<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

土曜の朝はFMで

平日は片道小一時間かかる駅までの「徒歩通勤」のためそれなりに早起きしてる。
でも、土曜日の朝は、週休二日制のおかげでのんびり朝寝坊だ。
寝床から手を伸ばしてスイッチオン。
NHK-FM。
AM7:15-9:00。
そう、ピーター・バラカン氏がDJしている
「WEEKEND SUNSHINE]だ。
これを聴きながらもう一眠り。
布団のなかでまどろみ、まどろむ。
c0042324_10115555.jpg

マイナーな曲や地域性の高い曲が多くかかり、ある意味「マニアック」な選曲が楽しい。
世界にはいろいろな音楽があり、素晴らしい才能豊かなミュージシャンたちがほんとうにたくさんいることが実感できる。
メジャーで「売れている」曲がすべてではないんですよねえ。

週末はNHK-FMを聞き流している。
案外(失礼!)素晴らしい番組を放送しておりますねえ。
さすがに昔のように”エアチェック”まではしておりませんけど。
このスピーカーは50年ほど前のフィリップス12インチです。
ブラウンのコーン紙がいい感じ。
by settuya | 2008-06-30 10:30 | 日常 | Comments(9)

味加味でワイン08

6カ国15種類のワインが飲み放題 (^-^)v
さらに味加味の初夏の料理コース付きという(^0^)/(^0^)/
すてきでゴージャスなパーティに行ってきました。
c0042324_22502066.jpg

おフランスのワインはもちろん、イタリア、チリ、オーストラリアなどから
赤ワイン10種類に白ワインが4種類。さらにスパークリングワインまでずらり。
あ、生ビールも飲み放題でしたっ!
いつものお友達お仲間でテーブルを囲みます。
まずはスパークリングワインで乾杯w(^o^)wおほほ
もうみんなニコニコ。
程なくお料理が運ばれてきました。
c0042324_2255169.jpg
c0042324_22553162.jpg
c0042324_22554420.jpg
c0042324_22555890.jpg
c0042324_22561582.jpg
c0042324_2256413.jpg
c0042324_2256541.jpg
c0042324_225772.jpg

ジャズのライブ演奏も入って、もう、盛り上がります。

写真の順番とは違うけど当日のお料理は
味加味風 初鰹のタタキ
ハモのエスカベッシュオレンジ風味
新たまねぎのローストとパルマ産生ハム
フレッシュトマトのブルスケッタ
つぶ貝と神戸茶マッシュルームのブルゴーニュ風
タンドリーチキンのピタポン
新ジャガとくるみのゴルゴンゾーラオーブン焼き
新鮮アイオリソース
こひつじ煮込みクスクス添え
中華風ジャージャー麺
ふぅー。もうおなか一杯。食べ切れません。
もう、飲めません。

いつものことですが、すばらしく「中身の濃いぃ」ワインパーティであります。
ごいっしょいただいたみなさん、 ありがとうございました。
そして味加味さん ご馳走さまでした。


味加味
078-242-5200
神戸市中央区加納町2-5-9
by settuya | 2008-06-23 23:04 | グルメ | Comments(8)

ジャガイモの花

ジャガイモの花である。
c0042324_1331679.jpg

うちのジャガイモはオーナーに似てシャイで控えめなのであろうか、
実はちょっと咲く時期が遅い(^ ^);;。
でも、ちゃんと咲いたからあと数週間後には「収穫祭」が出来るぞ!
c0042324_1332773.jpg

というわけで(°°)☆\(--メ)バキッ!
お天気がいいのでジャガイモの花を見ながら七輪を持ち出した。
冷蔵庫にお餅があったから、これを炭火で焼いて食べようというわけ。
実は先日お友達と「七輪焼き肉どんちゃん」パーティーをやったんだけど、
そのときにこれも焼こうと買っておいたもの。

どうして炭火で焼くとこんなに旨いんだろうねえ。
「ジャガイモ君、しっかり稔るんだよ」
と声をかけながらお餅を焼き焼き。
もちろん左手には缶ビールだ。
昼間っからのビールは回るねえ。
おほほほほ
by settuya | 2008-06-16 13:10 | 日常 | Comments(4)

万年筆を買う

筆記具として万年筆を持ち歩かなくなってどれぐらい経つのだろう。
ボールペン
シャープペンシル
フェルトペン  等々
便利で軽快な筆記具があふれ、ついついそれらを使ってしまってる。

settuya世代では、中学校への進学祝いは「万年筆」だった。
金ぴか金ペン(^-^)Vブイッ!
ブルーブラックのインクの匂いと鉛筆とは違う使い心地に
「僕も今日から中学生だ(^o^)/」
などと気分も新たにしたものだった>遠い目(遠すぎるか(^ ^);;おほほ)

そんなことを思い出したからではないが何故か万年筆を買ってしまった。
「筆記具として万年筆を実際に日常で使うのは今が最後ではないか」
仕事ではボールペンかPCプリントだしね。
ちょっと感傷的な気分だったのも確かなんだけど、やってしまいました!
「衝動買い」 ☆(^-^)/ルンルンッ♪
しかも二本。
c0042324_10215587.jpg


日本語にはニッポンの万年筆だっ。というわけで一本はプラチナ製。
このペン先は細字用だ。
手帳への書き込みはこれがいい。
手帳の升目にきっちり納まる、書き込める。
c0042324_10222763.jpg


もう一本はまったく逆の太字用ペン先。
セーラー製。
21金のペン先が誇らしげだ。
こっちは手帳以外の使い道に。
c0042324_10212317.jpg


キャップをくるくると回して取り外し、ペン軸の後ろにかぶせる。
きらりと光る大きなペン先。
なめらかに流れ出るインクの匂い。
一連の作法が、確かに現代的ではないかもしれないが
文字を記すということは、実はこうしたゆったりした気分と時間を求める行為なのかもしれない。

いつもの筆記具たちに万年筆という仲間が加わった今日この頃であります。
by settuya | 2008-06-03 11:01 | グッズ | Comments(2)