<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

冬の日差し

明日から12月。
今朝のお天気は昨日までの曇り空から一転。
快晴。
いつのもカフェーはそのドアが東向きなのだ。
c0042324_931577.jpg

斜めに差し込んでくる日差しはもうすっかり冬のそれだ。
手前のお客さんがシルエットになるかならないか......というところを狙ってパチリ。

今日もコーヒーが美味い。
by settuya | 2007-11-30 09:37 | 季節のなかで | Comments(4)

バーボンはいかが?

昔々、ロストシティと言う店が神戸大丸の近くにあった。
ここではカントリーのライブがあり、その筋の人たちには人気だった。
settuyaも若いころ、ちょっと背伸びして何度か行ったことがある。
しかし今はもう無い。
バンジョーとフィドル、そして鼻にかかった声で聴かせる唄も懐かしい。
というわけでジャック・ダニエルなのである(^-^)Vブイッ!
c0042324_1422970.jpg

カントリーハウス=ジャック・ダニエル=。
今日のランチはここに決めた。
c0042324_1434414.jpg

注文を聞いてから火に掛けてくれるハンバーグランチ。
しっかりした味。
ソースも旨い。
カントリーミュージックをBGMに食後のコーヒーも楽しみます。
見渡すとお店の中はこんな様子。
c0042324_14125262.jpg

今度はランチタイムではなく一杯やりに来たいね。
もちろんジャック・ダニエルをストレートで!
毎週土曜日の夜にはライブがあるという。
こっちも気になる。

ジャック・ダニエル
078-332-3537
センタープラザB-1 北側通路
by settuya | 2007-11-28 14:20 | グルメ | Comments(10)

お昼はカレー。夜は............

今日のお昼はカレーだ。
カレーハウス・コフタさんのカツカレー。
いつものサヴォイさんのと方向が違うカレーだが、ここのもなかなか旨い。
コクがあってね。
c0042324_12204230.jpg

サンパルで用事があったので地下まで下りて注文。
「本日のランチ」も美味しそうだったけど、やっぱりカレーにしました。
いくつになってもオトコの子はカレーが大好きなのだ。

夕方から「ん十年」もお付き合いが続いている方々とグビグビ。
これを見て場所がわかった人はエライ(^o^)/
「ぶり大根」
c0042324_12231878.jpg

みごとな大根でしょ。
そうです。このお店は「だいこんの花」さん。
c0042324_12241116.jpg

c0042324_12242544.jpg

c0042324_12243967.jpg

c0042324_12245214.jpg

4人であれこれ注文してみんなで頂きます。
ビールも進むなあ。
熱燗も旨い、旨い。

その後ハシゴ、ハシゴですっかり遅くなってしまいました。
わはははは。
でも、やっぱり旧友と言いますか、昔からのお仲間はいいなあ。
楽しいグビグビ会でした。
ごいっしょいただき、ありがとうございました。
ごちそうさまでした。

カレーハウス・コフタ
078-291-0063
兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3-1

だいこんの花
078-333-6623
神戸市中央区中山手通1丁目4-1
by settuya | 2007-11-22 12:29 | グルメ | Comments(7)

ボージョレ・ヌーヴォー2007@味加味

c0042324_1374697.jpg

ボージョレ・ヌーヴォーですね。
いよいよ解禁。
というわけで今年も行ってまいりました。味加味のパーティ(^-^)v
c0042324_1373293.jpg

今年の葡萄の出来はどんなんでしょうね。
楽しみです。
ワイン6種類とビールの飲み放題+味加味の料理つき(^-^)v
これは行かなければなりませんでしょう!
お料理は戻り鰹の和風カルパッチョ
c0042324_1403683.jpg

秋茄子と秋刀魚の香草焼き
c0042324_1421156.jpg

フォアグラとレバーのパテなどなど
c0042324_143933.jpg

味加味風のおいしいお料理が合計10種類(^-^)v
なんとも贅沢なパーティです。
もちろんワインもしっかりいただきました。
6種類のワインはそれぞれ特徴があってとても楽しめました。

いやはや、毎年のことながらボージョレ・ヌーヴォーの時期はうれしいですなあ。
by settuya | 2007-11-18 01:45 | グルメ | Comments(2)

峠の初雪

箱根である集まりがあってお出かけ。
芦ノ湖・箱根は久しぶり。
ついでに晩秋の信州方面にも足を伸ばそうという計画だ。
まだ早暁の神戸を発って一路御殿場へ車を走らせます。
c0042324_13533921.jpg

名古屋を過ぎたあたりで食事休憩。
ここでは当然きしめんとみそかつだね(^-^)Vブイッ!
温泉玉子もついていておなか一杯。
これはちょっと食べ過ぎかな。
まあ「旅」ですからね。
大目に見ましょう(°°)☆\(--メ)バキッ!。
時々雨というコンディションなのでゆっくり走る。
そしてSAに立ち寄って一休みしながらのんびり走ります。
このお天気ではとても写真など撮れません。
富士川からの富士山もすっかり雲に覆われていてまったく見えず。
残念。
c0042324_1402544.jpg

行く先々のSAで出会ったのがこれらの車たち。
お聞きすると鎌倉で同種の車マニア達が集まる全国大会があるという。
それに関西方面から参加する車たちだ。
なんともクラシカルな外観です。
ちょっとだけ並行して走りましたが100キロ+で平気で走ってました。

箱根到着。最初の用件まで時間があったので大枠谷へケーブルで。
もちろん名物の黒たまごはちゃんといただきます。
c0042324_1455654.jpg

ここの温泉で茹でるとどうして黒くなるのでしょうね。
不思議です。
硫黄の匂いとともに。うん、旨い。

箱根で一泊したあとちょっと早引けして東富士五湖道路から中央道へ抜けて信州へ向かったのは翌日の朝です。
この日も、雨。雨。雨。
昼過ぎに松本ICを下りて、紅葉情報を得ようとあちこち車を走らせます。
でも信州の秋は早いね。もう落葉してます。
山道に入ると雨も激しくなり寒くなってきました。
早々に宿に戻って、明日が晴れるのを祈りましょう。

しかし、しかし..........
翌日もやっぱり山間部は雨。気温は2-3度ぐらい。
これはやばいかも!と思ってると、雪に変わりました。
この地域では初雪だそうな。
c0042324_14124088.jpg

野麦峠に入ると降り出した雪が見る見る積もります。
あっという間にこんな状態に。
c0042324_14133631.jpg

一応四駆なんですけど....タイヤがノーマルのままなので緊張しながらドライブ。
「これで日差しがあればきらきらと綺麗なんだけどなあ」
などとつぶやきながら無事に国道へ出て開田高原に向かいます。
ここも見頃はもう済んでました。残念。
お天気はなおも雨雲が覆ったまま。
木曽川に出て阿寺峡谷にでも行ってみましょうか。
この辺りにはまだ少しだけ紅葉が残ってました。
木曽檜を切り出した森林鉄道も今はなく、鉄橋だけが昔の面影を伝えている。
ここまで来てやっと撮れた今年の紅葉です。
c0042324_14293369.jpg

それにしても自分では「晴れオトコ」だと思ってましたが、「雨オトコ」ならぬ
「雪男」だったとは(^o^)/
あれれ、漢字にすると、なんかヘン…(+_+)…???
by settuya | 2007-11-14 14:34 | | Comments(7)

上海蟹とアヒルちゃん

今年も行ってまいりました(^-^)Vブイッ!
ktokuriさん ごいっしょしてくださりありがとうございました。
c0042324_15355143.jpg

摩亜爺さんです。
この時期しか食べれないとっておきの食材です。
c0042324_15365088.jpg

生きたままの上海ガニ。
実物はもう少しいい色なんですがAWBが××なパナちゃんなので想像してくだされ。
美味しく茹で上がってきました。
c0042324_15455978.jpg

やっぱり旨いですなあ。
思わず白酒がすすみます。
両手を使ってかぶりつきます。

箸休めの野菜炒め。
c0042324_15502168.jpg

こういう組立もご主人ならではですね。
c0042324_1551431.jpg

今日のもう一つのメインディッシュ=アヒルちゃんの登場です。
北京ダック。
アヒルらしさを楽しむために少し厚めに削いであります。
c0042324_1625735.jpg

c0042324_1631682.jpg

炒め物、そして煮込み麺と続きます。
炒め物のお野菜はアヒルの肉にマコモタケ。
アスパラとタケノコを加算して2で割ったような食感。
なんとも珍しいお味です。
c0042324_1661887.jpg

こんなんです。

仕上げに餃子もお願いしてしまいました。
c0042324_1671889.jpg

なにもつけずにこのままで頂きます。
そして二つ目から自家製のラー油をちょっと垂らしていただきます。
ううーん。美味しい。

デザートはパンプキンプリン。
c0042324_1685844.jpg

もう食べれませんよぉ。
おなかが一杯ですぅ。

去年いただいたアヒルちゃん料理を思い出しながらでしたが、さすがは摩亜爺さん。
今年はさらに一手間かけた料理で楽しませていただきました。
ほんま、幸福・口福(^o^)/
ごちそうさまでした。

摩亜爺
078-801-1511
兵庫県神戸市灘区城内通2丁目5-18
by settuya | 2007-11-02 16:13 | グルメ | Comments(10)