カテゴリ:その他( 39 )

京都で出雲

京都国立博物館で「大出雲展」が28日から開催されている。
古事記1300年/出雲大社大遷宮 を記念しての特別展。
c0042324_1171429.jpg

神話の国としての出雲は古事記による国引き神話や日本書紀による国譲り神話。
さらには八岐大蛇のお話など、実に古代のロマンがいっぱい。
大和朝廷が確立するまでの古代日本にはそれぞれの地域地方で
有力な豪族がひしめき合い大陸や朝鮮半島から影響も受けながら
文化と歴史を重ねておったのです。
それらの地方豪族のひとつが出雲を拠点とするオオクニヌシノミコト族。
しかしながら古事記をはじめ、史書は常に「勝者の目線」からのもの。
地方の豪族たち「九州ハヤト」「北陸エミシ」等は被征服者として悪者扱いだ。
このことを勘案しても出雲大社が大切に位置付けられてきたのは興味あることです。

最古の古事記写本(これが古事記なんだ。ちょっと感動)
出雲国風土記の細川写本、銅鐸銅剣銅戈、見返り鹿等古墳時代のはにわ達などなど
じっくり拝見。ふむふむ。
c0042324_1174042.jpg

圧巻は古代出雲大社の10分の1の復元模型。
ここだけは写真撮影オッケなの。
c0042324_1185637.jpg

長い階段の中程、同じ縮尺の人形が添えられていて
それとの比較で実にでっかい神殿であったことが判る。
高さからみると奈良東大寺の大仏殿の屋根よりもまだ高いんだって。
2000年に発掘された宇豆柱(うずばしら)も展示されていて
その壮大な規模に驚かされる。

暑さを忘れるほどの充実した展示です。
--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
京都国立博物館
075-525-2473
京都市東山区茶屋町527
-------------------------------------------
by settuya | 2012-07-30 11:13 | その他 | Comments(2)

ミモザ展に大判写真を展示しました

c0042324_10382299.jpg

6月2-3日にアトリエ ミモザにて「ミモザ展」という催しが開催されまして
わたしも大判写真の展示で参加いたしました。
ペン画とかステンドグラスとか和風小物とか
友人知人があれこれ持ち寄っての催しで
お天気にも恵まれ、多くの方々に来ていただきました。
ありがとうございます。

わたしは全部で8点、大判写真を展示しました。
ポジのセレクトからはじまりプリントの手配、額装、
さらにはライティングなどとても勉強になりました。
c0042324_10495734.jpg

右側のプリントは兵庫県福地渓谷の新緑です。
この風景は現在はもう存在しておりません。
2年前の台風でこの地域は大被害を受けました。
そして私が撮ったこの場所も崩壊してしまいました。
撮影した翌春にもう一度行きましたがほんとうに見るも無惨なありさまでした。
もう二度と見ることが出来ない、撮ることが出来ない風景になってしまいました。
ああ................。
拙作ですがそんな思いを込めて出展させていただいた一点です。

ご来場いただいたみなさん ありがとうございました。
お手伝いくださったみなさん ありがとうございました。
感謝。感謝。
by settuya | 2012-06-11 11:06 | その他 | Comments(4)

2012/01/17

本屋さん巡りほど、楽しいものはないね。
新刊書を扱っている書籍店だけでなく古書籍店も。
関心のある分野の専門書がそれなりの値段で手に入るというだけでなく
廃版、絶版になってしまった名著もそこで発掘出来たりする。
「DIGする楽しみは古書籍店にあり」なのである。

そんな店で見つけて買ってきた本に挟み込んであったビラ。
その一部だ。
c0042324_9233083.jpg

c0042324_9234254.jpg

この文章を見るとこのビラはあの大震災直後に配られたものだと判る。
あの3月11日から一年が経とうとしている。
あのフクシマから一年が経とうとしている。
私たちが体験した阪神淡路大震災から我々が得たはずの教訓を活かしてほしいものです。

17年目の朝に
合掌
by settuya | 2012-01-17 09:44 | その他 | Comments(0)

岸田劉生を観る

御堂筋線の地下鉄に乗る。
久しぶりの大阪。行き先はここだ。
c0042324_20265049.jpg

天王寺駅で降りる。
初めての駅。
かなり大きなホームだ。
人混みもさすがは天王寺駅、並じゃあない。
しかし梅田駅のそれとなんとなく雰囲気が違う。
なぜかなあ。
c0042324_2027259.jpg

地上へ出る。
秋空が広がる。
右手にJR天王寺駅ビル。
でっかい。
左手には通天閣。
c0042324_20275084.jpg

本日の目的地は天王寺公園。
菊の花も満開。
c0042324_2118170.jpg

目指すは大阪市美術館。
これだ。
c0042324_21181519.jpg

生誕120周年記念「岸田劉生展」
”お待たせしました 麗子です”
というタイトルを掲げて開催されているのである。
あの麗子像をはじめ、道路と土手と塀 など、
岸田劉生の絵画人生のほぼすべてを網羅した
実に見応えのあるものだった。

アートという分野だけに止まらず、すべてのことに言えるのだか
自己を貫き通すという「生き方」はもちろん容易くない。
だからこそそういう人生を走り抜けた劉生の作品に魅せられるのだろう。

秋の一日、アートして参りました。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
生誕120周年記念
岸田劉生展
2011年11月23日まで
大阪市美術館
(天王寺公園内)
543-0063
大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82
http://ryusei2011.jp/
by settuya | 2011-11-13 21:18 | その他 | Comments(0)

おやじジャズトレイン@神鉄

神戸電鉄というローカル私鉄路線をご存知だろうか。
ど田舎に住むsettuyaは毎日お世話になっております。
その路線のひとつ粟生線が利用者減少のために存続の危機に
陥りつつあるそうな。
ということでイベント列車を走らせるという。
c0042324_22314763.jpg

兵庫県「第3回おやじジャズバンドコンテスト in 神戸」の上位入賞バ
ンドが列車の中で生演奏してくれる「おやじジャズトレイン」だ。
行かねば!
ということで参加してまいりました。
新開地駅に集合して特別列車=「おやじジャズトレイン」号に乗り込みます。
志染駅までの往復なんだが、その間にジャズバンドが演奏してくれるのだ。
c0042324_22323529.jpg

c0042324_22325440.jpg

c0042324_2233641.jpg

c0042324_2233184.jpg

神鉄沿線の紅葉を車窓に見ながら、夕焼け空の下をトレインは走る。
客席の灯りも特別カラー「パープルライト」に変更済み。
盛り上がります。雰囲気が出るねえ。
ビールの車内販売もある。
神鉄には長く乗っているけど、車内でビールを飲んだのは初めてだ。
もちろんバンド演奏も素敵。
揺れる車内でつり輪を持ちながらのジャズヴォーカルもいいもんです。
実に楽しい企画じゃあないか!
神鉄、やるじゃん。
これからも、しっかり乗りますからね。

関係者のみなさん ありがとうございました。
by settuya | 2011-11-03 22:42 | その他 | Comments(0)

速記本

平々凡々。
そんな日々を暮らせることに感謝。

c0042324_10232023.jpg

ん十年来のお付き合いをしていただいている先輩が
ご自身が開発された速記方式の紹介本を刊行された。
「V式でらくらく合格
    速記入門」
著者=速記士 小谷征勝
発行インデックス・コミュニケーションズ
1500円+税

半年以上前から推敲に推敲を重ねてこられていたもので
早く発刊されたらいいねとお話しておりました。
いよいよ書店に並び始めました。

お話しを伺うと、速記と聞くと単に話し言葉を文字に置き換える技術だと
思われる方が多いのだが、じつはものすごく「日本語力」が必要な作業だそうな。
むしろ書き記す以上に文字化する際の「日本語力」を鍛えることも重要で
速記を学ぶとはその技術を身につけるだけでなく、自身の「日本語力」を
改めて見直すことでもあるという。
なるほどなあ。
by settuya | 2011-03-29 10:37 | その他 | Comments(2)

春は来る

まだまだ寒い日が続いてます。
心からお見舞い申し上げます。
c0042324_1041661.jpg



春は来る。
by settuya | 2011-03-24 10:42 | その他 | Comments(0)

大震災お見舞い

被災地のみなさんにお見舞い申し上げます。
亡くなられた方々にお悔やみ申し上げます。
c0042324_20292865.jpg




神戸でのあの日を思い出し、言葉もありません。
by settuya | 2011-03-13 20:31 | その他 | Comments(0)

iPhoneでNAVI

c0042324_9314160.jpg

寒いねえ。
寒いときでないと楽しめないのが「牡蠣」だ。
相生の牡蠣がやって来た。
さっそく七輪で焼き牡蠣!!
昼間っからグビグビ。
c0042324_9315590.jpg

ほっほっほ。美味いねえ。
まだまだウッドデッキで七輪するには寒くて大変だけど
それでも風が止むと日差しが暖かい。
炭火に手をかざしながら牡蠣が焼けるのを待つのだ。
「牡蠣は相生に限る(^-^)Vブイッ!」なんてね。
ごちそうさまでした。

ということがあった翌る日にウエブで素敵なニュースを発見。
トヨタに車載ナビを供給しているアイシンさんからiPhone用のナビソフトが出たという。
NAVIelite (ナビエリート) という。
しかも基本的な中身はトヨタ車載NAVIのまんま。
さらにNAVIで気になる渋滞情報はもちろんだけれど道路情報などが
ネット環境を通じて二ヶ月に一度のテンポで更新されるという。
DVD_NAVIでも道路情報の更新には数万円かかるというのに
月々300円ちょっとでこういうサービスが受けられる(ソフト購入は年単位)
今だけの特価で月々200円ちょっとでオッケというのでポチリ。
さっそく実地テストです。
起動させた画面はこんな感じです。
c0042324_932792.jpg

うーむ。
さすがにiPhoneの画面では老眼の目には小さいなあ。
でも音声案内もしてくれるのでなんとかなりそう。
お試しのコースは大好きな篠山方面=篠山城跡を目指します。
目的地の設定は車載ナビと同じように豊富な内蔵データから選択可能。
出発進行(^-^)/
我がiPhoneには音楽データも入っている。
それを流しながらしばしのドライブ。
お、音声案内が音楽に埋もれてしまわずしっかり案内してくれます。
途中、無理にコースを外れてみましたがコースの再検索も早いです。
c0042324_9321892.jpg

トンネルに入ってロストしたあとのGPS追認も早い。
これは使えます。これは「買い」です。
実は○○○○ナビというソフトも入っているのだけれど3G環境でないと使えないのね。
過日岡山の吹屋に行ったときにソフトバンクから圏外だとしかられて
肝心の現地(岡山のほんとうに山奥でしたが)では役に立たず。
がっかりしたことがあったのだ。
こいつは地図データもすべてメモリに持っている。
あとはGPSさえ補足できればどこででも使えるのである。
これは「ど田舎派」としてはありがたい。
ナビとしての性能はやっぱり専門メーカーの製品だけのことはありますね。
さすがです。

欲張りな希望を言えば、徒歩モードを追加して欲しい。
iPhoneアプリなんだもの。
今後のバージョンアップに期待しましょう。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------

アイシンAW、iPhone用カーナビアプリ「ナビエリート」
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20110117_420954.html

 ナビエリートの価格は年額3800円(2月16日までは2600円で購入できる)
対応機種はiPhone 3GS/4、対応OSはiOS 4.1~。
by settuya | 2011-01-31 10:36 | その他 | Comments(2)

16年目の朝

c0042324_1073461.jpg

とてもとても寒い朝だ。
昨夜からの雪が残っている。




16年前のこの朝のことは、決して忘れない。
合掌。
by settuya | 2011-01-17 10:08 | その他 | Comments(2)