カテゴリ:未分類( 10 )

れんげの花が満開だ

c0042324_12511522.jpg
田園地域ではレンゲが咲かないと春じゃあないんだよ。
レンゲを見つけに散策。
三木市の郊外で出会えました。

春には一斉に芽吹く草花のなかで
このピンク色が一番好き。


by settuya | 2017-04-07 13:01 | Comments(0)

めっちゃ、かわいい(^-^)Y(わたしのお気に入り)

c0042324_2120637.jpg

孫を恵まれました。
女の子です。

うーん、孫ってなんでこんなにかわいいんでしょう。
じぃじはもうメロメロです。
by settuya | 2014-05-19 21:24 | Comments(4)

花写真ならベンボーで撮る

春真っ盛り。
我が土田舎の庭にも花が咲いている。
ということで、カメラを持ち出した。
レンズはもちろんマクロレンズ。
これならググッと寄れる。
c0042324_14495137.jpg

春の花といえば、定番のチューリップ。
c0042324_11225346.jpg

そっと咲いてる「控えめ」な花。
c0042324_1123209.jpg

こんな「はではで」な花。
c0042324_1437495.jpg

花たちだけでなく、カエルちゃんも動き出す。

マクロで撮るときはやっぱりきちんと三脚で撮ろう。
庭での花撮りにはこれだ。
c0042324_11263648.jpg

BENBOという英国メーカーの三脚。
確かに普通の三脚の使い勝手からすると、なんとも「微妙」だ。
ノブを緩めると脚などすべてがばらばら、ゆるゆるになってしまう。
うっかりするとカメラを落としそうになる。
しかぁーし(^-^)/ これがマクロ撮影には最高なのである。
c0042324_717787.jpg

普通のタイプの三脚では望めないポイントからのカメラアングルが可能になる。
ちょっとコツというか慣れが必要だけれどね。
しっかりセットして、ミラーアップして、シャッタを押す。
これで「花写真」はオッケだv(^o^)

春。花の季節。
ベンボーの出番が続くのだ。
by settuya | 2012-05-01 14:40 | Comments(2)

春の花たち

春は来ております。

今朝はとてもいいお天気。
ポカポカ陽気でやっと春らしくなりました。
桜の名所はお花見で満員満席でしょうね。
というわけで今朝はウッドデッキで朝食。
c0042324_23475549.jpg

朝日があたる背中があったかい。

カメラを片手にちょこっとお散歩。
春を撮りに行きましょう。
c0042324_23483073.jpg

c0042324_23484993.jpg

c0042324_2349047.jpg

たんぽぽ
すみれ
こっちではれんげの花も咲いてます。
寒い日が続いていたから暖かい日差しのもとで一斉に咲き競っているかのよう。
c0042324_23491156.jpg

桜も咲いてます。
山ではこぶしの花も見ることができます。

春は来ております。
by settuya | 2011-04-10 23:54 | Comments(0)

浪花八百八橋を下から観ると

夏の一日を大坂市内の河川に船を出して川面からの景観を楽しもう(^o^)/
というなんとも風流な催しにお誘いいただいた。
八百八橋というぐらい橋が多く、堂島川や土佐堀川・道頓堀側などでの水運で栄えた大阪だ。
大阪の街はそれほど詳しくはないのだが、「陸上」を歩き回ったことは、ある。
心斎橋の戎橋などはタイガースが優勝したときの飛び込みで有名だが「下から」見上げたことはない。
わくわくしながらチャーター船に。
振り返ると大阪市庁舎。
というとこの橋は大江橋だ。
c0042324_1345759.jpg

べつに某府知事にあやかったわけではないが、「橋の下」からの景観をご覧くだされ。
c0042324_1362766.jpg

c0042324_1363695.jpg

c0042324_1364910.jpg

c0042324_1365852.jpg

c0042324_137832.jpg

c0042324_1371869.jpg

水上バスや観光船の背丈がえらい低いなあと思っていたけど
その理由が実際にいくつもの橋をくぐってみて了解できました。
橋桁の高さが実にさまざまなんです。
もちろん橋のデザインも規模もそして構成材も違うのだけど川面と橋桁との高さが一番低いところでは船上で立ち上がると頭をぶつけてしまうぐらいしかない。

それにしても水上からの大阪の街並みは実に新鮮な風景だ。
これはいい。
夕方から再び「夕焼けクルーズ」に出る。
夜景のカットはまた後でアップします。

企画していただいたY氏はじめ関係のみなさんに感謝。
by settuya | 2008-08-11 13:14 | Comments(2)

階段とエスカレータ

c0042324_344717.jpgここは京都駅だ。この時期は春の観光客がわんさと押しかけてきて駅前は満員状態。
これはまあ仕方が無いことかもしれない。しかし問題はこのシーンだ。階段とエスカレータが並んでいるとみごとに階段利用者がいないのである。
これだけの人ごみの中で階段を昇ろうとするひとがいないのは、ちょっと、変じゃあないでしょうか。
老いも若きもこれではあかんでしょ。ちょっと心配してしまうのは、これも歳のせい???
by settuya | 2005-03-21 03:54 | Comments(6)

コンパクトカメラ

c0042324_19331532.jpg

コンパクトカメラというジャンルにひとくくりにできないが、手元にこれが来てます。
借り物だが週末に持ち出してみた。
天才設計家の手になる珠玉の一品だ。
ローライ35 w/テッサー
気になっていたカメラなのだが不思議なことに今までこうして使ったことがなかったのだ。
このたび無理言ってお借りした次第。

そのサイズ。これで135フィルムフルサイズが撮れる。
しかも露出計も付いている。
そして沈胴レンズ。
あれこれと楽しさ一杯。ボディはドイツ製だ。

撮影現場ではすべてがマニュアル操作。距離計などないから目測になる。
これもまた楽しいのだ。

このごろはポケットにコンパクトデジカメなどを放り込んでいる毎日だが、この日はこれがポケットに入っている。その重さも快い。
さて、アガリが楽しみである。

銀塩フィルムカメラも、また、捨てがたい。
by settuya | 2005-01-30 19:43 | Comments(5)

つっちゃんのブログ日記

2005/01/25(水) このブログについて
おう(^0^)/ さっそくできあがりましたね。さすがです。手が早い(°°)☆\(^ ^)バキッ!
わはははは

なんだかわからないなりにトラックバックしてみました。
こんなんでええんやろか?!
ま、よろしゅうに。

日記形式でいくんやったらブログ形式もけっこういけそうな気がします。
ただ、コメントを付けたりトラックバックを付けたりするというこの流れというか交流のしかたがまだまだ馴染んでいませんのでちょっととまどってしまいます。
ぼちぼち行きましょ。
by settuya | 2005-01-26 19:56 | Comments(3)

足長おじさん


冬の日は長い影を作る。
c0042324_10184494.jpg
それだけ太陽の位置が低いということだ。
理屈では判っていてもこうして自分の影を見ると瞬間でナットク。
それにしてもうれしいほどの「足長」おじさんや(^-^)Vブイッ!
by settuya | 2005-01-26 10:18 | Comments(0)

今日も元気?

年末年始という、時候のせいか、やっぱり食べ過ぎ飲み過ぎである。
体重計には乗らないようにしているが、それでも気になる。
そこで「ウォーキング」だ。しっかり歩くとそれだけで健康維持にも有効。
そのために素敵なシューズを買う。
そう、摂津屋は「かたち」からはいるのだ。まずは道具だてなのだ。

土曜日に気に入った靴を見つけたのでさっそくゲット。
日曜日に足慣らしに2時間ほど履いてみる。うむむ。快適。
月曜日からしっかりこの靴で歩くぞ!決意は固いのだ。

しかし.................
c0042324_17132723.jpg
月曜日の朝、玄関のあの靴が悲惨なことになっておった。
もう、泣くしかない。
この靴は摂津屋にとってもお気に入りなのだが我が家の愛犬にとっても「お気に入り」であった。
みごとに咬みちゃんこ。
寝静まったころにやられてしまったようだ。

という次第で、ウォーキングはちょっ延期だ(+_+)トホホ
by settuya | 2005-01-25 17:16 | Comments(6)