<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

KDB 100回記念写真展

グループ展をやります。
c0042324_89185.jpg

c0042324_893895.jpg

settuyaもお仲間に入れてもらってる写真グループ=KDB展です。
毎月一回のお勉強会が100回を数えたのを記念した写真展です。
場所・日程は上記のとおり、京都 河原町のギャラリー古都さんで開催します。

settuyaの作品は二点。目印は「お」の字です。
拙作はともかく、メンバーの写真が素晴らしいのでぜひお立ち寄りください。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
KDB 100回記念写真展
場所=ギャラリー古都
京都市中京区河原町通蛸薬師東側塩谷町
    三條サクラヤビル6階
日時=6月3日(木)から6月8日(火)
    11時から19時(最終日は15時まで)
http://gallerykoto.web.fc2.com
by settuya | 2010-05-30 08:22 | 写真 | Comments(2)

しぼりたて原酒

ほんとうに「美味い」酒を飲もうとしたら、
これはもう酒蔵さんに日参して
それこそ出来立て絞りたての生原酒を
こっそりいただく以外に方法は、ない。
でも、この頃はこういう風にしてそういうお酒が楽しめるようになってきた。
ありがたいねえ。
c0042324_20242898.jpg

肴はお贔屓の「ときどき」さんのお料理。
言うまでもなく美味美味美味(^0^)/
settuyaが保証する。
c0042324_20254571.jpg

c0042324_2026546.jpg

c0042324_20261926.jpg

今夜は珍しいお酒が手に入ったというので
ないしょで味あわせていただいた。
これだ。
c0042324_20274165.jpg

日の丸醸造株式会社さんの特別な酵母を使った限定酒。
これは旨いわあ。
口の中に広がる旨さが実に上品で、くどくない。
さらにこんなんもちょこっと楽しみました。
c0042324_20305099.jpg

すっかり酔っ払ってしまいました。

口福・幸福・満腹・満足!
ごちそうさまでした。
--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
ときどき さん
078-291-0036
by settuya | 2010-05-26 20:32 | グルメ | Comments(2)

三田オープンガーデン

5月22日23日三田市街で第11回オープンガーデンが開催された。
ご自慢のお宅の庭が66邸、一般に公開してくれる。
c0042324_15282724.jpg

c0042324_1529253.jpg

花道楽 さんちのお庭も見事なものだ。
花つくり・庭つくりのお話もオーナーさんからお聞きできる。
c0042324_1531957.jpg

チケット(?)を兼ねた地図を買って順番に三田市街を散策。
オープンガーデンの企画に参加してはるお庭の目印はグリーンの旗。
今はバラがシーズンなので見事なバラ園があちこちに。
c0042324_1534125.jpg

c0042324_15343899.jpg

c0042324_15351418.jpg

c0042324_15345621.jpg

c0042324_15353167.jpg

c0042324_15355136.jpg

c0042324_1536495.jpg

c0042324_15361880.jpg

c0042324_15363897.jpg

c0042324_15365529.jpg

c0042324_1537939.jpg

c0042324_15373499.jpg

c0042324_15374910.jpg

c0042324_15382465.jpg

c0042324_15383622.jpg

土曜日は天候にも恵まれ、汗ばむほど。
素敵な庭と花たちそしてバラの薫りを堪能しました。
c0042324_15395426.jpg

山野草主体のお庭もあります。
ブルーのポピーがワンダフル。
by settuya | 2010-05-23 15:43 | 街角ウオッチング | Comments(2)

高畑勲の「この一枚」

先日京都で長谷川等伯展を観てから
気になっていたのがこの本。
高畑勲 著 「一枚の絵から」
日本編と海外編がある。
c0042324_2263952.jpg

久しぶりにゆっくり出来た日曜日。
やっと持ち出して読み始めた。
これがとっても面白い。
というか、
「絵を観る」ということはこういうことなのね
と教えてくれる。

名作は観る人の目の高さと知の深さによる
そんな言葉が浮かんだ。
自社の月刊誌への連載をまとめたものなので
書き手の「肩肘張っていない」雰囲気も伺えて楽しい。

今日は一日読書三昧(^0^)/
もちろん片手にビールだ。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
 高畑勲 著
「一枚の絵から」 日本編 ・ 海外編
 岩波書店 発行
by settuya | 2010-05-16 22:13 | 日常 | Comments(0)

広島でグビグビし「平和」を祈念する。

この週末もお出かけしました。
c0042324_13224563.jpg

新幹線の窓でオープン出来るのはここだけ。
車掌さんのお部屋。
こうして見るとこのタイプの車両がいかに丸いかがよく判るね。
早起きして一気にヒロシマへ。
c0042324_13243440.jpg

ホームの宣伝までがしっかり「ヒロシマ」しておりますなあ。
去年に続いて今年もヒロシマです。

もう初夏なのかしら?と思わせる日差し。
太田川の支流=京橋川沿いのテラス。おしゃれです。
c0042324_1329772.jpg

ランチはここでいただきます。
選んだのはパスタランチ。サラダにメインのパスタ、デザートのセットです。
さらにドリンクバー付き。
それで980円(^o^)/
なんともうれしいお値段であることか!
c0042324_13291538.jpg

c0042324_13292884.jpg

ボリュームもしっかりあって、美味しい。
ここはJAL系ホテルのレストラン。
店員さんの躾も行き渡っていて気持ちがいい。
c0042324_13293846.jpg

ドリンクバーとは別に「ビール」を注文したことは言うまでもありません。
休日の特権=昼間っからビール=を楽しみます。

気持ちを切り替え、姿勢を正して目的地に移動です。
c0042324_1334545.jpg

c0042324_13342728.jpg

原爆ドームそして平和公園に向かいます。
合掌。

すれ違った二組のグループで「オバマさんも来ればいいのに」という声を
期せずして耳にしました。
平和そして核兵器の廃絶を本当に願います。
もう一度、合掌。

c0042324_13372285.jpg

広島市内には路面電車が現役で走ってます。
古い機種や最新のモダンデザインの車両まであって、すれ違うたびに見とれてしまいます。

今夜のグビグビです。
c0042324_1339568.jpg

これ、なんだか判りますか?
実は「ゴボウの天ぷら」なんです。
二度揚げしてあるのでホクホクでサクサク。
これは旨い。
さらにはいわしの刺身も入った海の幸=刺身の盛り合わせです。
c0042324_13392574.jpg

いわしの刺身があまりに美味しいので追加注文したら「売り切れ」でした。
残念無念。
c0042324_13394528.jpg

これは翌日の昼食。
海鮮ちらし弁当。彩り豊かで華やかだ。
これで500円。ありがたいねえ。
さらに穴子系が加わってたら言うことなしだ。
いえいえ、贅沢は申しません。
美味しく頂きますです。

夏のあの日を前に、今年もヒロシマで平和を祈ってまいりました。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
Hotel JALCITY
Ristorante Fontana
   082-223-2580
   広島市中区上幟町7-14
by settuya | 2010-05-10 13:56 | | Comments(2)

蕎麦と菜の花、阿弥陀堂

GWだ。
で、ちょこっと蕎麦を食べにお出かけ。
c0042324_2213097.jpg

長野県での第一歩は松本市。早朝に城まで散策。
実に美しいお城だねえ。
遠くの山頂には雪。
そして今日も いい天気(^-^)v。
お蕎麦をしっかり楽しみます。
c0042324_2201223.jpg

まずは乗鞍高原のお蕎麦屋さん。
ちょっと細め。
途中、カタクリの群生地があったので立ち寄る。
c0042324_22362169.jpg

今年は4月に入っても寒い日が続いたので花たちが一斉に咲いている。
まだまだ桃の花も桜も残っている。
まさに「春がいっぺんにやって来た」ようだ。
c0042324_2203442.jpg

ここは美麻新行のお蕎麦屋=「麻の館」さん。
地域の特産品であった麻に感謝しての麻の資料館と併設の蕎麦屋だ。
蕎麦も景色も素晴らしい。

さらに足を伸ばして今回の旅のもうひとつの目的地である飯山市へ。
千曲川を前にした「菜の花まつり」だ。
遠景には妙高・斑尾そして黒姫の山々。
c0042324_22124731.jpg

13haもの面積に「菜の花」「菜の花」そして「菜の花」
みごとな「黄色の世界」が拡がる。

この地に映画大好きなsettuyaとしては見逃せないポイントがある。
c0042324_22161858.jpg

2002年の映画「阿弥陀堂だより」のセットである阿弥陀堂が
飯山市の観光名所として残されているのだ。
山村のてっぺんにある阿弥陀堂のセットには映画ファンの訪問が絶えない。
この縁側に座って眺める絶景にしばし感動。
駐車場の集会場がこの時期だけ臨時のお蕎麦屋さんになる。
地元のおかあさんおばあさん手作りの。
メニューは一品=お蕎麦しかない。
さっそく注文。
c0042324_2205093.jpg

山菜の天麩羅とのセット。
蕎麦はやや黒くて、しかも切り口が揃っていない。
太い部分も細い部分もあったりして、それはそれでいいもんだ。
とてもしっかりした蕎麦。
見事な絶景を見ながら味あわせていただく。

お蕎麦と菜の花を堪能した小旅行でした。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
映画「阿弥陀堂だより」
2002年公開
監督/脚本:小泉 堯史
出演:寺尾聰 樋口 可南子 北林 谷栄
※アップしたあと、北林谷栄さんの訃報が。
ご冥福をお祈りします※

乗鞍高原 「蕎麦 御池」
〒390-1520 長野県松本市安曇3886-13
TEL/FAX 0263-93-3520

「麻の館」
TEL/FAX 0261-23-1738
〒399-9101  長野県大町市美麻新行14004番地
事前に予約すれば蕎麦打ち体験も出来る
by settuya | 2010-05-04 22:38 | | Comments(4)