<   2005年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

土門拳と入江泰吉写真展

c0042324_0291016.jpg

雨の土曜日だったけれど、友人を誘って奈良へ行った。
奈良には写真美術館という、写真だけの専用の美術館がある。
この時期の展示は奈良を愛してやまない写真家の土門拳と入江泰吉という二大巨匠の写真展だ。同じ奈良の寺院とか仏像、風景を撮りながら、切り撮り方がかくも違うモノかと感動。
展示作品数も充実していて見応えのある写真展だった。
写真展で見た仏像の「実物」をそのあと見ることが出来た。
写真ではもっと大きなものかと思ったけれど、案外こじんまりしていて、しかもやさしさがあふれている。素晴らしい塑像だ。土門拳も入江泰吉も見つめた仏像をいま自分が見ている不思議。
写真美術館での展示写真を思い出しながらもういちど見つめ直してみる。
c0042324_029191.jpg
c0042324_0292838.jpg

傘をさしても濡れてしまういやなお天気だったがはるばる奈良まで来てよかった。
京都とは違う歴史を感じさせてくれる街なんだなあ。
久しぶりに行った奈良。なかなかええなあ。
充実した1日でありましたです。
追伸)お昼に奈良町でいただいた昼食もグッドでありましたです。
by settuya | 2005-10-31 00:37 | 写真 | Comments(15)

ハナミズキ

c0042324_013255.jpg
三田市街を車で走ると気になることがふたつ。
ひとつは陸橋にすべて花の名前が付いていること。
もう一つが街路樹がバラエティに富んでいることだ。
旧市内は別にして、ニュータウンではあれこれ街造りに工夫と知恵が向けられているのだね。
これはハナミズキ。
春には白い花が咲き、秋には赤い実がなる。
この道路はハナミズキが植えられていて走るたびに春秋ともに目を楽しませてくれる。
思わず車を停めてパチリ。
by settuya | 2005-10-28 00:08 | 季節のなかで | Comments(14)

ゆず 色づく

c0042324_9341390.jpg
昨夜の雨があがり、また一段と秋めいてきたね。

庭に一本のゆず木がある。
越してきたときに小さくか細い苗木を植えたのだが、今では背丈の倍ぐらいになっている。
毎年春には黒揚羽蝶が遊びに来て卵を産んでいく。
大きな羽根をひらひらゆらゆらさせながらこの木の周りを飛んでいるのを見ながら、なかなか写真には撮れないでいる。

その木にゆずが今年もたくさん稔った。
ほんのりと色づいてきて、来週ぐらいには「ゆず狩り」だ。
もいできたゆずはかご一杯にあまるぐらい。
いい香りが庭じゅうに拡がるんだ。
その日、青空が澄んでいたらテラスでワインでも飲もうか。
もちろん肴はゆずを使った料理だ。

楽しみやなあ(^-^)/
by settuya | 2005-10-27 09:47 | 季節のなかで | Comments(10)

まだ落ちていない落ち葉?!

c0042324_032642.jpg
紅葉というと文字通り木々の葉が赤く染まることやねんけど、もちろん、銀杏みたいに黄色になる葉もある。それは黄葉(おうよう)と言う。
嘘です(°°)☆\(^ ^)バキッ! そんな言葉はおまへん。すんまへん。
一本の枝に赤くなった葉と黄色い葉が仲良く並んでいた。
まるで仲の良い老夫婦みたいやね。
by settuya | 2005-10-25 00:05 | 季節のなかで | Comments(6)

拾ってきた落ち葉

c0042324_132683.jpg
朝夕がめっきり涼しくなったなあと思っていたらそろそろ10月も終わりやん。
早いねえ。あっという間に秋も本番。
日曜日に某棚田に行ってきたのですが、ほとんどの田は稲刈りも済ませて絵になるものではありませんでした。まわりの山々は紅葉にはまだちょっと早いかなあ。
各地の紅葉情報が気になる今日この頃です。
by settuya | 2005-10-24 13:04 | 季節のなかで | Comments(15)

個展の季節

c0042324_2105216.jpg

いろいろとお世話になっているお友達のみなさんが、それぞれ、個展や関係グループ展を開催なさってます。この秋はそういうのが重なってしまう時期なんですね。
で、朝から写真展を拝見しに新幹線でお江戸へ。
土曜日ということでほぼ満員。
残念ながらお天気は小雨ということでうろうろお江戸を散策することができませんでした。

最初に行った個展の会場ではお天気のせいか、混んでなくてギャラリーのおねえさんと立ち話。いろいろたのしい会話がはずんで、コーヒーまでごちそうになってしまった(^ ^);;
どうもごちそうさまでした。
一時間以上いて、ゆっくりじっくり拝見させていただきました。
すばらしいモノクロ写真の数々。
ありがとうございました。

そのあと品川に出て別のグループ展を拝見。
迫力満点のカットが多数展示されていてすてきでした。

品川駅に新幹線が停まるようになってものすごく変わっていったそうです。
駅員さんに教えてもらいながらなんとか迷子にならずに写真展会場をまわることができました。
時間の関係でアキハバラ方面には足を運ぶことができなかったのが残念。
駆け足でのお江戸行きでしたが充実した一日でありましたです。
by settuya | 2005-10-22 21:15 | | Comments(13)

団子より、やっぱり、ぐびぐびv(^-^)/

c0042324_2311408.jpg

月にススキと来れば次は団子なんですが、団子はsettuyaには似合わないという声もちらほら。やっぱり団子よりもぐびぐびでありましょうv(^-^)/(^-^)Vブイッ!
パスタにワインとか、ポテトにビールとか、定番とも言う組み合わせがあります。
熊本の地鶏にはイモ焼酎とかね。
月を愛でて、ススキの風にゆれる風情を楽しむ時はやっぱり日本酒です。
某酒飲み雑誌のアンケートで堂々の一位だったのが今をときめく「十四代」。
settuya的には「ふうん、そんなもんかなあ」なんですが、これはそれぞれの嗜好ですからね。ま、いいではありませんか。
せっかくの秋の夜長をそんなことで目くじらたてるもんでもありますまい。
みなさん、大人なんですから。
それぞれが一番お気に入りの銘柄で楽しめばオッケ。
自分の趣向を押しつけない。お節介を焼かない。干渉しない。
これがぐびぐびの3原則(^-^)Vブイッ!
今日の肴は楽しい会話と気の利いたジョークといきたいもんであります。

さあ、飲みましょう!ご同輩v(^-^)/
by settuya | 2005-10-20 23:04 | 季節のなかで | Comments(14)

月とくれば次はススキやね(^-^)Vブイッ!

c0042324_21372577.jpg

月にはススキが良く似合う。
もちろん、お団子もですけど(^ ^);;
風に揺れるススキはやっぱりええですねえ。
by settuya | 2005-10-19 21:39 | 季節のなかで | Comments(14)

満月の夜は....がおぉー!

c0042324_2343536.jpg

今日は満月。
あんまりよく見えるのでついついカメラを持ち出して月を撮ってみる。
結構明るいので露出で悩んだがそこはデジタルのありがたさ。
何枚か撮って即チェックで適正露出を探り出せる。
f16で1/80だ。ほんまに明るいなあ。
レンズはこのボディにあうマウントで手元にある75-300ミリのズームレンズだ。
ここまで絞ったら大丈夫だろう。

ちょっとシャープを掛けたけど、それにしてもこんなにくっきり写るんやね。
ちょっとしたもんだ。

今夜はこの写真を見ながらお月見で一杯(^-^)Vブイッ!
外で実物の満月を見ながらぐびぐびしろって!
うん、それが正しいスタイルやね。
ではこれをアップしたらテラスに出てぐびぐびいたしますです。
(SD10+300mm+トリミング)
by settuya | 2005-10-18 23:49 | 季節のなかで | Comments(16)

オールドビルとモダンビル

c0042324_17253182.jpg

このごろ大阪方面に足を運ぶ用件が増えた。
地元では扱っていない商品が、さすがは大阪やね。ちゃんと買い揃える。
でも片道2時間の行程はやっぱりちょっときついなあ。
この日は難波に出かけた。
地下鉄から地上へあがる。
見上げると高島屋のビル。
このビルはいつ頃のものだろう?
なんとも雰囲気がありますなあ。
その向こうについ最近建ったでっかい高層ビルが見える。
例の今風ガラス張りのぴかぴかビル。
その対比がおもしろい。
窓ガラスに青空が写ってる。
by settuya | 2005-10-17 17:31 | 街角ウオッチング | Comments(14)