
定休日が不定期なので電話予約(確認)が吉です。
-------------------------------------------
by settuya | 2012-01-29 22:00 | グルメ | Comments(0)

雨上がりのカレー

c0042324_1171838.jpg

久しぶりの雨。
雪にならずに雨というのも、この季節としてはなになんだけれど
お天気だけは文句も言えません。
二日続きのその雨があがった日の朝。
なぜか「今日のランチはカレーだ☆"v(^-^)!」と思ったのね。
インド料理の専門店でナンとカレーのセットというのもいいなあ。
しかし
今日のランチはちょっと遠出。
郊外のこだわりレストラン=でん園=さん
c0042324_11122378.jpg

無農薬の地元野菜たっぷりの野菜カレーだ。
自家農園でつくられたこだわりの野菜たち。
カラフルできれい。
カツカレーとかも大好きだけど、
こういうのもいいなあ。

室内はすてきな雰囲気で落ち着いて食事が楽しめます。
ごちそうさまでした。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
レストラン でん園
【営業時間】 AM 8:00~PM 9:00
【定休日】 水曜日
【住所】 〒651-2239 神戸市西区櫨谷町松本179-1
【電話】 078-991-0139
-------------------------------------------
by settuya | 2012-01-23 11:17 | 日常 | Comments(0)

NAGASAWA「中山手ブラック」インク

文具センターナガサワさんは万年筆についての造詣が深いことでも有名なお店。
そのオリジナルインクがkobe INK物語だ。
しかも 全30色も揃っている。
六甲グリーン
波止場ブルー
旧居留地セピア
北野異人館レッド
神戸ボルドー
布引エメラルド
元町ルージュ 等々地元には馴染みのネーミング。
ほんとうに万年筆が好きなんだなあ。
c0042324_1342748.jpg

ここ数年は手帳などへの書き込みに意識して万年筆を使っている。
今使わなければ、もう万年筆を使うということもないだろう。
そんなある種の危機感みたいなものを漠然と感じたからだ。
若い頃に買っていた万年筆が年末の大掃除のときに何本か出てきた。
ほとんどがカートリッジなのだか中には吸引式のものもある。
そのためのインクを買いにでかけてきたのだ。
今回買ったのはオリジナルインク「kobe INK物語」のなかの一色。
名前は『中山手ブラック』という。
濃いめの黒が好きなのでお店のお兄さんに選んでもらいました。

新しいインクで万年筆を使うのが楽しみだ。
by settuya | 2012-01-19 14:01 | グッズ | Comments(2)

2012/01/17

本屋さん巡りほど、楽しいものはないね。
新刊書を扱っている書籍店だけでなく古書籍店も。
関心のある分野の専門書がそれなりの値段で手に入るというだけでなく
廃版、絶版になってしまった名著もそこで発掘出来たりする。
「DIGする楽しみは古書籍店にあり」なのである。

そんな店で見つけて買ってきた本に挟み込んであったビラ。
その一部だ。
c0042324_9233083.jpg

c0042324_9234254.jpg

この文章を見るとこのビラはあの大震災直後に配られたものだと判る。
あの3月11日から一年が経とうとしている。
あのフクシマから一年が経とうとしている。
私たちが体験した阪神淡路大震災から我々が得たはずの教訓を活かしてほしいものです。

17年目の朝に
合掌
by settuya | 2012-01-17 09:44 | その他 | Comments(0)

どんど焼き

とんど焼きあるいはどんど焼きと呼ばれる。
左義長が正式名称かな。
なかには近江八幡の左義長のように3月というのもあるが小正月に行われる火祭りだ。
近くの貸し農園広場に見に行く。
ここでの左義長は開園以来続く恒例行事だそうだ。
c0042324_1175682.jpg

みなさん手作りの今年の干支=龍の飾り物が据え置かれ
左右に門松。
青竹で組み上げられた高さ10メートルもある本柱には正月に飾った注連縄や子供達のお習字の書き初めも飾られている。
おかあさんおばあさんたちが大張り切りで準備したぜんざいやおでん、赤飯が並ぶ。
c0042324_11144218.jpg

c0042324_11145312.jpg

きれいどころが勢揃い。
c0042324_1115657.jpg

おとうさんたちは火の番。
お酒を片手に農園で採れたサツマイモで焼き芋だ。
c0042324_11332577.jpg

いよいよ火入れ式が始まる。
c0042324_11173690.jpg

今年の歳男・歳女が火を点ける。
一気に燃え上がる炎がまるで龍が天に登っていくかのよう。
c0042324_11194852.jpg

この残り火でお餅を焼いていただき、今年の無病息災を願う。
平安時代にまでさかのぼるというこの行事は日本独特な正月行事。
青竹の節が燃えながら大きな音ではじける。
邪気を払ってくれているようだ。
配られたお餅はもちろん地元の農家さん手作りのお餅だ。

年の初めの初詣。9日からのえべっさん。そしてとんど焼き。
これでお正月の行事は終了。
いつもの暮らしに戻るのである。
by settuya | 2012-01-16 11:37 | 季節のなかで | Comments(0)

いもとぼたん

c0042324_23584662.jpg

寒くなってストーブが部屋の中心にどんと居座っている今日この頃。
楽しみはこれですね(^-^)/
ストーブの上にはやかん。
そのまわりにアルミフォイルでくるんだお芋。
ちょうどお湯が沸いてお茶をいれようとするころに
ほっこりと美味しい焼き芋も出来上がります。
うほっほっ。
美味しい。
c0042324_032550.jpg

でも部屋にこもってばかりはいられません。
8日から永沢寺の「冬ほたん」と椿の展示が始まりました。
早速行ってきました。
雪でも降ってくれればシチュエーションとしては最高なのですが
まあ、お天気のことは文句は言えません。
c0042324_055884.jpg

ワラの雪囲いの中でひっそりと、しかも艶やかに咲いております。
この季節ならではのものですね。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
永沢寺 ほたん園
見頃は1月8日開園~2月下旬
休園日=水曜日 時間は10:30-15:00
料金=300円
三田市永沢寺82-3
電話=079-566-0935
by settuya | 2012-01-10 00:07 | 季節のなかで | Comments(0)

初詣そして「初グビグビ」

c0042324_2150289.jpg

今年も初詣に行ってまいりました。

信心深いわけではありませんが
典型的なニッポンジンの一人として
お正月には初詣。というわけですね。

淡河の八幡神社。
町中の有名どころではありませんので閑散。
ある意味、落ち着いた神域としての風情があります。
先頃建て替えられた本殿が何とも静謐。
いいもんです。

「今年は落ち着いたいい年になりますように」
そして家内安全を祈ったのであります。
合掌。

というわけで2012年のはじめのグビグビはこれです。
c0042324_23172535.jpg

福井県越前大野の南部酒造所さんの「花垣」。
それも特別研究酒。
手作りガラスの酒器でいただきました。
毎年元旦に届けていただいております。

うん、美味い。
今年も元気にグビグビ、がんばりまする。
乾杯(^-^)/☆
by settuya | 2012-01-04 21:57 | 季節のなかで | Comments(2)

新しい年のご挨拶

c0042324_12195634.jpg

新しい年の初めにあたりご挨拶を申し上げます。
本年も当ブログをよろしくお願いします。
by settuya | 2012-01-02 12:25 | 季節のなかで | Comments(6)