<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いそじまん「磯自慢!」ISOジマン?

「いそじまん」と聞いてご飯の友をイメージした あなた。
健全な方ですぅ。
「いそじまん」という言葉を耳にして
思わず喉を鳴らした あなた!
そんなあなたは、ほんとうの日本酒好きです(^o^)/。

平成20年7月あの洞爺湖サミットで
公式食事会の乾杯酒に選ばれて一躍有名になってしまった
静岡のお酒なんです。
有名になりすぎて、庶民には飲むことはおろか、目にする機会もないという幻のお酒だ。
その「磯自慢」をいただいた。(^-^)Vブイッ!
c0042324_19284365.jpg

そのお店は「ときどき」さん。
海鮮料理を肴に、「磯自慢」をグビグビ。
もう言うことはないっすね。
c0042324_19325822.jpg

c0042324_1933129.jpg

c0042324_19333566.jpg

c0042324_19334396.jpg

で、「磯自慢」はどうだったのかって?
一口で言えばちょっと甘めで上品な味です。
これならどんなお料理にも合うね。
日本酒そのものに不慣れな方々も楽しめるんじゃあないでしょうか。
贅沢なことを承知で言わせていただくと
settuya的にはもう少し「がつんっ」とくるほうが好き。
わはははは。

もちろんさすがは「磯自慢」です。素敵度は高い。
ごちそうさまでした。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
ときどき
078-291-0036
by settuya | 2010-02-24 19:37 | グルメ | Comments(0)

味加味でワイン

c0042324_1281120.jpg

街は黄昏時。
夕日に染まったビルの窓がきらりと光り
帰路を急ぐ車たちにライトが点くころ。
c0042324_128272.jpg

お友達を誘ってのグビグビはここ=味加味さん
今夜はこれからワインパーティなのである。
c0042324_12133078.jpg

六カ国15種類のワインが飲み放題(^o^)/
それに味加味な料理が付く。
もう、ワクワクだね。
こんなお料理でワインをいただきました。
c0042324_12145965.jpg

塞ブリと大根のサラダ仕立て柑橘ソース
c0042324_1215959.jpg

c0042324_12151698.jpg

上海力二味噌の玉子蒸し
c0042324_1215224.jpg

c0042324_12154386.jpg

c0042324_12505111.jpg

c0042324_1251590.jpg

c0042324_12511974.jpg

c0042324_12513556.jpg

c0042324_12515433.jpg

黒豚の角煮クレープ包み
菜の花のスパニッシュピレチョス
ローストしたタラと白子 ジャガイモのブランダード
筍とつぶ具の青のリソース
カリフラワーと海老のアレチョビクリームグラタン
淡路鶏の赤ワイレ煮込ショコラの香り
春鯛と海鮮饅頭
根菜粕汁

もう、すっかり酔っぱらいました。
ごちそうさま。
満足・満腹・幸福・口福(^-^)Vブイッ!
ごいっしょくださったお友達、ありがとうございました。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
味加味
神戸市中央区加納町2-5-9
078-242-5200
by settuya | 2010-02-20 13:04 | グルメ | Comments(2)

ちりとり焼き

神戸の大好きなゾーンのひとつ
「トーアウエスト」を西に抜けると
JR元町駅北に出る。
大きな道路を横切ったところにこの店はある。
「ふじ丸」さん=藤野精肉店。
ここは肉屋さんがやってる焼肉の店。
今夜のグビグビはここだ。
c0042324_023241.jpg

まずはユッケ。
これを見ただけで、ここのお店がどんなお店か、わかるよねえ。
これでマッコリをいただく。
うふふふふ。美味い(^-^)v。
c0042324_0242953.jpg

実は今夜の狙いはこっち。
ちりとり焼き。
四角いステンレスの鍋に野菜と肉がどっさり。
これをがつがつと食らうのである。
お店のお兄さんがきちんと世話をしてくれるので
出来立ての一番旨い時を教えてくれる。
肉と野菜が絶妙なハーモニー。
ここは普通の焼肉も、もつ鍋もすてきだけれど、
ちりとり焼きも捨てがたい。
注文時にいつも悩んでしまうんだよなあ。
マッコリとの相性も抜群。
グビグビもすすみます。
ご馳走さまでした。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
ふじ丸
神戸市中央区下山手通4-1-17
078-331-5829
by settuya | 2010-02-11 00:34 | グルメ | Comments(0)

御酒神社

「御酒神社」という額を目にしたのに
黙って通り過ぎてしまうほど
settuyaはお酒に対して冷たくはありませぬ。
お米と水とそして杜氏さんはじめ酒造りにかかわっているすべての人々に
尊敬と感謝の念を忘れたことなど一度もありませんっ!
というわけで、車を留めてお参りいたしましょう。
ここは三木市の郊外。
「御酒神社」と書いて、実は「みさか神社」と読む。
c0042324_2218449.jpg

そして「みさか神社」と名の付いた神社は三木市には7つもあるのだ。
「御坂」「三坂」「美坂」そして「御酒」といろいろな漢字があてられている。
「みさか神社巡り」という行事も三木市にはあってスタンプラリーみたいなことも行われているそうな。
それほど「みさか」と呼ぶ神社が集中している地域は全国でも珍しいという。
なんでも神功皇后の朝鮮出兵時にここを通りかかったとき、地元の人が壷に入れた酒を献じた。
そこから「御酒」が=みき=「三木」になったという記録が残っている。
まあ、それぐらいこの地域はお酒に関係が深いということだろう。
やっぱり無視して通り過ぎることなど、出来ないよ。
ねえ。
c0042324_22191531.jpg

c0042324_22193262.jpg

c0042324_22195062.jpg

こじんまりとした、それほど大きな境内ではない。
しかし歴史はあるみたい。
それに大きな石をご神体としているようでこのあたりの昔からの言われを感じさせる。
c0042324_22214076.jpg


というわけで(°°)☆\(^ ^)バキッ! ランチだ。
この「御酒神社」からちょっと走ったところにある喫茶店「MIEL」さん。
c0042324_2224869.jpg

ちょっとおしゃれな様子でしょ。
ここでスパゲッティとハンバーグのセットメニューをいただきます。
あ、もちろん嫁と二人分だよ。
c0042324_22254228.jpg

c0042324_2226874.jpg

ちょうど地元のお父さんお母さんらも来られてて町内の(村の、かな)世間話。
聞くともなく耳にしながらいただく。
けっこうなボリューム。
しかもなんとも「懐かしい」味付けだ。
付け合せの野菜はもちろん地元の農家産。
白菜もシャキ!
大根もシャキ!
しっかりいただきました。
ご馳走さま。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
「御酒神社」
兵庫県三木市細川町垂穂581

TEA ROOM 「MIEL」(ミエル)
兵庫県三木市口吉川町 殿畑21-1
0794-88-1050
by settuya | 2010-02-07 22:31 | 街角ウオッチング | Comments(6)