<   2005年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

電車でゴー!

c0042324_13122816.jpg今朝はなぜか電車が空いていて一番前の車両に。電車の運転席というのは男の子にとって、飛行機のコックピットにも匹敵するほどの「座って見たい席」のひとつだ。白い手袋。鉄道時計とも呼ばれる大きめの懐中時計。ぴかぴかに磨かれた真鍮のノブ。うむむ、かっこええ(^o^)/
やっぱり運転免許証が必要なんやろか?
by settuya | 2005-03-31 10:23 | 日常 | Comments(6)

わたしもティータイム

c0042324_9584537.jpgどこの家庭でもそうだが、テーブルの席次は決まっているようだ。おとうさんの席は一番奥。なぜなら一番早くから飲み始めてみんなの食事が済んでもまだ飲んでるから、片づけの邪魔にならないように一番奥の椅子になる。我が家だけかあ?
で、わんちゃんの席次はおとうさんの隣。みんながテーブルに着く頃にくだんのチェアから降りてきてちょこんと座る。それも一人分の席をちゃんと占めてテーブルにお皿が並ぶのを待つのだ。いっしょに食事がしたいのか、自分も家族の一員であると自覚しているからか。ティータイムのときもちゃんと自分の席でおりこうさんにしている。かわいいもんだ。
by settuya | 2005-03-30 10:19 | 日常 | Comments(6)

グータラ犬

c0042324_1023981.jpg犬は飼い主に似るという。これはほんまですなあ。まるで指定席みたいにチェアでくつろいでいる我が家の「ぐーたら犬」です。ご主人にほんとに似てますなあ>グータラなところがね(^ ^);;
でも、一杯飲んで帰ってくるおとうさんをどんなに遅くなってもちゃんと玄関まで迎えにきてくれるのはこのわんちゃんだけ。ほんまにかわいいやっちゃ。
by settuya | 2005-03-29 10:08 | 日常 | Comments(8)

大型犬?大物犬

c0042324_1051172.jpgご近所のわんちゃん。かなりの大型犬でお散歩のときなどのっしのっし。でも、ほえたりしないし近くを他の犬が通り過ぎても見向きもしない。堂々たるもんだ。
庭先から顔をだしてたので近くまで寄って例の携帯電話デジカメを向ける。それまでじっとこちらを見ていたのに、それを向けるとなんとポーズをとるではないか!顔をあげ、目線ははるか遠くを見据える風情。さすがは大物や。ということで一枚撮られていただきましたです。
by settuya | 2005-03-28 10:13 | 日常 | Comments(6)

日当たりのいい昼下がり

c0042324_1743084.jpg春が近づくと衣替えだ。冬用の防寒コートもしまい込もう。
犬だって衣替えだ。春用の毛に生え替わる。ということは、いままでの冬用の毛が猛烈に抜けていくということなのだ。うちの柴犬は毛足が短いのでたいしたことがないだろうとおもってたらとんでもない。もうあちこち毛だらけ。夜間は部屋に入れてやってるので部屋のなかも毛だらけ。いつもかってに座っているチェアも毛だらけ。しばらくはブラッシングと掃除に追われる日々が続く。ご本人はおとうさんのそんな心配を知らぬげにひなたぼっこ。
by settuya | 2005-03-27 17:16 | 日常 | Comments(4)

お父さんは悩むのだ

c0042324_14275270.jpg春はおしゃれに凝る季節でもある。昔から男のおしゃれの極めつけは羽織裏にあるとされてきたそうな。着物の裏生地に凝るのだ。普段は見えないところでおしゃれ心に拘ってきたわけだね。今は洋装だから、見えないところのおしゃれって、なんだろう?いつも洗い立ての下着を身につけるなんてのはある意味普通のことやしなあ。正絹の六尺(°°)☆\(^ ^)バキッ!それはないよね。
神戸で一番の繁華街のど真ん中。もちろんおとうさんも歩けば小学生や中学・高校生も通る。そんな商店街でこのごろ出店してきたのがこのお店。いや、この手のお店が良くないというのではなくて、こうもどうどうと街頭にディスプレイされると、正直、おとうさんは目のやり場に困ってしまうのだ。なにかほかに方法はないものかと、青少年の健全な育成と明るい未来のためにも、「横目」でちらりと見ながら、ひとり悩んでしまうのである。むむ。これも歳のせい??
by settuya | 2005-03-26 14:40 | | Comments(6)

絶滅種に指定?

c0042324_9462034.jpg19日から24日まで、京都市美術館で開催されていた日本大判寫眞家協会の「大判寫眞展」が昨日で終了。拙作も隅っこに展示していただいたのだが、おかげさまで多くの方々にご来場いただいた。京都市美術館での開催は2年目なのだが前年比で120%という大成功。用意した写真集も早々に売り切れてしまったそうだ。お運びいただいたみなさん、ほんまにありがとうございました。感謝。感謝。
銀塩フィルムで撮る大判写真ファンが増えてくれればなあ。このごろフィルムカメラ全体が激減してるもん。そろそろレッドブック=絶滅種に指定されるんとちゃうか。
フィルムもデジタルも写真は写真。どっちもだぁいすき>チュッ!
by settuya | 2005-03-25 10:02 | 写真 | Comments(6)

2ヶ月や(^o^)/

c0042324_9484288.jpg

お友達のおすすめで始めてみたブログ”摂津屋でございます”もなんと2ヶ月が経ちました。応援してくださったみなさんに感謝、感謝。写真といっしょにちょっとした文章もアップできる気軽さにグータラなsettuyaもなんとか走ってまいりました。そしてなによりもみなさんからの「コメント」がうれしいです。たった一行でも書き込みがあるとそれだけで感激してしまいます。ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。
ちょっとベンチで一休み。珈琲タイム?
by settuya | 2005-03-24 10:03 | 日常 | Comments(12)

生け花あるいはフラワーアレンジメント

c0042324_9285888.jpg地下街への階段を降りていくとちょっとした広場がある。その広場に季節ごとに生け花が飾られる。生け花と言えば一輪挿しとか、床の間に気の利いた花器と季節の花がちょこんと飾られているものだと思っていたら、この頃はもうとってもダイナミック。まるでオブジェや。野の花を手折って花器に入れて......などというものではない。この桜など、枝ごとどかんと放り込まれている。むむむ。ま、こういうのも、ありなんでしょうなあ。
季節を先取りした生け花オブジェだが、歩いている人はまだコートが脱げない。
by settuya | 2005-03-23 10:06 | | Comments(5)

「圏外」です!

c0042324_12281661.jpg時計を見ながら地下鉄のなかでいらいら。走り出したい気分。約束の時間からもう半時間も遅れてしまった。むむむ。怒ってるやろなあ。ひょっとして帰ってしまってる?
やっと着いた。電車のドアが開くのももどかしく階段を駆け上がる。はあはあ。心臓に悪い。最後の踊り場を廻って見上げる。壁にもたれかかって、それでも待っていてくれた彼女の後ろ姿が。「待たせてごめんねえ!」ついつい大声で呼びかけてしまう..............
といった状況やろか?このお姉さん、かなり待たされてたみたい。携帯電話を手にしてたけど、地下鉄のなかは届かへんもんなあ。
ところで「圏外」マークって、案外な場所で点灯するね。
by settuya | 2005-03-22 12:45 | | Comments(4)