「青春18切符」で初旅=その4=

「青春18切符」初春旅行の最終日。
広島発午前6時53分。まだこんなに暗い。
早朝のステーションは独特な雰囲気がありますね。
帰り道。ここからは山陽本線で一本道。
ちょっと尾道に立ち寄りましょうか?それとも倉敷?
時刻表と格闘しながら計画を練ります。
拡大鏡を持ってこなかったのが「不覚」でした。
数字が小さくて小さくて..........とほほ(+_+)。
なんとか読みこなして乗り換えの都合から倉敷に決定。
車窓の景色を眺め、読みかけの小説も紐解き、ときどき居眠りもしながら倉敷へ。
c0042324_8561011.jpg

c0042324_8562259.jpg

これを見てお判りのようにJR九州とJR西日本の違いがはっきりしますね。
なんとつまらん車両でありますことか。
普通の通勤列車やん。
旅のわくわく感はこれでは半減。
JR九州は車両のバラエティが素敵だったのになあ。
などと愚痴りながら倉敷駅に降り立ったのであります。
c0042324_8565030.jpg

c0042324_857048.jpg

朝のコーヒーをいただきましょう。
もちろんエル・グレコでね(^-^)v
c0042324_8571943.jpg

c0042324_8573376.jpg

美観地区を散策します。
いつ来ても何度来てもええとこですなあ。
ちょっと早めのお昼はアイビースクエアでカレースープをいただきます。
c0042324_8575650.jpg

倉敷ビールという地ビールも注文します。
c0042324_8581417.jpg

スタウトタイプでけっこうなお味です。
c0042324_8583810.jpg

c0042324_8585462.jpg

さらにぶらぶら散策。
さすがは倉敷。マンホールのふたもこんなんでした。
c0042324_8591830.jpg

ゆっくり倉敷の街を楽しみました。

倉敷駅から播州赤穂へまわり赤穂駅始発の新快速野洲行きに乗り継ぎます。
見慣れた風景=姫路城や明石海岸、大橋=を見て夕方もまだ明るいうちに三ノ宮駅へ。
無事に帰神(^o^)/。

それにしてもけっこうな距離を乗り継ぎましたねえ。
山陽新幹線
日田彦山線
久大本線
鹿児島本線
豊肥本線
南阿蘇鉄道
国道325号線バス
日豊本線
山陽本線
JR宮島フェリー
赤穂線
そして再び山陽本線

行く先々で神社仏閣があればお参りさせていただきましたので
今年はきっと「ええこと」おまっせえ(^0^)/
by settuya | 2008-01-16 09:01 | | Comments(4)
Commented by chie_w at 2008-01-17 00:32 x
お久しぶりです!!岡山はたまに仕事で行きますが、カレーに地ビール、次行くのが楽しみ^0^
Commented by settuya at 2008-01-17 09:53
chie_w さん
 お久でありまする。
お山に籠もっての年末年始という貴重な体験をなさった方と比べますとまったくもって「ええかげん」な日常でありましたです。
いつもは車ですが、各駅停車の旅もなかなかええもんですね。
あわただしく過ごしている毎日を振り返り、「ゆっくり行こうぜ」とだれかが声を掛けてくれてる気がいたしました。
 岡山に行かれたらぜひ「地ビール」をどうぞ(^o^)/
Commented by senshikibow at 2008-01-17 22:05
いやぁ・・・すごい距離を回ってきましたね。
おもしろそうやなぁ・・・・
こういう旅に出たいものです。
たしかに列車はJR九州の方が楽しそうですね。

倉敷って、行ったことがありません。行ってみたいなぁ・・・
Commented by settuya at 2008-01-18 08:57
senshikibowさん
 当初の計画ではフェリーで別府か宮崎に渡り、あとは車で走り回る予定でした。
しかし、これでは行動範囲や途中の自由度は大きいのですが最大の欠点があります。
「昼間っから飲めない☆"v(^-^)」
ということで急遽新幹線と在来線を併用した今回のプランになったのでありまする。
おほほ

日程的にゆっくりできる条件=初出が7日から=だったのでこういうことになりましたが、なかなかええもんでした。
くせになりそうです。

JRの車両はおっしゃる通り九州のほうが楽しいです。
JR西日本もがんばってくれ(^o^)/

道中で読み終えた文庫本は3冊でした。
<< アコヤ貝の貝柱をいただく えべっさん >>