<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

夏と言えば「鱧なべ」でしょ(^-^)Vブイッ!

暑いですなあ。
ほんまに暑い、暑い。
というわけで今年も行ってまいりました=「と***」さんの鱧料理=
まずは先付けです。
c0042324_10504439.jpg

鱧の卵にこごりや鱧の肝など、鱧、はも、ハモ!
これで一気に盛り上がります。
もちろんどれもこれも旨いんですぅ。
あ、今夜ははじめっから日本酒ね(^o^)/
c0042324_10524757.jpg

ずらっと並べていただきました。
まず竹鶴の純米にごり酒からいただきます。
c0042324_10534864.jpg

鱧のお刺身。そして皮ね。
それからそれから「湯引き」だあ!
もっちりして、もう言うことなし。
しっかり飲みながらいただきます。
次は久保田をグビグビ。
c0042324_10554354.jpg

鱧にぎり。
白焼きがこれまた絶品でしゅ。
というところで「お鍋」の登場です。
c0042324_1057415.jpg

c0042324_10572856.jpg

c0042324_10575019.jpg

鱧しゃぶですな。
松茸の香りがなんともいえまへん。
湯にくぐらせていただきます。
c0042324_1059171.jpg

ぐつぐつ言ってる土鍋を囲んで汗を拭きふきしっかり食べましょう。
お汁がこれまた旨いんです。
c0042324_1104023.jpg

仕上げに入るまえに鱧天です。
ほっこり、ほっこり。
c0042324_11137100.jpg

ラストスパートはそうめんからね。
これに卵いっぱいはいってて食感がたまりません。
c0042324_1115920.jpg

そして締めくくりは雑炊(^o^)/
このころにはもうお腹が一杯。
「もう食べられへん」
などと言いながらもしっかりいただきました。
c0042324_114784.jpg

ちょこっとポン酢をたらすとこれが実に美味!
日本酒も4本目に入っておりました。

しっかり食べてがっつり飲んで最高の鱧宴会でした。
「と***」さんごちそうさまでした。
ごいっしょいただいたTさんMさんご夫婦ありがとうございました。


追伸)これは「と***」さんのお許しを得てアップさせていただきました。
拙ブログへのご理解ご協力に感謝、感謝。
by settuya | 2008-07-30 11:16 | グルメ | Comments(8)

パラソルのしたで読書

暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!
暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!
暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!
暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!
c0042324_14334591.jpg

パラソル越しにギラギラ太陽。
ほんまに暑い昼下がり。
このパラソルのしたを、時折涼しい風が通り抜ける。
c0042324_1436433.jpg

さすがに暑すぎるからか、かえるの声も聞こえない。
よく冷えたビール片手に読みかけの小説。

一区切りするとこまで読んだら、お昼寝タイムだ(*^^)v
梅雨明けの暑い暑い昼下がりだ。
by settuya | 2008-07-22 14:46 | 季節のなかで | Comments(4)

ちじれ太麺(^o^)/

この頃のラーメンはどうも麺に問題があるように思える。
c0042324_1662713.jpg

具だくさんのラーメンもいいけど、
醤油味・みそ味のスープや豚骨スープもいいけど、
もっともっと大事なのは、ずばり、「麺」だ。
細い細い麺では駄目。
うどんみたいに太すぎても、駄目。
ほどよい太さの中華麺でしかも、ここが重要だ、しかも「ちじれてる」こと。
そういうラーメン屋さんが減ったと思わない??

なかなかそういうお店に出会えない今日この頃。
このお店も「太麺」が評判だというので行ってみたけど、
ちじれ太麺じゃあ、なかった。
残念。
by settuya | 2008-07-18 16:12 | グルメ | Comments(0)

過料1000円

c0042324_1446666.jpg

昼休みに用事があってセンター街へ。
けっこうな日差し。
もう梅雨明け?
アーケードを通して影を作る。
もうすっかり初夏だね。
心なしか早足で通りを歩き抜ける人々。
ちょっと歩くと、汗っかきのsettuyaはすぐに汗びっしょり。
汗拭きタオルと扇子は手放せません。
もう昼間っから冷たいビールでもグビグビしたいくらい。
すぐそばに有名なビアホールがある。
うーん。
我慢、我慢だあ。

c0042324_144619100.jpg

たばこ大好き人間にはお気の毒なこと。
三ノ宮・元町地域では路上喫煙は禁止なんですよぉ。
違反者にはなんと過料1000円。
こんな垂れ幕が出ております。
駐車禁止のおじさんではないけど、たばこ禁止の取り締まりおじさんというのが
巡回してるんだろうか?
で、現場を発見したらデジカメで証拠写真!
切符を切るという仕組みだろうか?
by settuya | 2008-07-16 14:58 | 街角ウオッチング | Comments(4)

肥後守

肥後守である。
ニッポンのナイフである。
c0042324_19201215.jpg

この戦前から使われていた簡易な折りたたみ式ナイフがぐるぐる回す鉛筆削り器になったりすぐに刃先が折れてしまう(切れにくく鈍ってしまう)カッター※イフとかいうモダンなものに置き換わってしまって数十年になる。

実は「肥後守」という名称は三木市の永尾駒製作所製造の登録商標だそうな。
ホッチキスというのといっしょで固有の商品名が一般化されてしまってる。
厳密にはこれは肥後守と呼べないことになる。
ニッポン型フォールディングナイフである。
しかしここでは肥後守と呼ばせてもらおう。

我々の世代には文房具のナイフと言えば肥後守だった。
竹ひごを削ったりするのも肥後の守だった。
三木市内の金物ショップで竹を割るための鉈などと一緒に買ってきた。
ちょっと懐かしくてね。
でも実際に日曜大工の際に使ってみるとこれがとってもいい。
大きいサイズのカッター※イフなんかよりよく削れるし使い勝手もいい。
少しぐらいひねっても刃先が折れる心配もない。
大正解だ(^o^)/

c0042324_19203497.jpg

最近また三木市方面に出かけたのでもう一本追加で購入。
こんどは机上に置いて文房具として使ってる。
紙を切ったり鉛筆を削ったり。
これもまた、グッドだ。
切れにくくなったら自分で研げばいい。
そうすれば愛着も湧く。
道具というのはそういうものだろう。

もうカッター※イフに戻れない(^o^)/
by settuya | 2008-07-09 19:20 | グッズ | Comments(6)

京都で猫写真展 そして....

京都の写真仲間が町家ギャラリーでにゃんこ写真展=日日是猫日=を開催するというのでこれは行かねば!と、行ってきました。
c0042324_21374361.jpg

ちょっとしたアクセサリーなんかも展示販売してはる町家ギャラリー。
かわいいにゃんこ写真が一杯。
さすがでした>Yさん

アートするとおなかが減るのよね。
で、通りのレストランでランチ。
もちろんビールも(^0^)/
c0042324_2140354.jpg

とろトン定食。
これがけっこうなボリュームでした。
おなか一杯。
少し京都の街を散策です。
c0042324_2155689.jpg

c0042324_21403177.jpg
c0042324_21403981.jpg
c0042324_21404937.jpg
c0042324_2141562.jpg
c0042324_21412653.jpg

このあたりの路地はなかなかすばらしい。
天気予報では午後から雨かも....なんて言ってたのにこんないいお天気。
もう汗だく。
それでも街並みをカメラ散策。
ごいっしょしてくださったお仲間とわいわい言いながらね。
これが楽しいのよ。
日盛りのなか、時折風が吹き抜けて暖簾をゆすります。

今宮さんの炙りもちのお店で一休み。
c0042324_2141394.jpg

今日の京都行きはこれといっしょに。
コンタックスG2+P45
ときどきはこうしてフィルムカメラで遊んでおりまする。

このあと、神戸に戻ってからあれを食べてこれも飲んでまたまた夜の港方面も散策したのは
ないしょです(°°)☆\(^ ^)バキッ!(°°)☆\(^ ^)バキッ!
おほほ

すてきな一日になりました。
Yさん、そしてごいっしょくださったSさんTさん、ありがとうございました。
by settuya | 2008-07-06 21:51 | 街角ウオッチング | Comments(6)