土門拳と入江泰吉写真展

c0042324_0291016.jpg

雨の土曜日だったけれど、友人を誘って奈良へ行った。
奈良には写真美術館という、写真だけの専用の美術館がある。
この時期の展示は奈良を愛してやまない写真家の土門拳と入江泰吉という二大巨匠の写真展だ。同じ奈良の寺院とか仏像、風景を撮りながら、切り撮り方がかくも違うモノかと感動。
展示作品数も充実していて見応えのある写真展だった。
写真展で見た仏像の「実物」をそのあと見ることが出来た。
写真ではもっと大きなものかと思ったけれど、案外こじんまりしていて、しかもやさしさがあふれている。素晴らしい塑像だ。土門拳も入江泰吉も見つめた仏像をいま自分が見ている不思議。
写真美術館での展示写真を思い出しながらもういちど見つめ直してみる。
c0042324_029191.jpg
c0042324_0292838.jpg

傘をさしても濡れてしまういやなお天気だったがはるばる奈良まで来てよかった。
京都とは違う歴史を感じさせてくれる街なんだなあ。
久しぶりに行った奈良。なかなかええなあ。
充実した1日でありましたです。
追伸)お昼に奈良町でいただいた昼食もグッドでありましたです。
by settuya | 2005-10-31 00:37 | 写真 | Comments(15)
Commented by fujiko_mine8 at 2005-10-31 07:11
わたしにとっての2大師匠、settuyaさんとktokuriさんも、写真の個性が全く違いますよね。
同じ場所に行かれたとは思えないくらい、感じが違って面白いです^^
実は、わたしも昨日、行ったのですがやはり感動しました(^^♪
Commented by settuya at 2005-10-31 10:10 x
fujiko_mine8さん
 奈良写真美術館に行かれたんですね。よかったでしょう(^o^)/この展示は実に値打ちのある内容やと思います。
 
 そうです、そうです。その違いがあるから楽しいんですわ。
お友達とのカメラぶらぶら散策。だからやめられません。
ブログのおかげで簡単にお互いの写真を交流できます。
この恩恵をしっかり享受させてもらってますねん。
楽しいねえ(^-^)Yブイッ
fujikoさんの奈良写真、早くブログにアップして拝見させてください。
楽しみにしてまっせ(^o^)/
Commented by hiko at 2005-10-31 10:26 x
KDB写真展の第1回目のハガキデザインをして下さった人が、
入江先生の本を装丁デザインした事のある人でした。
あの、豪華本をねらっていたのですが、ある日突然その本が見あたらなくなりました。お客様に奈良が好きな人が来られ全部あげてしまったらしいのです。。。「えっ、ほしかったんかいな、言うたらよかったのに…」との一言に落ち込んだ事がありました。雨の奈良、素敵ですね。奈良好きの私にとってはドキドキです。奈良町へもよくでかけます。奈良には緊張せずにスーーと入っていける雰囲気が好きです。
Commented by しゅう at 2005-10-31 10:37 x
あれれ・・つい最近なんの雑誌だったか、
土門拳さんの写真を観ましたね~・・
仏像の顔部分のアップが素晴らしくて、惚れ惚れと 暫く見入ってました。
今、写真展をされてるのですね。
この建物が写真美術館なんでしょうか・・?(' ')
素適な佇まいですね~~~・・
Commented by settuya at 2005-10-31 10:38 x
hikoしゃん
 奈良町付近もええですねえ。雨でゆっくり散策することができなかったのが残念。心残りです。
電車に乗ってしまえばそれほど時間がかからずに奈良まで行けるんですね。乗り換えするのでとても遠いところという先入観がありましたが実際に行ってみてそれが払拭されました。春日神社の杜なども散策したいです。また行きたい。
京都とは違う古都らしさが残っていてええですね>奈良
Commented by settuya at 2005-10-31 10:43 x
しゅうさん
 この写真展はおすすめです(^-^)Yブイッ>きっぱり!
季節と時間帯にもよりますが奈良公園あたりは鹿と修学旅行生で一杯でしょうが写真美術館のあたりは静かです。
ぜひ行ってみてくだされ。カンドーもんです。
 アップした写真は東大寺二月堂あたりです。
傘を片手に濡れながら撮りました。
雨の日の奈良という雰囲気が出ておりますでしょうか??
Commented by moo_yoshi at 2005-10-31 12:20
奈良へも久しく行ってません。
と言うより、大阪へ行く以外は殆ど京都から出てません。ここしばらく・・・
雨の日の旅行は大変なのですが、思い返すと、なぜか強く印象に残ってる事が多いようです。
Commented by ktokuri at 2005-10-31 12:52 x
奈良はとても好きな街です。京都では少なくなった自然がまちと一体。
藤原道長の観た京都の風景の多くは失われていますが、蘇我入鹿や持統天皇が観た山川は未だにそのままという場所もあることでしょう。そう考えると奈良は自分のイメージで楽しむ場所だと思います。明日香や山辺の道、当麻や佐保路あたりを歩くと、自然と日本人の原点に戻れるような気がします。
 古寺を訪ねて仏像を拝見するのもいいですね。日本の彫刻のレベルの高さに感動しますから。
 土門拳の強さ、塊量感への憧れは、そのピントによく出てますね。入江泰吉の優しさがライティングによく出ているように。時代を代表する写真家であり、日本の美についても最高レベルの見識者であった二人が、同じモチーフに挑むと、かくも異なった画を描くというのが観れてとてもよかったです。
 軽いエスプリのある写真展が好きなのですが、たまにはこういう重厚な展覧会も観ないといけませんね。
Commented by settuya at 2005-10-31 14:45
moo_yoshiさん
 settuyaも久しぶりの奈良でした。
しかも、雨ということで願ったりかなったり(°°)☆\(--メ)バキッ!
ほほほ。
最高に印象的な奈良行きになりました。
Commented by settuya at 2005-10-31 14:50
ktokuriさん
 写真展の写真を見ながらのktokuriさんの博識ぶりには脱帽です。さすがであります。
まわりのみなさんには申し訳なかったかも?!ですが、三人であれこれ話ながらの鑑賞はその時々の感動を確認できさらに広げることができました。
おっしゃるように。奈良という場所、見直さねばなあと実感。
また行きたいです。
雨でない日にね(^-^)Yブイッ
Commented by senshikibow at 2005-10-31 21:56
奈良は親父が好きで子供の頃、よく行ったように思います。
そのころは寺巡りなんて・・・と、思っていましたが・・・
今行くと、結構好いところだと思います。時間のゆっくりさが京都よりしっくり来るような気がします。その奈良もどんどん開発されて、親父が撮った明日香の写真は今とは大違い・・・
もしご一緒できるなら、一緒に行きたいですが、私、雨男なもんで・・・
Commented by こべっと at 2005-10-31 22:31 x
奈良ですね。やっぱり二月堂なのですね。私もこの階段がすきですわ。
人影をシルエットにしているところはさすがですね。
Commented by settuya at 2005-10-31 22:32
senshikibowさん
 そうですか、明日香も開発されて変わっていってるんですなあ。
ま、日本全国がそうですから、致し方ないことかも。
でも寂しいですけど。
雨男!
実は同行者とだれが雨男なのか、議論してましてん。
じゃじゃぶりの雨のなかでね(^ ^);;
なんともはや........
ごいっしょ出来ればきっと晴れるかも?
だって、雨男(だれか判明してませんが、このなかにいる)×雨男=晴れ
でありましょうv(^-^)/
Commented by settuya at 2005-11-01 09:19 x
こべっとさん
 ここはええとこですねえ。
ほとんどの絵描きさんとカメラマンさんが一度は画く、あるはシャッタを押す場所でもあります。雨のなかでしたが、ここまで歩いて行きました。それだけの甲斐がありますね。
 柿の葉寿司をお昼にいただきましたがこれは旨かったです。
Commented by wavesounds at 2005-11-09 00:02
こんばんは。fujikoさんの所から来ました。
以前からたまに覗いてはいたんですが今回我が地元の巨匠土門先生の名があったのでコメントを残しました。
美術館には半月に一回はいって作品を見てはいますが実物は見た事がありませんん。どんな気持ちでなにを撮ろうとしたのか。土門先生が何を感じたのか実際行って見て見ないと判らないと思っています。
余裕が出来たら今度尋ねてみようかなっても思っています。
突然の訪問失礼しました。
<< イベント......の秋 ハナミズキ >>