<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋色は土田舎にも

秋だね。
秋ですね。
秋なんだよな。
うん、そうやなあ。

というわけで、我が土田舎の「秋」である。
コスモスは今が満開。
c0042324_016529.jpg

c0042324_0162385.jpg

稔りの秋。
田んぼには黄金の稲穂が。
ススキが風に揺れている。
c0042324_0172773.jpg

c0042324_0173731.jpg

これはなんという実なんでしょう。
バックのコスモスがちょっとボケボケ。
c0042324_0183320.jpg

この柿の木は甘柿なんだよ。
今年も美味しく稔っております。
c0042324_0193164.jpg

土田舎にも秋はやってきております。
by settuya | 2009-09-20 00:20 | 季節のなかで | Comments(9)

ちょっと贅沢なランチ

土曜日は雨だったね。
まあ、天気予報があたってしまったのは目出度いけど、
出歩くにはちょっと残念。
というわけで近場でランチだ。
ここカフェ アリスさん。
こんな山路の先にあるのかい?っていうような場所にある。
落ち着いた英国風のインテリア。
外は雨に煙る裏六甲の山並み。
いい感じでしょ。ちょっと期待しちゃうロケーションでしょ。
ここでランチをいただきます。
c0042324_11121986.jpg

まずはスープと秋刀魚の薫製。
c0042324_11312410.jpg

この薫製はもちろん自家製だ。
c0042324_11135174.jpg

こんな薫製小屋で作ってる。
手前のテーブル席はお天気がよければここも客席になる。
c0042324_11332540.jpg

これも自家製のパン。
甘みがあって美味しい。
c0042324_11155522.jpg

サラダだ。
完熟トマトがいいなあ。
かかってるのはゴマのドレッシング。
メインデッシュに期待がかかる美味しさ。
c0042324_11164650.jpg

来ました。来ました。
熱々の容器から蓋を取れば.............
c0042324_11165744.jpg

三田牛のビーフシチュー(^-^)/
有機栽培のジャガイモがころり。
にんじんはなんとトランプの絵柄に切り抜いてあります。
おしゃれですなあ。
もちろん三田ビーフはしっかり煮込まれていて柔らかくて美味しい。
c0042324_11213059.jpg

古代米のおにぎり。
ハート型。ごま塩がかかっております。
c0042324_11223745.jpg

ハートブレイク(°°)☆\(--メ)バキッ!
デザートとコーヒーを。
c0042324_11235151.jpg

チョコレートで書いた「A」はもちろんアリスの「A」だ。

はじめは我々だけだったのに、いつの間にか席は満席に。
一組の家族連れを除いてカップルばっかり。
確かに雰囲気はそんな感じかも。
c0042324_11274072.jpg


建物の回りは芝生になっていて側に小さな滝もある。
お天気がよければ散策も楽しめるそうな。
ちょっとした「プチセレブ」気分にひたれるランチでした。
ま、settuyaには似合わないけどね。
ごちそうさま。

癒しの森のガーデンカフェレストラン アリス
〒651-1423 兵庫県西宮市山口町船坂1626
TEL:078-904-2603
FAX:078-904-3066
営業時間:
Lunch&cafe 11:30~17:00(LO16:00)
evening cafe 11:30~21:00(5月~10月の期間 金・土・日曜日)
Dinner 18:00~21:00
定休日:火曜日・水曜日 (定休日が祝日の場合、翌日が定休日となります。)
by settuya | 2009-09-14 11:35 | グルメ | Comments(8)

鉄人とグビグビ

c0042324_1020879.jpg

このシルエットを見て「あっ」と思ったひとは
しっかりおっさん世代ですな。
そう、横山光輝さんの「鉄人28号」だ。
c0042324_10253824.jpg

今夜のグビグビはここ、新長田の和dining  明さん。
メニューの多彩さと料理の美味しさ、そしてすてきなおご主人おかみさんの笑顔。
お友達4名揃ったところでお店へ出撃です。
まずはビールで乾杯。
c0042324_10313824.jpg

「完熟トマトのレモン煮」からスタート。
お刺身盛り合わせ。
秋刀魚、炙り鱧そして蛸。
旬の秋刀魚は脂がのっていて旨い旨い。
鱧のほんのりした甘さがいいですなあ。
c0042324_1056917.jpg

播州地鶏ももたたき
柔らかい食感です。
c0042324_10594611.jpg

愛媛豚と季節野菜のせいろ蒸し
これはこのお店のおすすめ品のひとつ。
というか、わたしのお気に入りです。
c0042324_1102532.jpg

神戸ビーフカツ
こんなんもメニューにはいっておりました。
サクッと美味いねえ。
c0042324_111787.jpg

地鶏の自家製手打ち水ぎょうざ
出汁といっしょにいただきましょう。
この味が素敵です。
c0042324_1114975.jpg

松茸と鱧の天ぷら盛り合わせ
揚げ物も注文しました。
c0042324_112283.jpg

いちじくと半熟玉子のサラダ
忘れずにこれもお願いしました。
c0042324_1133848.jpg

ここまででしっかり飲みました。
やっぱり日本酒やなあ。
八海山
菊姫
剣菱
そして................うふふふふふ。

仕上げにはいりまぁす。
c0042324_11492.jpg

c0042324_1135851.jpg

松茸御飯の釜飯と明石鯛の釜飯です。
少しずつ取り分けて楽しみました。
ううむ、あんまり美味しいでの食べ過ぎました。
飲み過ぎました。

ごちそうさまでした。
口福。幸福。満腹。満足。

和dining  明
神戸市長田区若松町3-2-12
078-778-5982
17:30-22:30
日曜・祝日休、ときどき不定期に休み
by settuya | 2009-09-11 11:26 | グルメ | Comments(4)

黄昏のトアウエスト

今夜のグビグビまで、すこし時間がある。
ジャズ喫茶でお友達と落合いあたらしい彼のおもちゃを見せて貰う。
文章入力専用機器=ポメラ=だ。
機能を絞り込んだ「潔さ」が素敵。
起動の早さ、終了の手軽さが秀逸。
次に出てきたのがアンゼヌなんてレンズが付いてるE-P1。
こういうレンズ遊びには最適なボディのひとつ。
何カットか撮らせてもらったが、なかなかよく出来てるなあ。
室内光と外光のミックスシーンでもいい光の捉え方をする。
ちょっとだけ、欲しくなっちゃった。
いえいえ、買いませんって。

で、集合場所までちょこっとお散歩。
c0042324_11444836.jpg

黄昏時のトアウエスト。
お気に入りのエリア。やっぱり好きだなあ。
c0042324_1146695.jpg

c0042324_11462586.jpg

c0042324_11463769.jpg

c0042324_11464882.jpg

c0042324_1147110.jpg

c0042324_11471419.jpg

なぜだろう。
この街には自転車が多い。
by settuya | 2009-09-09 11:52 | 街角ウオッチング | Comments(8)

澤屋まつもと で今夜もグビグビ

なんと、鮎がやって来た。
それも甘露煮になって(°°)☆\(^ ^)バキッ!(°°)☆\(^ ^)バキッ!

甘露煮の鮎を送っていただいたのね。
それも京都は上桂川のだよ。
これはもうしっかりグビグビするしか、ないっしょ(^0^)/

というわけで探してきました。
澤屋まつもと のお酒。
神戸でもいくつかのお店でしか扱っておりませぬ。
探しました。ちょっとだけ、苦労して買ってきました(^ ^);;
これと鮎をいただきます。
鮎といっしょにこのお皿まで一緒にいただいてしまいました。
白い平皿と鮎がなかなかいいですね。
実に美味しそうに香ります。
c0042324_19552874.jpg

鮎の甘露煮を送ってくださった方のご主人の作品。
一品モン!
あ、ちなみにそばのグラスも実は手作りなのよ。
こういう夜はとっておきのグラスでいただきましょう。
なんとも贅沢な今夜のグビグビでありまする。
わはははは\(^o^)/わははは

やまねこさん、ほんまにありがとう。
感謝。感謝。
by settuya | 2009-09-03 20:02 | グルメ | Comments(6)

澤屋まつもと を飲む

いつものこのお店「ときどき」さん。
「今夜はちょっと珍しいお酒が入ったよ」
とご主人が出して下さったのが、これ。
c0042324_1534066.jpg

澤屋まつもと 無濾過本生原酒 愛山(あいやま)
こ、これは!
あの伏見・松本酒造さんの幻の銘酒ではありませんか!
今年の早春に酒蔵見学伏見で日本酒をさせていただいたあの松本酒造さんだ。
「ときどき」のご主人に松本酒造さんに行ったときのお話をさせていただいてたのを覚えていて、取り寄せてくれたもの。
うれしいねえ。
ありがたいねえ。
愛山というのは酒米の名前だ。
山田錦を父に雄町を母にして生まれたそうな。
さてさて、どんなお味でしょうか>わくわく
まずは秋刀魚のタタキからはじまった今夜のお料理は......
c0042324_1542763.jpg

c0042324_15422116.jpg

c0042324_15423938.jpg

c0042324_15425139.jpg

旬の魚に「澤屋まつもと」は合いますねえ。
辛口。
しかし香りがなんともいい。
口に含んだときに膨らむやさしさ。
けっしてとんがっていない。
のどごしも誠にスムーズ。
これは酒米=愛山=の特徴かもしれない。
実はsettuya、愛山なる酒米でのお酒をいただいたのはこれが初めてなのだ。
がつんっとくるパワフルさはないけれど、どんなお料理にも合う躾の良さがある。
しかもきっちりしっかり「日本酒」してる。
素晴らしい(^-^)/
酒蔵の松本酒造さんに感謝。
そして取り寄せてくれた「ときどき」のご主人にも感謝。

仕上げは鱧とまつたけのお吸い物でちょこっとお寿司。
c0042324_15484927.jpg

c0042324_15491261.jpg


いつものようにこんなお酒もいただきました。
わははw(^o^)wわほほ
c0042324_15501237.jpg

いやあ、幸福。口福。満腹。満足。
ごちそうさまでした。

松本酒造さん

ときどきさん
兵庫県神戸市中央区中山手通4丁目20-13-1F-A
078-291-0036
by settuya | 2009-09-01 16:00 | グルメ | Comments(6)