<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

暑い夏はやっぱりカレー

暑いね。
ということでインド料理のお店でランチ。
c0042324_8244826.jpg

チキンのシンガラとタンドールチキンにサラダを添える。
この香辛料が適度に効いているお味がたまりませんなあ。
なにはさておき着席するなり注文したビールに合います(^-^)Yブイッ
c0042324_825124.jpg

暑い夏はカレーだよね。
本日のランチには「野菜カレー」
暑さに負けないぐらい辛いのをちょっと期待していたがみごとに肩すかし。
でも優しい味でグッド。
ナンもちょうどいいサイズです。
c0042324_8251422.jpg

チャイで仕上げ。

やっぱ、夏はカレーだね(^-^)/

インド料理レストラン ショナ・ルパ
営業時間 Lunch Time    11:30~14:00
   Dinnar Time  17:30~22:00 (ラストオーダー) 
神戸市中央区下山手通り2-2-9 ライトハウス3F
電話 / Fax 078-322-0252    お休み 毎週水曜日
by settuya | 2006-07-31 08:36 | グルメ | Comments(12)

ミシン

母が窓辺でカタカタと足踏み式のミシンで縫い物をしていたっけ。
勉強机よりも大きくてしっかりしたサイズのミシン。
幼いころのsettuyaはくるくる回るミシンの動きを見つめていたもんです。
このころの記憶からか、機械モンが好きでいまでも古い機械式カメラに惹かれているのかもしれない。
今は電気で動くようになり、机みたいなサイズの足踏み式ミシンなんて見かけることもなくりましたね。
c0042324_857115.jpg

これはアンティークショップで見つけた手回しミシン。
どこかギアやかみ合ってしまい動かない。
昔々、お母さんがこれで子供達の衣服を繕っていたのだろうね。
それを見つめている子供の目とsettuyaの幼い頃が重なってついつい買ってしまった。
我が家の窓辺でオブジェになってる。
by settuya | 2006-07-27 08:57 | 日常 | Comments(17)

Deleteキー

過日HDDの載せ替え手術をした我が家のPCだか、こんどはキーボードがおかしい。
c0042324_1321550.jpg

クーリングファンの音が耳障りなぐらい大きいのに最近気が付いたが(^ ^);;真夜中でもない限りそれほど気にはしていなかった。
しかしキーボードからの入力がうまくいかないとなると焦ってしまう。
現在のところ押しても押してもだめなのは「Deleteキー」だ。
タッチミスをして削除しようとしてもまったく反応がない。
困ったもんだ。
しかたがないのでBackSpaceキーでごまかしている。

キーボードだけでも新調しようかな。
by settuya | 2006-07-25 13:13 | グッズ | Comments(14)

コヤマカメラにて写真展

いつもお世話になっているコヤマカメラ(神戸三宮)センター街店にて写真展をしていただくことになりました。
c0042324_11165088.jpg

お近くにお越しの際にはぜひとも見に行ってください。
お店の奥で見上げてください(^ ^);;
期間は2006年7月21日から8月21日
 AM10:00-PM8:00 期間中無休

コヤマカメラ センター街店
078-331-0158
兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目8-1-155
by settuya | 2006-07-21 11:22 | 写真 | Comments(16)

帝釈峡

とっとり花回廊からの帰りにちょっと寄り道。
帝釈峡だ。
c0042324_22292169.jpg

新緑に日差しがきらきら。
そして渓流=帝釈川のながれもきらきら。
ときどき涼しげな風が吹き抜ける。
ここは古代の遺跡とか鍾乳洞もありちょっとしたもの。
c0042324_2232336.jpg

もちろん国定公園なのでちゃんと観光客向けに馬車もある。
しかしここの見ものはなんといっても「雄橋」だ。
c0042324_22342257.jpg

天然の石で出来た大きな橋。
もちろん国の天然記念物だ。
実はこれを撮りたくて回り道をしてきたんだ。

どれぐらい大きいかというと.......
by settuya | 2006-07-20 22:42 | | Comments(9)

とっとり花回廊2

花がいっぱい!ということは虫たちも元気だということ。
それにしても日差しが強い。
木陰というものがあんまり無いのがちょっとマイナス点かな。
c0042324_943757.jpg

c0042324_951764.jpg

c0042324_9101516.jpg

c0042324_9102715.jpg

水辺のアシの先にトンボ。
バラ園では原生種のかれんな花にカナブンが取り組んでいる。

ここにはおそろいのポロシャツを着たおねえさんおにいさんがいてきめ細かなお世話をしてくれる体制があるようで車いすでのお客さんを幾人も見かけた。
県立とは思えないサービス。これは好印象。
夏の間は夜間ライトアップのサービスもあるそうな。
by settuya | 2006-07-19 09:22 | 季節のなかで | Comments(12)

とっとり花回廊

大山の麓というか、その手前に鳥取県立フラワーパーク「とっとり花回廊」がある。
大山までなら車で3時間前後。朝7時に出発したら10時には現地に到着。
この日の大山は雲がかかっていて雄大な景観は見ることが出来なかったけれど、甲子園球場の40倍という広さのこの公園は自然の起伏をうまく活かした配置でなかなかのもの。
c0042324_21573196.jpg

花たちの間をゆっくり散策できる遊歩道も完備されていて花好きには楽しめる。
c0042324_21581817.jpg

c0042324_21592831.jpg

あんまり広いのでフラワートレインに乗って20分で園内を案内してくれる。
きっと子供達には人気だろうね。
c0042324_2211032.jpg

公園の真ん中にあるのがフラワードーム。
地球型の温室だ。
直径50メートル。高さは21メートルもある。
これが会場のどこからでもこうして見ることができるのだ。
全体としてはブリティッシュガーデン風でこんなタイル敷きの噴水もあるコーナーまである。
c0042324_2241449.jpg

ここは「花回廊」と名付けるだけあって展望回廊が園内をぐるりと一周している。
一周1キロもあるこの回廊は高低差がなく車いすでも回れるようになっていて、自然の起伏を活かした庭園をある場所では目線の高さで、またある場所では俯瞰してみることができる。
石の橋のうえに架かっているのがその回廊だ。
c0042324_2281327.jpg

ここのメインフラワーが百合ということで今の時期はその百合が満開。
強烈な香りが漂う。
原種百合の半数近くを栽培しているといい、百合だけを集めた建物まであるほど。
なかには2メートルもある背の高い百合もあったりしてちょっとびっくりさせられる。

ここなら日帰りで楽しめるね。
花を楽しんだあとは蒜山高原でBBQだぜ!


とっとり花回廊
683-0217 鳥取県西伯郡会見町鶴田110
0859-48-3030
http://www.tottorihanakairou.or.jp
by settuya | 2006-07-17 22:13 | | Comments(2)

いわしやの「うどん」

先日うどんのことをアップしたら「ここが今評判でっせ」とコメントをいただいた。
西宮の「いわしや」さん。中国道西宮北インターの近くだ。
さっそく行ってきました(^o^)/
c0042324_971744.jpg

c0042324_953211.jpg

さぬきうどんののぼり。
セルフ形式のお店です。
ふむふむ。もぐもぐ。
先日の「小麦の実り」屋さんと比べると麺のしっかり感がこっちのほうがほんの少しだけやさしいね。
さすがに旨い(^-^)Yブイッ
うどん通の人たちのなかで話題になるだけのお店ですなあ。
ここなら我がど田舎からも近いのでごひいきのお店にさせてもらおう。


いわしや
西宮市山口町下山口3-12-20

ところが意外なことが.......
by settuya | 2006-07-13 09:14 | グルメ | Comments(14)

パスタランチ

W杯でイタリアが優勝したから!という理由ではなく単にパスタが食べたくなっただけだったんですがパスタランチです。
c0042324_911322.jpg

c0042324_912684.jpg

小皿のサラダが出て来ると次はピッツァ。
ピッツァは日替わりで2種類。
切り分けてあるのを”何度も”持ってきてくれます。
お代わりは自由なんです。おなかが減っているときはうれしいね。
c0042324_913960.jpg

パスタは4種類のなかから選びます。
本日はパルマ産生ハムと焼きトウモロコシにフレッシュトマトのパスタを注文。
タリアテッレです。
ここでワインなどぐびぐびいたしたいところでありますが、平日のランチタイムということで我慢、我慢。
ちょっとパスタが食べたいなというときにはおすすめのコースです。

ニョッキ本店
078-331-3154
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目1-1
by settuya | 2006-07-12 09:17 | グルメ | Comments(10)

英国風庭園@宝塚

c0042324_16532225.jpg

宝塚ファミリーランドが閉鎖になってその跡地に出来たのが宝塚ガーデンフィールズ。
その中にイングリッシュガーデンがあるというのでお出かけしてきました。
雨という予報がはずれて汗ばむぐらいの初夏の日差し。
それでもガーデン内の木陰はやっぱり涼しい。
入り口のカフェでお茶とサンドイッチをバスケットに詰めてくれるサービスもある。
読みかけの本を手に、ゆっくりゆったり過ごせるようになっているそうな。

c0042324_902893.jpg

c0042324_904141.jpg

c0042324_905248.jpg

c0042324_9148.jpg

真ん中に大きな池があって水辺の植生がアレンジされている。
そこへ注ぎ込む小川がうまく配置されていて確かに工夫が凝らされているのがよく判ります。細やかな人の手がしっかりと入って見る者を楽しませてくれる。

見上げると実はこんな感じ。
やっぱりというか、当たり前なんだがマンションが建ち並びすぐ横を道路が走り駅から5分というロケーションなのでお隣の高層マンションや通信用のアンテナ塔が見える。
c0042324_9116100.jpg

都会の真ん中にある英国風の庭園。
同じ敷地内にドッグランドやレストランもある。
なんとも贅沢な空間である。


宝塚ガーデンフィールズ シーズンズ
〒665-8558 兵庫県宝塚市栄町1-1-57
10:00-17:30 定休日:毎週水曜日
 TEL:0797-85-6210
by settuya | 2006-07-10 09:41 | 季節のなかで | Comments(12)