「青春18切符」で初旅=その2=

ホテルでの朝食をささっといただいて熊本駅をあとに阿蘇方面にむかいましょう。
c0042324_2351598.jpg

これは特急列車です。「青春18切符」ではこれには乗れません。

という訳で(°°)☆\(^ ^)バキッ!この車両=各駅停車=に乗って阿蘇を目指します。
赤い縁取りが素敵な車両ですね。
運転席はこんなんです。
座席の様子は黒で統一されてカッコええ。
c0042324_23522922.jpg


それにしてもJR九州さん、がんばってますなあ。
車両デザインが豊富で「にわか鉄っちゃん=settuya」を楽しませてくれます。
c0042324_2353823.jpg

豊肥本線 立野駅で南阿蘇鉄道に乗り換えて高森へ向かいます。
本当はこの鉄道バスではなくトロッコ列車に乗りたかったのですが冬の間は運休でした。
さすがに世界的な観光地だけあって名所付近ではゆっくり走ってくれます。
しかも車内アナウンスの説明付きです。
阿蘇は今でも活発な活火山。煙があがっております。
すごいもんですなあ。

高森からは今度はバスで高千穂峡へ。
ニッポンのふるさとと言うか、神話の里ですな。
ここは写真などで見たり歴史書で読んだりしていましたが実際に足を運んだことがありませんでしたので、今回の旅行ではぜひとも行ってみたかった場所のひとつです。

c0042324_23534025.jpg


ふむふむ。
こういうところだったのねえ。
この岩たちは実は阿蘇山が噴火したときに飛んできた溶岩だそうな。
阿蘇山って、ほんまにデッカイ火山だったんですねえ=数十万年前ですけど。
数十年ぶりにボートを漕ぎましたらあとで足が痛い痛い。
歳はとりたくないなあ。

さらにバスを乗り継ぎ延岡に出てJRで今夜の宿、大分へ向かいます。
列車はよく見るこんなんです。
座席の様子も通勤車両みたいなこんなんでした。
c0042324_2354871.jpg

それでも車窓の様子はいつもの通勤時とは違います。
ぼんやり、流れ行く景色を楽しみます。

大分では魚料理をいただきました。
c0042324_2354354.jpg

c0042324_23545440.jpg

c0042324_2355726.jpg

ホテルで紹介していただいた地元のお店はさすがに素晴らしい。
刺身も旨い。
焼き魚も旨い。
てんぷらもグッド。
ついつい燗酒を飲みすぎてしましました。
わはは\(^o^)/わはは
by settuya | 2008-01-07 23:55 | | Comments(4)
Commented by ktsu0011 at 2008-01-09 19:02
やっぱり阿蘇方面でしたか。
でも、そのまま大分(別府?)まで出られたのは、日程の加減なのでしょう。
いい旅ですねぇ。
Commented by こべっと at 2008-01-09 22:48 x
青春81きっぷですね。(^_-)vブイブイッ

ずいぶんと遠出ですね。
Commented by settuya at 2008-01-10 09:02
ktsu0011さん
 ほんとうは「高千穂鉄道」で行きたかったんですが、例の台風でその鉄橋が倒壊し、再建の目処がたってません。
ということで廃線になってしまうようですね>タクシー運転手さんのお話。
当初は阿蘇泊まりの予定でしたが、バスで峠越えが出来たので短縮したのです。
ま、場当たり的でええ加減な「気まま旅」です。
Commented by settuya at 2008-01-10 09:03
こべっとさん
 はい、この歳で「青春?」してきました(^_-)vブイブイッ
おほほ
今度こちらに帰られたら新年会しましょか?
<< 「青春18切符」で初旅=その3= 「青春18切符」で初旅_その1 >>