カテゴリ:街角ウオッチング( 101 )

湯の山街道 淡河本陣跡

三木から有馬温泉までの湯の山街道。
この途上に淡河という町があり、本陣が置かれていた。
しばらく前までは石碑が立っていただけだったけれど
住民の方々が保存会を立ち上げ、二年前にみごとに復元されたそうな。
今日は復元された本陣の見学を兼ねて建物内で開かれている生け花の展示会にお出かけ。
c0042324_19070346.jpg
土日にはカフェもオープンしている。
さっそく中へ。
c0042324_19082919.jpg
玄関まわりには由緒書きの石碑とりっぱな石灯篭。
c0042324_19095243.jpg
雪見障子越しにみごとな庭を望みながら
緋毛氈に並べられた生け花を鑑賞。
c0042324_19114959.jpg
中庭に向かって置かれた机上にはおしゃれなガラスに菊の花。
倉も残っているんだね。
c0042324_19141082.jpg
裏手への通り道。
軒の行灯がいいなあ。

さすがは本陣。
使われている木材の立派なこと。
欄間をはじめ質の高い豪華さがすごいです。

次は本陣カフェでお茶しに行こう。


by settuya | 2017-11-12 19:31 | 街角ウオッチング | Comments(0)

E1+ツアイスレンズで新世界へ

今日は大阪は天王寺方面へ。
オリンパスE-1w/コダックCCDとツアイス・コンタレックスレンズでね。
神戸方面からは阪神電車で奈良行きに乗るとなんば駅まで一気に行ける。
そこから地下鉄で3駅目が天王寺だ。便利。
地下街から出てニッポン1高いビルの建設現場を見上げる。
c0042324_15502648.jpg

うーん、高いなあ。すごいボリューム。
そこから少し歩くと本日の一つ目の目的地=大阪市美術館。
c0042324_15523212.jpg

北斎展。
ここの展示はいつもとても充実したもので見応えがある。
学芸員やスタッフのみなさんの熱意とご努力が感じられるね。
settuya的にはとても好感度高いんだ。
今回の北斎展もなかなかのもの。
c0042324_15543662.jpg

北斎は江戸の方なんだけど、二度ほど大阪に来てはるらしいのね。
大阪にも弟子たちが幾人のいるんだそうな。
それにしても北斎というひとはすごい画家だ。

美術館から新世界までは歩いてすぐ。
本日の二つ目の目的地だ。
このプロムナードを通り抜けると新世界の繁華街になる。
それにしても独特な雰囲気の街。
活気があって、雑然としてて混沌がただよってる。
街の空気そのものが他とは違うから、素晴らしい。
見上げると通天閣。
c0042324_15561866.jpg

そろそろ黄昏れ時。
さて、今夜のグビグビはどこにしようか。
うふふ。
by settuya | 2012-12-03 16:04 | 街角ウオッチング | Comments(0)

E1+ツアイスレンズでトーアウエストを

さっそく譲っていただいたE-1にツアイスを付けて
お気に入りのトーアウエストを歩く。
最高ISOが800しかなく、手ぶれ補正(オリンパスのそれは強烈に効く)などなにもないE-1。
黄昏時の撮影には厳しいものがあるね。
でも、がんばります(^-^)/
街の雰囲気とE-1コダック+ツアイスレンズの階調を楽しむためにモノクロームで。
c0042324_20214784.jpg

c0042324_20215917.jpg

c0042324_2022740.jpg

c0042324_20221957.jpg

いいでしょ!
ひとり悦に入っているsettuyaであります。
☆(^-^)/ルンルンッ♪

やっぱり病気…(+_+)…???

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
オリンパス E-1
ツアイス コンタレックス35ミリ F4
-------------------------------------------
by settuya | 2012-11-14 20:24 | 街角ウオッチング | Comments(2)

大エルミタージュ美術館展と京都街歩き

秋は新蕎麦が旨い。
もちろん新酒もね(^-^)Vブイッ!
そして芸術の秋でもあるんだ。
で、行ってきました>京都市美術館
c0042324_18373857.jpg

大エルミタージュ美術館展
会館前庭の木々も紅葉がやっと始まりかけている。
膨大な数の美術品たち。
それも16世紀から20世紀の各世紀を代表する絵画が揃っている。
これらがエカテリーナ二世個人の収集品から始まったというんだから
当時の皇帝とその家族たちの大きな権力は想像しきれない。
ロシア革命を経て一族以外の貴族たちの収集品も集められ今日の美術館になったそうな。
だから膨大で壮大でえらいこっちゃ!なんですね。
実に見応えのある美術展です。
別室で日本画展も開催されており、受付のおねえさんが「いかが?」なんて言うもんだから。
こちらはゆっくりと拝見できた。けっして「ついで」に見たわけではありませんよ。

溢れる色彩とリアルな描写に圧倒されたsettuyaでしたがこれらの近代日本画たちは
なんともほっとする気分。日本人なんだなあ。
絵画芸術といいながらもその多様性というか、日本画独自の持ち味を堪能する。
この日の数時間は濃密で深淵で鮮烈。それでいて深い充実感。
いいものを鑑賞させていただきました。

知恵熱が出そうなettuyaは京都の街歩きでクールダウンです。
c0042324_18534785.jpg

c0042324_18535873.jpg

c0042324_1854116.jpg

c0042324_18542361.jpg

c0042324_1855721.jpg

c0042324_18551953.jpg

さあ、これからランチ。
今日も「昼からビール」だぜ w(^o^)wおほほ


--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
大エルミタージュ美術館展 世紀の顔 西欧絵画の400年
京都市美術館

10月10日(水)~12月6日(木)
午前9時から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)
*10月26日(金)~10月28日(日)は午後8時まで開館(入場は午後7時30分まで)
-------------------------------------------
by settuya | 2012-10-28 19:01 | 街角ウオッチング | Comments(3)

モノクロ写真展を観に京都へ

写真で仲良くしていただいているお仲間のみなさんが
作品展をやるというので、京都までお出かけ。
第12回KDB作品展「ザ・モノクロ」
c0042324_12531844.jpg

ちょっと凝ったモノクロプリントたち。
素敵な写真展です。ゆっくり拝見させていただきました。
うーん、やっぱりモノクロっていいなあ。

頃合いが良く、ランチの時間。
錦市場を通り抜けて、行きたかったイタリアンのお店に向かいます。
市場は相変わらずの人出。ときどき外国人グループも。
でも、市場と名乗りながらやっぱり「京都の市場」なんですなあ。
独特の雰囲気があります。通り抜けるだけでも楽しい。
わたしも観光客の目線できょろきょろ。ぶらぶら。ときどきパチリ。
c0042324_1259688.jpg

c0042324_12591591.jpg

本日の昼食のお店はここ、DIVO DIVAさん
ランチセットをいただきます。
c0042324_132441.jpg

c0042324_1325839.jpg

c0042324_13387.jpg

秋なのでキノコのパスタです。
 
もちろん、本日も昼からビール&ワインです(^-^)/
ごちそうさまでした。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------

イタリアンレストラン  ディボディバ
京都市中京区蛸薬師通高倉東入雁金町361番地
075-256-1326
定休日=水曜日

-------------------------------------------
by settuya | 2012-10-01 13:11 | 街角ウオッチング | Comments(0)

富士とお蕎麦と新緑と

ちょこっと旅行に。
久しぶりに富士山が見たいなあと。

で、ここは八ヶ岳山麓。
快晴とは言えず曇り空ながらなんとも神々しい御姿が朝日に輝いている。
c0042324_12351748.jpg

これが見たくて五時起きしたんだよ。
やっぱり富士は素晴らしい。

c0042324_12362054.jpg

蕎麦もいただきました。
「鬼無里」というけど、鬼無里村ではありません。
池田町の蕎麦屋「鬼無里」さん。
添えられた蕎麦まんじゅうがなんとも美味いのである。

c0042324_12381226.jpg

大峰高原の七色大かえでも今は新緑まっさかり。
家族連れが春の日差しのなか、散策してます。
たおやかな高原。
風もさわやか。
ゆっくりした時間が流れています。
春の信州、ええもんですなあ。
by settuya | 2012-05-21 12:45 | 街角ウオッチング | Comments(2)

湊川手作り市

10日に湊川公園で手作り市=フリーマーケットが開催された。
100店舗も出るということなので興味津々、お出かけ。
ほとんどがいわゆる「クラフト系」なのね。
硝子細工もんとか革製品の小物とかアートっぽいお店がほとんど。
さらに手作りクッキーのお店とか天然酵母のパンとかもある。
若いアーティストさんたちが自作の発表の場としてはいいかも。

じっくり見て回るとお腹も空いてくるのよね。
c0042324_10173044.jpg

ということで「春陽軒」さん。
湊川まで出てきて、ここで豚まんをいただかなければv(^o^)
創業が大正十四年だって。86年前だぜ。
やっぱり美味しい。

c0042324_1020852.jpg

なんとなく、豚まん三つでは物足りない。
商店街にもどって「松岡珈琲店」さんへ。
ここは玉子サンドが有名。
もちろんお店で焙煎するコーヒーのお味もグッド。
ミックスサンドとのセットをいただきます。
クラシック音楽が流れる店内は落ち着いた雰囲気。
サンドイッチも、コーヒーも美味しい。

豚まんとサンドイッチ、これでお腹も落ち着いたsettuyaでありました。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
豚まん一筋 春陽軒
住所     兵庫県神戸市兵庫区新開地2-7-5
電話     078-575-0078
営業時間  10:30~(売り切れ次第閉店となります)
定休日    日曜日

自家焙煎  松岡珈琲店
住所     兵庫県神戸市兵庫区新開地1丁目1-8
電話     078-577-6376

ごちそうさまでした。
by settuya | 2011-12-12 10:27 | 街角ウオッチング | Comments(2)

京で祭を見る

所用で京都に出かけ、ついでにフェルメール展を見ようと東山に向かう。
わっ。すごい人。並んでるやん。
祝日だし、いいお天気だし、フェルメールだしと三拍子揃っているんだもん。
この混雑はいたしかたないよね。このまま並ぶか悩みます。
で、根性なしのsettuyaは急遽予定を変更。
町並みカメラ散歩に切り替えました。
美術館への路地で出会った「秋祭りの飾り付け」
c0042324_1192258.jpg

そういえば昨日今日は粟田神社の大祭だ。
行こう、行こう。
c0042324_11105574.jpg

大祭は1000年以上の歴史をもつ神事だ。
重要な神事は昨日(昨夜か)に行われていて、今日は「神輿と剣鉾の巡行列」だそうな。
c0042324_11135168.jpg

剣鉾が巡行。
これが祇園祭の山鉾の原型といわれている。
腰留めにした氏子たちが揺らしながらトップに付けられた鐘を鳴らすのである。
実に見事だ。
お聞きすると数十キロもあって、しかも神事に使うものなので取り扱いも大変。
数人でグループになって練り歩き、鐘を鳴らす。
c0042324_1114648.jpg

c0042324_11142072.jpg

c0042324_11144280.jpg

c0042324_11151044.jpg

数年前から張りぼての灯籠御輿(?)が美大の生徒さんによって造られて
剣鉾、御輿といっしょに巡行するようになった。
夜間にはもちろん中に灯りが点く。

いいものを見せていただいた。
さすがに京都は深いなあ。

灯籠御輿は
by settuya | 2011-10-11 11:30 | 街角ウオッチング | Comments(2)

夏まつり

c0042324_1224127.jpg

神戸・生田神社の夏祭り。
ちょっと時間が早かったなあ。
本番はもっと暗くなってから、提灯に灯が入るころからだ。
それにしてもこのごろの浴衣はミニもあるんだね。

というわけで、夏祭りとくればビアガーデンだ(^-^)Vブイッ!
c0042324_12264567.jpg

c0042324_1226538.jpg

海からの夕風を受けながらよく冷えたビールをグビグビ。

プファー。
たまりませんなあ。
by settuya | 2011-08-08 12:29 | 街角ウオッチング | Comments(0)

「酒と器」展で明石城公園に

明石市立文化博物館において開催されていた
「酒と器」明石 酒造の歴史 展 に行ってきた。
c0042324_1014246.jpg

明石といえばその昔は神戸の「灘の酒」に対して
「西灘の酒」と呼ばれたほどいい酒蔵がたくさんあったという。
これは行かねば。ね(^-^)Vブイッ!

日本ではじめてガラス瓶(一升瓶だね)にお酒を詰めて売り出したのが
明石は江井ヶ嶋酒造さんだったんだね。
いやあ、知りませんでした。
明石のお酒をもっともっと楽しみましょう。

小雨のなか、その足で明石城公園へ。
ここでは「時のウィーク2011」という催しが。
フリマも屋台も、さまざまな出し物があって盛り上がってます。
c0042324_10181279.jpg

c0042324_10183670.jpg

c0042324_10184955.jpg

c0042324_1019252.jpg

これはなんという名前の「ゆるキャラ」さんなんでしょ????
c0042324_10194255.jpg

のんびり歩いていると突然の号砲にビックリ。
岡山城の鉄砲隊のみなさんが火縄銃の実演だ。
c0042324_10223975.jpg

それにしても大きな音。
すごいもんだねえ。

魚の棚も廻ってきました。
威勢のいい呼び声でピチピチの魚貝類が売られてます。
もちろんタコもね。
c0042324_10245181.jpg

お昼はここで玉子焼き(たこ焼き)とタコ飯のセットを頂きます。
かねひでさん
c0042324_10261649.jpg

c0042324_10262927.jpg

タコ飯(タコの炊き込み御飯)はほんまに美味しい。
しかし玉子焼きが15個も付いてくるのでそれだけでお腹いっぱい。
満腹です。
通りに出るとおねえさんが天ぷらを売ってます。
ここでは歩きながら食べてもオッケなんだそうで
天ぷらの串を持って声をかけてます。
c0042324_10294123.jpg

その隣がテナント募集中のカンバン、
うーん、不景気の風はここでも吹いておりますなあ。
c0042324_10305111.jpg

お土産に買いたかったのがこれ。
小さいほうは横一列分6枚で200円!
七輪で焼くと旨いだろうなあ。
なんと言っても明石鯛だもんね。

帰りにはしっかり雨が降ってきました。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
明石 魚の棚
かねひで
住所 明石市本町1丁目5-20
電話番号 078-912-2194
定休日 毎週木曜日
by settuya | 2011-06-13 10:37 | 街角ウオッチング | Comments(2)