カテゴリ:グビグビ( 11 )

帯広で「あわび」

JR帯広駅前のホテルからすぐのところに
地元の人たちが楽しむ「グビグビ長屋・屋台村」がある。
はい、ホテルのお姉さんに教えて頂いたんです。

その一つに構えは小さいというか、かわいいのだけれど、
しっかりと本格的なお料理を出す店のひとつがここだ。
Dining いちまろう さん
和風フレンチのお店だ。
北海道一日目の夜。今夜はここでグビグビなのである。
まずはまぐろのカルパッチョ。
c0042324_0295155.jpg

イタリアンやんか!等と野暮なことは言わない、言わない。
お店の女将さんに言わせるとフレンチが本筋なんだけど
広い意味では「西欧料理の店」なのだそうな。
これが旨いんだ(^-^)/
さらに
c0042324_0302866.jpg

トリュフのサラダ。
地元産のお野菜が新鮮。
食感も素敵です。
本日のメインディッシュはこれだ。
c0042324_052319.jpg

アワビのステーキ(^-^)/(^-^)/(^-^)/
はら、旅番組なんかででてくるじゃない、あれですよ、あれ。
これがなんとも絶妙な柔らかさでしかもソースのほろ甘さが堪りません。
ワインのおかわり、お願いしまぁす。
仕上げはもちろんこれです。
地元、北海道は帯広方面の牧場産のチーズと生ハムをたっぷりと使ったピッザ。
c0042324_053774.jpg

本土からの私たちを歓迎してたっぷりとトッピングしてくれました。
ありがとうございます。
いただきまぁす。

ここ、「十勝乃長屋」街には20軒のお店がのれんを並べてます。
告白すると実はここのお向かいのお寿司屋さんで締めようと思ってたんだ。
地元の新鮮な魚介類のお寿司なんて、素敵じゃないですか。
でも、もうすっかり満足・満腹・幸福・口福(^-^)Vブイッ!
お楽しみは次回だね。
こうして北海道の夜は更けていくのでありました。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
Dining いちまろう
0155-24-7656
17:00-25:00
十勝乃長屋事務局=帯広市大通南22丁目19
0155-26-2330
-------------------------------------------
by settuya | 2012-07-23 00:57 | グビグビ | Comments(0)

やっぱりBBQはサイコー

GWも終了。
今年はどこにも遠出せずにゴロゴロしておりました。
ま、日帰りでちょこっとドライブなどには行きましたが(^ ^);;

そんなGWなんて、寂しいしつまらない。
で、お友達を呼んでバーベキュー(^-^)/
朝から雨模様だったけど、「雨天決行」で買い出しに。
どっさり買い込んできました。
庭にテントを張り、多少の雨でも大丈夫。
私はせっせと炭熾し。
右手にうちわ。左手にはもちろん「ビール」☆"v(^-^)!
昼前には曇り空になり日差しも強くない絶好のバーベキュー天気になった。
日頃の行いが良いからねw(^o^)wおほほ
c0042324_16214572.jpg

「昼間っからビール」、堪えられませんなあ。

しっかりと酔っ払ってしまいました。
ごちそうさまでした。
by settuya | 2012-05-08 16:27 | グビグビ | Comments(2)

二郎(にろう)の悟天さん

地元ローカルなんだけど、神戸電鉄岡場駅から三田寄り、
二郎と書いて「にろう」と読む駅がある。
いちごで有名だね。
そこに和食・寿司店=悟天=さんがある。
道路事情で最近立て替えされて新しくなった。
いい感じだ。
c0042324_10123017.jpg

店中は明るくて素敵になりましたね。
さっそくグビグビ。
やっぱり日本酒でしょ。
おっ、龍力があるじゃあないですか(^-^)Vブイッ!
c0042324_10141376.jpg

突き出しの「釘煮」をつまみながら一口、二口。
うむむ、旨いですなあ。
もうこれだけでハッピーになってしまうsettuyaでありまする。
c0042324_10162095.jpg

c0042324_10163531.jpg

c0042324_10165744.jpg

c0042324_1017225.jpg

あれこれ注文しましょう。
お酒もおかわりをお願いいたしましょう。

c0042324_10213322.jpg

連れはちらし寿司を注文。
c0042324_1027428.jpg

わたしは鉄火巻きです。

地元の方々やゴルフ帰りのおとうさんらに人気とか。
それも頷けるお味はもちろん、マスターと女将さんも素敵なお店でした。
満足・満腹・幸福・口福(^-^)Vブイッ!
ごちそうさまでした。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
悟天(ごてん)
078-982-0059
(〒651-1311)兵庫県神戸市北区有野町二郎100-6
神戸電鉄三田線・二郎駅徒歩5分
(休)月曜日
-------------------------------------------
by settuya | 2012-03-10 10:27 | グビグビ | Comments(0)

忘年会だぜい(^-^)/

12月。師走に入るとなにかと忙しい。
もちろんお仕事も多忙になるのだ。
しかしながらsettuyaが忙しいのはアフターファイブ。
そう、忘年会のシーズン突入なのだ。
「ときどき」さんからご連絡をいただいた。
なんと、あの「クエ」が手に入ったと言う。
九州方面では「アラ」。(ちなみに紀州のクエはまず無理)
お相撲の九州場所が終わらないと関西方面に回って来ないという。
今夜はその「クエ」のフルコースでの本年最初の忘年会なのだ(^-^)/
c0042324_10184136.jpg

付き出しでまずはイッパイ。
今夜のお酒も「ときどき」のご主人が苦労して揃えてくださった「愛山」吟醸酒シリーズ。
うれしいなあ。
c0042324_1021893.jpg

十四代の「播州 愛山」
「愛山」という酒米は戦後にできた酒米で山田錦と雄町という人気銘柄を親にもつ。
いわば酒米のエリートさん。これは美味いはずでしょ。
しかも兵庫県加東市を中心に単独栽培されている地元産の酒米なのである。
伏見の「松本酒造」さんの「愛山」酒をいただいてから
settuyaが『愛山、愛山、愛山...............』とつぶやいているもんだから
ご主人がこの日のために探してくださったのである。
感謝。感謝。
c0042324_10301426.jpg

刺身でもいただきます。
白身でとてもきれい。そしてちょこっと甘みがあって、グーッ!
c0042324_10312949.jpg

c0042324_10314512.jpg

次の「愛山」酒は蒼空(そうくう)「純米大吟醸 愛山」。
この酒蔵さんは伏見の「藤岡酒造」さん。
同じ伏見の酒なので例の「松本酒造」さんのお味に近い。
おいしいぃぃぃぃ。
c0042324_10344766.jpg

「クエ」のお寿司。
さらに
c0042324_10354346.jpg

「クエ」を炙っていただきました。
ものすごく荒っぽい比較をすると、フグを炙ったのを柔らかくしたようなお味かな。
ここで今夜の「愛山」酒のトリが登場です。
c0042324_1038369.jpg

「磯自慢 愛山大吟醸」
\(^o^)/わはははは。
もう言葉もありませぬ。ワンダフル、ワンダフォーでありまする。
c0042324_10401338.jpg

もちろんお鍋もいただきます。
この大きな切り身から全体のサイズが想像できますよね。
「クエ」というのはこんなにでっかい魚なのである。
c0042324_10414969.jpg

これがなにか、一目でわかる人は「クエ通」だ。
「クエの鱗」だ。歯ごたえがたまりません。
さらにさらにクエ尽くしが続きます。
c0042324_10434288.jpg

煮付けも造っていただきました。
煮付けても白身が固くならないのはさすがです。
このころになると、ほぼ100%、いや115%酔っ払っております。
最後の仕上げです。
c0042324_10455739.jpg

同じ九州方面からやってくるフグ=てっちりとひと味違うクエ鍋。
実に奥深いものであります。
「クエ」もまた、ええもんでありますなあ。

大好きな「愛山」酒を揃えてくださったご主人、ありがとうございます。
感謝です。
そして来年の新年会のお約束までしてしまったことは内緒です。

満足・満腹・幸福・口福(^-^)Vブイッ!

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
 ときどき
     兵庫県神戸市中央区中山手通4丁目20-13
     078-291-0036
      ※ 予約をしてくださるのが 吉 ※
by settuya | 2011-12-08 10:55 | グビグビ | Comments(0)

蟹はワタリに限るぜい

マツバガニが解禁になって、蟹の季節に突入だ。
寒いのはイヤだけど、美味いモンが豊かになるのは大好き(^o^)/
c0042324_918715.jpg

それにしても、蟹はやっぱり「ワタリガニ」だね。
もちろん、甲羅に燗酒を仕込んでグビグビ。
たまりませんなあ。
c0042324_9211716.jpg

今夜は「ときどき」さん。
しっかりいただきましょう。
c0042324_9223938.jpg

てっさ。冬の楽しみのひとつです。
あ、フグのお鍋もこれからが旬だね。
c0042324_9225246.jpg

今夜はまぐろのいいのが手に入ったそうな。
これはマグロのカマ焼き。
ほろりと身がほぐれて美味い、旨い。
ブリカマに比べるのはどうかとも思うけど、
うーむ、両方とも美味しい☆(^-^)/ルンルンッ♪
c0042324_923328.jpg

同じマグロの部位だけど、頭部の一番美味しいところ。
トロと同じとは言わないけれど、脂の乗りが素敵。
ちょっとあぶった海苔で巻いていただきましょう。
ほっっほっほっほ☆(^-^)/ルンルンッ♪
もう、お酒が進みます。
旬の肴といいお酒の組み合わせは「天下無敵」だ。
満足・満腹・幸福・口福(^-^)Vブイッ!

それにしても、蟹はやっぱり「ワタリ」だねえ。
しっかりと酔っ払いました。
ごちそうさまでした。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
 ときどき
     兵庫県神戸市中央区中山手通4丁目20-13
     078-291-0036
by settuya | 2011-11-17 09:32 | グビグビ | Comments(0)

今夜は「藤丸」さん

c0042324_10274342.jpg

黄昏れ時。
うむむ。この頃のデジカメは機能も充実、よく出来すぎているなあ。
夕方でもこんなに明るく写ってしまう(^ ^);;
ほんとうはもっと暗くなっているんだけどね。
というわけで、今夜のグビグビは三宮「藤丸」さん。
c0042324_10291349.jpg

本店がお肉屋さんということもあって、ここの肉料理は美味い。
久しぶりに「ちりとり」をいただきます。
まずは先出し。うふっ、うま!うま(^-^)Yブイッ
c0042324_10304619.jpg

これが「ちりとり」、いわゆるモツ鍋なんだ。
火に架けてぐつぐつ。
c0042324_1031839.jpg

炊きあがるまで、こんなんでグビグビ。
もちろんマッコリを注文しましょう。
c0042324_10311850.jpg

c0042324_10313020.jpg

美味しく出来上がりました。
熱々をいただきます。
c0042324_10314317.jpg

「鍋料理」というのは大好き(^o^)/
鍋を囲んでわいわいがやがや。
楽しい話も盛り上がりますなあ。
仕上げに焼きめし。
c0042324_10315638.jpg

出汁が染みていて美味い、旨い。
しっかり酔っ払ってしまいました。

満足・満腹・幸福・口福(^-^)Vブイッ!
ごちそうさまでした。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
もつ鍋・チリトリ 藤丸三宮店
兵庫県神戸市中央区加納町3-1-20ロイヤルヒル1F
電話0066-9673-70954
by settuya | 2011-11-10 10:44 | グビグビ | Comments(0)

塩尻でグビグビ

今夜の泊まりは塩尻市。
ホテルに車を置いて市内へ繰り出します。
ワイナリー巡りをしたんだもの、ディナーには当然ワインだ。
塩尻駅から近くの「Tom'sCafe」さん。
c0042324_12473884.jpg

グビグビには地元・塩尻のワインを注文しましょう。
c0042324_12482011.jpg

c0042324_12482731.jpg

c0042324_12484242.jpg

c0042324_12485735.jpg

c0042324_12491068.jpg

美味しい料理に塩尻ワインがすすみます。
しっかり酔っ払ってしまいました。
ごちそうさまでした。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
http://tomscafe.bizbloghp.jp/
トムズカフェ ウイングロード店
住所:長野県塩尻市大門一番町7-1
電話:(0263)88-2863
-------------------------------------------
あとで判ったんだけど、ここのお店雑誌「サライ」で紹介されてたんだ。
ふむふむ。
by settuya | 2011-10-21 12:56 | グビグビ | Comments(0)

あんこう鮟鱇アンコウ

朝夕めっきり寒くなりました。
そして11月。お鍋のシーズン到来であります(^-^)/
鮟鱇と書いてアンコウと読む。
『西のフグ(河豚)、東のアンコウ(鮟鱇)』と並び称されている高級魚。
今年の「初お鍋」はそのアンコウだ。
鮟鱇でグビグビなのである。
c0042324_1081099.jpg

お店はもちろん、ここだ。
ときどきさん。
c0042324_1084197.jpg

実はこれ、アンコウの口だ。
釣り竿みたいなのが口の前に伸びてる。
これをゆらりゆらりさせてえさになる魚を飲み込むのだ。
それにしても大きな口だ。

旬は11月から3月。ということは旬のはしりだね。
アンコウと言えば「吊るし切り」だがマスターがどう捌いたのか、残念ながら聞き漏らした。
外見はグロテスク。深海魚なので柔軟な身体をしている。
その身は「食べられない所が無い」と言われるように、
骨以外は全て食べることが出来る無駄の無い魚で俗に以下の部位を「7つ道具」と呼ぶそうな。
1. 肝
2. とも(胸びれ・尾びれ)
3. ぬの(卵巣)
4. だい身(身の部分、柳肉とも呼ぶ)
5. 胃(水袋とも呼ぶ)
6. えら
7. 皮
はい、すべていただきます。
しっかりいただきますぞ(^-^)/
c0042324_10114118.jpg

奥の大根に乗っているのがあん肝。美味い。
手前から.....とおかみさんから説明していただいたんだけど、
すっかり酔っ払って記憶にございません。
すみません。
上記七つ道具のうちの6品であることは間違いないっす。
c0042324_10124359.jpg

この赤いのがえら。歯ごたえが素敵。
わざびだけでいただきます。
これで七つ道具が揃いましたね。
いつものように素晴らしいお酒をあれこれ楽しみながらね。
やっぱり日本酒が合うね。
いよいよお鍋です。
あ、キノコのなかに松茸も入っておりますぞ。
ほほほ。
c0042324_1014238.jpg

c0042324_1014187.jpg

c0042324_10143477.jpg

最後の締めはもちろん雑炊。
これもまさに絶品。
たしかに「西のふぐ・東のあんこう」と言われるはずですな。
お鍋料理の東西の横綱です。

満足・満腹・幸福・口福(^-^)Vブイッ!
まことに贅沢なグビグビでございました。
ごちそうさまでした。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
ときどき
078-291-0036
あんこうに限らず予約なさるのが「吉」です。
-----------------------------------------
by settuya | 2010-11-02 10:22 | グビグビ | Comments(2)

1700円!?

タイムサービスで
ビールが一杯199円とか250円とか
派手派手な看板でおとうさんを呼び込んでいる
いつもの夕景だ。
c0042324_22425847.jpg

しかし今夜は脇目も振らずに一直線。
ここ、「まるたか」さんに一直線。
グビグビ大好きおとうさん御用達のお店なのである。
c0042324_2244334.jpg

c0042324_2245937.jpg

c0042324_2251137.jpg

c0042324_225202.jpg

こんな料理が4点。
日替わりである。今夜は写真の四品だ。
それにお酒はお好みで3杯。
セットメニューなのである。

このお店は本当はウナギの専門店。
しかし夕方のタイムサービスで4プラス3=1700円なのである。
あっと言う間に満席になるから、早めから直行しないとね。
今夜のsettuyaはまずビール。
そして燗酒をふたつ。
しっかり酔っ払ってしまいました。
ごちそうさまでした。

--------本日の___φ(。。)メモメモ-------
活うなぎ料理炭火焼専門店 まるたか
〒650-0021
神戸市中央区三宮町2-11-1 センタープラザ西館地下1階
(三宮市場内)
TEL:078-334-3115
FAX:078-334-3115
by settuya | 2010-09-19 22:13 | グビグビ | Comments(4)

移転前の「明」さんへ

寒い日と、そうでない日を繰り返しながら春になっていくのだ。
けれど本当に寒い日はこれからだろうね。
寒さに負けず頑張ろうとグビグビに繰り出すsettuyaである。

今夜は新長田の和dining「明」(あかり)さん。
若女将に「おまかせでよろしく(^-^)Vブイッ!」と無理を言う。
「はい」と、にっこり頷いた笑顔がグッド!
さて、今夜はどんなお料理が楽しめるかな。
ワクワクわくわく。

まずは刺身の盛り合わせ。
c0042324_16224771.jpg

ポン酢と刺身醤油でいただきます。
ちょっと炙ったこれは...........。うまっ!
お酒もすすみます。
「龍力」を注文しましょう。

じゃこと菊菜のサラダ。
c0042324_1623815.jpg

しゃきっとした歯ごたえが堪りません。
c0042324_16232667.jpg

ベースは新タマネギのスープなんだけど、実はカレー風味だったりする。
ちょっとしたサプライズな味。
こういうところがこのお店の素敵なところだね。
c0042324_16234261.jpg

c0042324_1624026.jpg

一口カツに水餃子。
水餃子の「皮」に特徴があってホクホク。
c0042324_16241986.jpg

箸休めにトマトのコンポート。
冷えたトマトの冷たさと甘さがいいなあ。

仕上げは釜飯だ。
本日のおすすめは牡蠣。
c0042324_1624443.jpg

固くならず、絶妙な炊きあがり。
さすがだねえ。

もう、口福。幸福。満腹。満足。
しっかり堪能いたしました。
ごちそうさまでした。
新しい場所に移転されても、必ず行くからね(^-^)/

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
和dining「明」さん
078-778-5982
JR新長田駅南
2月末で新しい場所に移転されます。
行くなら今だ(^-^)/
by settuya | 2010-01-28 16:26 | グビグビ | Comments(4)