カテゴリ:季節のなかで( 229 )

あじさいの季節

4月はさくら
5月はさつき
そして6月はやっぱりアジサイだね。
木漏れ日が、庭のあじさいにまるでスポットライトのよう。
「この季節のプリマドンナはわたしよ!」
と言っているみたい。
c0042324_16523530.jpg
測光方式をスポットに切り替えて、パチリ。
camera=FUJIFILM XQ2

by settuya | 2017-06-24 16:42 | 季節のなかで | Comments(0)

乗鞍高原のせせらぎ

ちょっと前なんですが、春の乗鞍高原を撮りにお出かけしました。
久しぶりに4×5大判での撮影。
うーん。いいもんですなあ。
ワンカット撮るまでの集中と緊張感、そしていつものお作法。

写真を撮る という行為の原点みたいな大判カメラでの撮影は
やっぱりドキドキします。
c0042324_21430399.jpg

by settuya | 2017-06-21 21:43 | 季節のなかで | Comments(0)

柿の実

夜中に降った雨が
すっかり上がった朝は、じつに気持ちの良いものだ。
見上げる空は初夏の装い。

足元に目をやると
青い柿の実が落ちている。
秋まで待てない、稔りきらずに雨に落とされた柿の実たち。

その造形のかわいらしさとあどけなさに
愛おしくて拾ってきました。
枝に残された青い実が見事に色付くのは4-5か月後だ。
今年もしっかり稔っておくれ。
c0042324_21344653.jpg

by settuya | 2017-06-08 21:35 | 季節のなかで | Comments(0)

浜名湖のバラ園

このバラ園は本当に見事です。
庭一面に咲き乱れるバラたちがその美を競います。
うまく開花の時期に出会えました。
薔薇の薫りって素敵ですね。
c0042324_23261887.jpg
c0042324_23253383.jpg
c0042324_23260488.jpg
c0042324_23251937.jpg
c0042324_23254941.jpg
c0042324_23250068.jpg
c0042324_23244230.jpg

by settuya | 2017-05-25 23:38 | 季節のなかで | Comments(0)

アトリエの庭は花盛り

いい季節になりましたね。
c0042324_17144442.jpg
アトリエの花たちが満開です(^-^)Yヴイッ
今を盛りに咲き誇っております。
というわけで..........
花たちのポートレートを撮りましょう。
c0042324_16491039.jpg
c0042324_16502406.jpg
c0042324_16514414.jpg
c0042324_16521832.jpg
さらにこれからは薔薇の季節です。
梅雨入りまでのしばらくは花たちに囲まれた幸せな季節ですね。

Photos=Hexanon Lens with X-T1





by settuya | 2017-05-07 16:56 | 季節のなかで | Comments(0)

京都で花見......ちょっと早かったね

毎年4月の第一週目の週末は写真仲間とのお花見だ。
今年は4月1日。
うーん。ちょっと満開には早かったなあ。
c0042324_2205878.jpg

平野神社さん。
じつは桜の花が満開だったのはこの一本だけ(^-^)Yヴイッ
あとは「つぼみ膨らむ」だ。来週あたりが見ごろだなあ。
でもカメラ仲間とのお花見宴会はしっかりやります。
ええ、しっかりやりましたとも(^o^)/
c0042324_2235642.jpg

七輪付の宴席をお借りして、飲んで食べて飲んで焼いて、そして飲みました。
いやあ楽しかったなあ。
帰りにはきっちりと「来年の予約」もしちゃったことはないしょです。

lense=Hexanon Macro 50mm
Fujifilm XT-1
by settuya | 2017-04-01 22:11 | 季節のなかで | Comments(0)

メジロ

c0042324_22133058.jpg

みかんを半分に切って
冬枯れの、すっかり葉も落ちてしまっている庭木の枝に刺した。
翌朝にはまずヒヨドリがやってきた。
大きな鳥だけに、あっと言う間にミカンをきれいに食べてしまった。
写真を撮る暇もなかったね。

翌朝にもう一度半分のミカンを枝に付ける。
こんどはメジロだ。
かわいい。
昨晩からカメラをセットしておいたのでパチリ。
一生懸命ついばんでいる。

(tamron 100-300zoom+5D2)
by settuya | 2017-01-21 22:23 | 季節のなかで | Comments(0)

キンカンの実

アトリエの庭の一隅。キンカンが稔っている。
その果実はかわいいサイズで、皮ごと食べれる唯一のミカンの仲間であることは
ご存知の通りだ。
柑橘類なのでビタミンCが豊富に含まれていて風邪の予防に効果大とは嬉しいね。
特にこの季節にはありがたいことです。
ちょっと調べてみると..........
●風邪の予防
柑橘類の皮には沢山のビタミンCが含まれています。キンカンは皮ごと食べるので、
ビタミンCを沢山摂る事が出来ます。寒い季節、風邪の予防にも良いですね。
●皮に含まれるヘスペリジンによる様々な効果
ヘスペリジンは柑橘類、特に皮の部分などに多く含まれ、これまで様々な研究から
健康維持に役立つ効果が発見されています。具体的には毛細血管の強化や血中コレ
ステロール値の改善効果、血流改善効果、抗アレルギー作用、発ガン抑制作用など
沢山あり、皮ごと食べるキンカンはこのヘスペリジンを摂取するのに最も適した果
物と言えます。
●生活習慣病の予防に
動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に役立つビタミンEもたくさん含まれて
います。
●古くから咳止めの薬用として
キンカンは古くから咳止めやのどの痛みを抑える薬用にも用いられてきました。
●果物の中では、カルシウムを多く含んでいます。
----------引用終わり---------
c0042324_11162935.jpg

さっそく丸ごと口に運んでみる。
苦味がほとんどなくて、むしろ甘味があるね。
でも、自身は柑橘系であることをしっかりと主張してくれる。

黄色くてかわいい果実をいっぱい実らせてくれるキンカンは冬のさびしいアトリエの
庭を飾ってくれています。
by settuya | 2017-01-14 11:17 | 季節のなかで | Comments(0)

冬 日 和

冬だね。
12月も中旬。2016年もあと半月。
庭の木々たちもしっかりと冬支度。
12月の日差しの中でススキがきらきらと揺れている。
手前には産毛に守られた芙蓉がきれい。
明日は初雪かも などという天気予報もでる今日この頃。
そろそろ冬用タイヤに交換しておかなければ。
c0042324_2222144.jpg

lense=Contarex Distagon 1:4 35mm
驚異的に寄れる。まるでマクロレンズみたい。
描写はもちろんツアイスそのもの。
by settuya | 2016-12-15 22:29 | 季節のなかで | Comments(0)

さざんかの花 そして残り葉

庭の山茶花が咲いている。
赤いさざんかがちょっと早く咲き出して
あとを追うように白いサザンカが最盛期だ。
c0042324_18543656.jpg

赤い花は一重だけれど
白いほうは八重。
こっちのほうが見ごたえがある。

しばらくはその花びらが散って毎朝の掃除がたいへん。
それでもいい。
一生懸命咲いてくれているんだもん。

c0042324_18545230.jpg

枝に一葉だけ残っている黄葉した葉。
日差しのなかで頑張ってます。

いよいよ師走。
今年もあとひと月ですね。

lense=AR HEXANON 55mmMACRO
by settuya | 2016-12-01 19:04 | 季節のなかで | Comments(0)