カテゴリ:その他( 39 )

行方不明

今朝チェックすると、なんと、新年会のページが行方不明になっております。
どこかで操作ミスをしてしまったのでしょうか?
お読みくださった方々
そしてコメントくださった方々
まことに申し訳ありません。
「無かったことにしてくだされ」
by settuya | 2011-01-16 20:38 | その他 | Comments(0)

初詣

今年の初詣はここ。
三木の伽耶院さん。
c0042324_6395580.jpg

大化元年(645年)に開かれたのが始まりという古刹である。
いまの伽耶院と改称されたのは天和元年(1681年)に後西上皇の勅による。
各堂宇が開扉されており、見事な仏像が拝見できた。

「今年もよい一年でありますように」

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
 伽耶院
兵庫県三木市志染町大谷410
by settuya | 2011-01-05 06:50 | その他 | Comments(2)

あけましておめでとうございます

c0042324_035310.jpg

by settuya | 2011-01-01 00:04 | その他 | Comments(20)

本屋の中でサプライズ!

電子出版の時代だ。ipadの時代だもん。
あるいはネット通販の時代だ。
わざわざ出かけなくても欲しい本が「決まっておれば」PCの前で
クリックするだけで購入できちゃう。
アマゾンなら、ある金額以上の本は送料無料だ。
仕事関係の本などはこのほうが便利で早い。
でもsettuyaはやっぱり「本屋に出かける派」なのだ。
何故かって?
だって、本屋さんには「サプライズ」があるからだ。

本棚の間をうろうろ。
気になったタイトルを見つけたらちょっと手にとってめくってみる。
以前からずっと気になっていたことが載っている本と出会ったときの嬉しさ。
そして関連書籍も併せて購入することが出来る。
本だけは題名だけでは買えないもんねえ。
やっぱり中身をパラパラっとしてみないと。
目次や後書きなどをちらっと見るだけで自分が欲しい内容のものか判断できるじゃない。
ついでのもう一冊、なんてことはよくあることだ。
これらはネット=PCの前では味わえない「楽しみ」なのだもん。
c0042324_15211131.jpg

「江戸東京 切絵図散歩」
時代小説・時代劇ファンとしては見逃せないタイトル。
そう、江戸時代の「街路図」本なのである。
しかも現代の東京地図と対照させてあるのもうれしい。
c0042324_152421.jpg

これは銀座界隈の部分。
大名屋敷ばっかりだったんだ。
これが本日の「本屋さん巡り」の成果。
今ブームの坂本龍馬本の隣に並んでおった。

こんな本と巡り会えるのも「本棚散歩」のおかげだ。
本屋さんにはサプライズが待っておる。
ね。(^-^)Vブイッ!

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
山川ムック
江戸東京切絵図散歩
ISBN978-4-634-17003-2
C9421 \1600E
by settuya | 2010-09-03 15:32 | その他 | Comments(0)

PCでCDを楽しむ

今年の1月にPCオーディオも楽しみはじめて8ヶ月が経ち
「まあこんなもんだろう」
と思ってた。

ウエブで遊んでいるとこんな記事を見つけた。
「音楽演奏ソフトによって音質がちがうぞ」
確かにそれ専用のソフトが数多くあるね。
そのうちの一つ、こいつがえらい評判が良さそうなのである。
「WaveFilePlayer for Experimental」
c0042324_2230574.jpg

iTunesよりもMSのものよりもベターだと言う。
ほんとうか、試してみよう。

「ええっ!こんなもんなの!!」
入門クラスのUSBーDAC経由なのだが、出てくる音はこれまでの他の音楽演奏ソフトとはえらい違いだ。
ソフトの変更だけでこんなにも違うものなのだ。
ウエブでの評判の高さは本当だった。
もう、びっくり。

実はPCオーディオはまだまだこれからのもので性能もこんなもの
などと大きな思い違いをしていたね。
PCにしっかりとWAVファイルで取り込み、このソフトを使い、そして高級なDACをおごってやれば
かなりのところまで行けるのではないか。
PCは旧型でも良いから使い古しの旧タイプ機を音楽専用にしてしまえばいい。

その気になって取り組めばきっとコストパフォーマンス抜群のシステムができあがるぞ。
PCオーディオはすぐに音楽シーンの中心になるだろう。

いいDACが欲しくなってきた。
この頃は毎日PCの前に座ることが楽しい。
だって、こんなすばらしいBGMが聴けるんだもん。
by settuya | 2010-08-29 22:56 | その他 | Comments(2)

夏祭り

神戸の生田神社で3日から5日「大海夏祭」が開催されている。
c0042324_10235089.jpg

武庫の海と言われものの本に故事としても登場する古くからの湊なので
ここには海の神を祀る「大海神社」がある。
大海夏祭は海運の安全と繁栄を願って開催されてきた祭りだ。
境内には舞台も設置され様々な出し物で盛り上がる。
もちろん屋台も並ぶ。
c0042324_10245072.jpg

c0042324_1025059.jpg

うんうん。
祭りって、いいなあ。
帰りにはここによってちょこっとグビグビ。
c0042324_10231428.jpg

追伸)
それにしてもG11のオートWBは強力やなあ。
これではちょっと雰囲気が...................
by settuya | 2010-08-05 10:26 | その他 | Comments(2)

デジタル?NO!アナログ!!

のっけから、この画像で恐縮です。
これ、往年のレコードプレーヤーであります。
c0042324_2146863.jpg

もはや博物館にでも行かなければ見れないかもしれないほど、
身近には見かけなくなってしまっております。
まあ、マニアとか****狂とか呼ばれる方々は別にしてね。
c0042324_21462916.jpg

レコード演奏中はこんな感じ。
なにがかかっているかって?
最初の写真で「あっ」と思った方は、間違いなく同世代のお仲間です。
イーグルスのホテル カリフォルニア。
久しぶりのレコードだけど、やっぱり、いいわあ。
c0042324_21484540.jpg

実はお知り合いのご家族の遺品としてレコードをいただいたのね。
PPMもある。ボブ・ディランがいる。
サイモンとガーファンクルもある。
マイルス・デイビスもある。シルビー・バルタンって、知ってる?
故人の趣向がうかがえるね。
当時のLP一枚の値段は2000円から2500円。
今のCDと同じだけど、当時の2000円は今ならいくらだろう。
何倍にもなるはずだ。

それで久しぶりにアナログなわけ。
> その節はありがとうございました。Fさま。
なかにはこんなビートルズのものもあります。
c0042324_2150272.jpg

この中から「レボルバー」を掛けてみる。
レコードはCDのように一面だけでなく、A面とB面の裏表なわけね。
これがA面(side1)のレーベルだ。
c0042324_21531174.jpg

こっちがB面(side2)のレーベル。
c0042324_21535056.jpg

ね。
おしゃれでしょ。楽しいでしょ。うれしいでしょ。
これがLPレコードなわけ。
今のCDにはこんな「お遊び」は見られないよなあ。
確かに一面が済むとレコード盤をひっくりかえさなければならない。
一手間、かかる。まあ、それも音楽を楽しむための儀式なのさ。
A面6曲目にあのイエローサブマリンが入ってる。
いいなあ。
出てくる音はCDとはやっぱり違う。

上質なフォノアンプが欲しくなってきた。
これは危ない兆候だぜい。
わはははは\(^o^)/わはは

追伸)レコードを捨てるときはご連絡を(^o^)/
by settuya | 2010-03-14 21:59 | その他 | Comments(14)

CDコレクション

PC-Audioなので、せっせとitunesでCDを読み込む。
リッピングという作業だ。
PCのCDトレイに取り込みたいCDを入れるとitunesのほうで読み込みが始まる。
せっかくそれ専用にHDDを増設したんだもの。
ファイルは圧縮しない形式でリッピングする。
今まで、なかなか時間がとれずにすすまなかったこと。
今日はやるぞ(^0^)/
c0042324_8353351.jpg


CDラックの二段と半分で、今日はおしまい。
846曲で42.35ギガだ。
ふぅ、疲れた。
とりあえずここまでにして早速取り込んだ音楽を聴きましょう。

その過程でわかったこと。
その1=
 同じCDがある。
昔買っていたのを忘れてしまっていて、後日また購入しちゃったんだね。
こういうことって、やっちゃうんだよなあ。
コレクションリストを作成して持ち歩けばいいんだろうけど。
CDを簡単に整理できるソフトを見つけなければと痛感。

その2=
 ケースだけのが出てきた。
中身はどっかに行方不明なのだ。
うーん、これは探さねば。
これは昔使っていた5連装とかのCDプレーヤーに装填したりした時に
ケースだけをしまいこんでしまったんだ。
ああいうプレーヤーも便利だったんだけど、こういう落とし穴があった。

それにしても
CDを管理するいいソフトはないものか。
by settuya | 2010-01-24 08:36 | その他 | Comments(6)

PCオーディオ

itunesとかipodとか
パソコンをベースにして音楽を楽しむのが主流になってきましたね。
さまざまな楽しみ方をそれぞれが選択出来る時代なのかもしれません。
で、
こんなんを引っ張り出してきました。
Luxman55A。
c0042324_9465432.jpg

実はこれにパソコンが繋がってるんです。
パソコン==>USB==>DAC==>Lux55A==>SP
という流れなのね。
itunesで取り込んだCDの曲たちは専用の外付けHDDの中。
それを机上のスピーカーで聴こうという仕組み。
まあ、アンプがちょっと大層でなにですけど、ご勘弁。
パソコンの横に「どどんっ!」と鎮座ましますアンプ君。
改めて見ているとオーディオ華やかなりし時代の製品だけあって
質感も仕上がりもいいわあ。
アルミのパネルやノブが素敵。
長く使ってなかったので掃除したり接点を磨いたり。
それでもしっかり働いてくれております。

あ、家族中から「うるさいぞ!」との非難集中ですが、
負けずに聴きます(^-^)/
おほほ
by settuya | 2010-01-21 09:52 | その他 | Comments(0)