<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

鮮魚とカメラ談義

c0042324_1920147.jpg

今夜は東京からのカメラ友達と業界人さんの三人でグビグビ。
どどんっ!と姿盛りのお造り。
ワタリガニ。これが意外に旨い(失礼)
c0042324_19215769.jpg

c0042324_19302042.jpg

付出・お造り(8種)盛り合わせ・牛肉タタキ・イタヤ貝酢みそ
それに旬の焼き魚・旬の煮魚・旬のからあげ。
これではグビグビもすすみますな。
そして楽しい写真の話が加わるんやもん。
ほんまに素敵なひと時でありました。

そろそろ松葉ガニも解禁。
今度は鍋で盛り上がろう(^0^)/
次回が楽しみでぇす。

ここは二階三階が座敷になっていてそこそこの人数でもオッケ。
場所も三ノ宮駅からすぐやし。
お気に入りのお店のひとつですねん。
もちろん、お値段もリーズナブルです。
デザートは駅に戻ってアイスクリームでした。
c0042324_1929498.jpg


つねさ
神戸市中央区小野柄通6-1-5
078-271-1357
by settuya | 2006-10-29 19:28 | グルメ | Comments(14)

明石魚住

播州の10月は秋祭りだ。
月初めから山陽電車の沿線はどこかでお祭りをしている。
その華やかなことと勇壮なことは一度見たら病み付きになる。
c0042324_927949.jpg

子供用のお祭り法被。
背中の「蛸」模様が明石らしいやろ。
c0042324_9281048.jpg

足下のマンホール。
蓋のデザインにそれぞれ地方色があって楽しい。
明石は子午線の街。しっかりそれがデザインされている。
その隣町が魚住。
このごろ再開発とやらで街もすっかり変わってしまったが一昔前は小さな漁村だった。
沖が埋め立てられ工業団地が出来、鯛やカレイの漁場が消滅。
漁港も場所が換わりすっかり様子が違ってしまってる。
それでも路地を歩くと昔ながらの街並みが残っていたりする。
c0042324_9333239.jpg

c0042324_9334554.jpg

c0042324_934046.jpg

魚釣りに出かけてきたときにここで食事を摂った記憶がある。
昔ながらの食堂だ。
当時はこのすぐ前が海だったが今は道路だ。

帰りは明石駅で途中下車して明石焼きでも食べようか。
by settuya | 2006-10-26 09:38 | 街角ウオッチング | Comments(8)

お大師さん

21日は「お大師さん」だ。
c0042324_1217247.jpg

大阪・四天王寺では月命日ということで法要が行われるがそれと合わせて境内いっぱいに露店が並ぶ。市が立つ。
settuyaの目的はこっちのほうだ(^ ^);;
早起きして大阪へ。地下鉄に乗り継いで四天王寺さんまで。
参道から道路にまで張り出して店開きしてる金物屋さんや生地屋さんがその雰囲気を盛り上げる。
c0042324_12192275.jpg

c0042324_12193762.jpg

骨董が並ぶ露店にメモ書きで「昭和時代のアンティーク」とある。
そうか、平成も18年。昭和という時代のあれこれはもうアンティークなんやねえ。
店のご主人と値段交渉に入ってるひとがいる。
「まけてや」
お気に入りのものが思わぬお値段でゲット出来たりするのも楽しみのひとつだ。
c0042324_12265180.jpg

四天王寺さんでは着物を商う露店が目に付く。
だからというわけではないだろうけど、着物姿のおねえさんが市を見て回ってはる。
なかなかええ感じ。で、さっそくパチリ。

c0042324_12274744.jpg

境内は広い。
あちこちうろうろきょろきょろしながらの散策はけっこう小腹がすくのである。
そんなsettuyaのためにお好み焼きの屋台もでている。
小振りなサイズだがこれが一枚100円。
ほかのお店でもやっぱり100円だったから申し合わせでもしてるのかな。
お祭りの屋台というのは意外に高いお値段が相場みたいになってることから思うと大変良心的というか、好印象だ。
さっそく百円玉をポケットから出して一枚いただきます。

見落としもあると思うけど、カメラ関係はあまり出ていなかったなあ。
こっちの掘り出し物にはこのごろあまり出会えない。
by settuya | 2006-10-23 12:36 | 街角ウオッチング | Comments(16)

秋の夜は....やっぱりグビグビ

朝夕めっきり寒くなりましたね。
というわけで、今夜は吟醸をいただきます。
c0042324_11475715.jpg

土佐の酒蔵からやってきた「鏡野」というお酒です。
ちょっとヘビーでいい感じ。
で、肴はというと.................
c0042324_11492420.jpg

c0042324_11493830.jpg

今夜は活きのいい車エビと蛸のお造り。
ともに食感となんとも言えぬ甘さが口のなかで広がります。
グビグビもすすみます。
c0042324_11495189.jpg

c0042324_1153917.jpg

オニアサリの身はぷりぷり。
あと、だし汁を使って湯豆腐仕立てにしていただきます。
この豆腐は湊川の有名なお店のもの。
ちょっと穴子の切り身も添えてね。
これからはまさに湯豆腐のシーズンだ。
一足早くいただきます。
う、旨い(^-^)Yブイッ
c0042324_1159153.jpg

箸休めは大きな豆の天ぷら。
しゃきしゃき感がうれしいねえ。

贅沢させていただきました。
口腹!幸福!

ときどき
078-291-0036
兵庫県神戸市中央区中山手通4丁目20-13-1F-A
by settuya | 2006-10-19 12:00 | グルメ | Comments(16)

うどんと天ぷら

なにげに「うどん」が食べたい今日このごろ。
久しぶりに小麦の実りに寄る。
注文してから準備してくれるので15分ほど待たされる。
ま、その間ビールでもいただきましょう。
c0042324_10154953.jpg

ぶっかけ天
揚げたてのえびの天ぷらが、どかん!
さくさくっ。
麺はしこしこ。
c0042324_10182735.jpg

こっちは かけ天。
昆布といりこ、鰹出汁が効いてます。

生醤油でいただくぶっかけも、出汁だけでいただくかけも旨いけど
やっぱりうどんと天ぷらの組合せは最高やね(^-^)Yブイッ
ちょっとした贅沢気分です。

小麦の実り
〒657-0045  神戸市灘区下河原通3-1-3
  078-805-3090
by settuya | 2006-10-13 10:21 | グルメ | Comments(32)

ディスタゴン2.8/25で夕焼けを撮る

秋はほんまに夕焼けがきれいだ。
高い秋空に雲が漂い、それらが夕日に赤く染まる。
これを撮らずしてなにを撮ろうか!
ってなことで(^ ^);;夕焼けをパチリ。
c0042324_1194787.jpg

レンズはコンタレックスのディスタゴン25ミリF2.8。
これをアダプタでフォーサーズのボディに取り付けた。
ちょうど50ミリの画角になる。
このあと、さらに雲が流れ夕焼けがますます美しく西空を飾ってくれた。

そのちょっと前、猫じゃらしが見事なのでこっちもパチリ。
c0042324_1112999.jpg

これはサイズのみ縮小しただけの画像。
それなりに古いレンズなんだけど、これだけ写れば言うことはない。
さすがはツアイス。
さすがはレックス(^-^)Yブイッ
ただし、フードはしっかりと調整して撮りました。

このレンズは繰り出し量が大きくて思いっきり寄れる。
ぐぐっと寄ってみたカットがこれ。
c0042324_11141535.jpg

ううーん、素敵なボケ方やね。

この組合せ、とっても楽しめます。
by settuya | 2006-10-10 11:19 | カメラ | Comments(26)

ミント神戸

c0042324_20255113.jpg

震災で倒壊し駐車場になっていた旧神戸新聞会館ビルがとうとう再建された。
この4日に華々しくもオープンした「ミント神戸」だ。
いろいろなテナントが入って賑やかしい。
それにしてもすごい人出で入り口からずぅっと並んでる。
神戸の街もこれでまたひとつ元気になれそうだ。

c0042324_2029493.jpg

というお話とは関係なく、お腹はすくのである。ねっ(^0^)/
お気に入りのお蕎麦屋さん久庵。
今夜は正統派せいろだ。
それもダブる(^-^)Vブイッ!
通常の付け汁のほかに暖かい玉子汁でもいただく。
なんとも旨いね。
c0042324_20311218.jpg

それでも足りなくてもう一人前追加注文!
ふたりで蕎麦を三人前。ちょうどよい量かも(^ ^);;
わはははは

最後は蕎麦湯で仕上げだ。
ほんとうは鴨などを肴に蕎麦焼酎の蕎麦湯割をグビっといきたいところだが、残念ながら本日は車だ。
じっと我慢のsettuyaでありました。

蕎麦処 久庵
078-531-7899
by settuya | 2006-10-05 20:35 | グルメ | Comments(26)

85ミリF1.4は.......

秋は結婚式のシーズンでもある。
もちろん6月もだけど(^ ^);;
というわけで親戚の娘さんの結婚式。
そしてカメラも忘れずに持ち込んだことは言うまでも、ない。
レンズは出来るだけ明るいものがいい。
そして標準よりもやや長めの玉がいい。
そこでプラナー85ミリF1.4を持ち込んだ。
これが失敗の原因になろうとはね(^ ^);;

このレンズのピントの薄さをこなしきれない(+_+)トホホ
c0042324_23593383.jpg

ピントを見事にはずした。
せめてブーケにでも合っておればなんとか言い訳も出来そうなものだが、合焦したのは手袋だった。
ううーん。困ったもんだ。

我が老眼の目にはこのレンズはちときついね。
by settuya | 2006-10-03 00:05 | 写真 | Comments(28)

曼珠沙華。ちりぬるお.....

c0042324_7491025.jpg

本日の朝のお散歩。
すっかり稲刈りも終わってしまった田圃の畦。
例の曼珠沙華もきれいに刈られてしまっておりました。
................................
また、来年ですね。

c0042324_7503845.jpg

すでに刈り取りも済ませ、籾殻を焼いた炭と干されていた稲茎が一列に並んだ田圃。
周りにはこれから刈り取りという田と混ざって、秋の風情。
通り掛かるとばさっばさっと羽音がして、たくさんの雀が飛び立つ。
これも秋の風情だね。

もう一つの定点観測は
by settuya | 2006-10-01 07:58 | 季節のなかで | Comments(14)