信濃路2)蕎麦とウイスキーとお弁当

今日は今回の旅行で味わった料理の一部を紹介します。
c0042324_22111356.jpg

信濃の国はまた蕎麦の国でもある。言うまでもないね。
ここは安曇野の「あさかわ」
自然が一杯の庭がひろがっていて季節ごとに草花が楽しませてくれる。
もちろん蕎麦もなかなか旨い。
これで普通の盛りなのだがけっこう量がある。大盛りならちょっとした量だろう。
昼の時間にはたいがいが満員でけっこう待たされる。
それを承知していたので早めにお店に。早すぎてまだ開店直後だった(^ ^);;
蕎麦で一杯!というのも、ええもんです。
c0042324_22113069.jpg

この弁当の名前は「ふるさとの駅弁・元気甲斐」という。
JR小淵沢駅でしか売っていない駅弁だ。
二重になっていてなんと14種類もの味が楽しめる。
創業が大正7年というからなんとも伝統あるお弁当屋さんだなあ。
旅行者にはけっこう有名らしくて昼過ぎには売り切れてしまうそうでなんとしても食べたかったのでわざわざ車を小淵沢駅まで走らせてゲット。
ふむむ。確かにそれだけの値打ちのあるお弁当でした。
これといっしょにいただくビールが旅心をそそります。
c0042324_22114333.jpg

雨のなか、車を走らせていると白州(はくしゅう)という場所を通り抜けようとした時、右手にサントリーの白州蒸留所の大きな看板が!
これはもう立ち寄るしかないでしょ(^0^)/
さっそく工場見学の仲間にいれてもらってウイスキー造りの各行程を見学。もちろんお目当ては見学の最後に予定されている「ご試飲」会だ(^ ^);;
しかしこれは肩すかし。
水割りで二種類二杯しかいただけなかった(+_+)トホホ
フリーでいただけるかなあという甘い予想はみごとに外れてしまったのだった。
うむむ。さすがはサントリー(°°)☆\(^ ^)バキッ!
もっと飲みたい人は奥に有料のバーもあるしおみやげにボトルを買って帰ってね!というわけ。
それにしてもウイスキー造りはほんまに大変な作業なんやね。
これからはしっかり味わってウイスキーをいただきましょう。
ここで飲酒してしまったのであとの運転を飲まない同行者にお任せして助手席へ。
c0042324_2212382.jpg

白馬から鬼無里を通って長野市へ向かう途中に「おに屋」という蕎麦屋がある。
以前からこの店は気になっておったのだがなかなか立ち寄るチャンスがなかったのだ。今回はお天気のおかげでゆっくりした行程だ。こんな時に立ち寄って味見しておこう。
蕎麦はやや細め。付け汁はカツオの出汁が効いていてグッド。なんとなく旨い蕎麦を食べさせてくれそうな印象の外観だったのだがまさにドンピシャ。
これはええわ(^-^)Vブイッ!
箸休めにでてきた豆腐も自家製らしく歯ごたえもしっかりしているやや堅め。これも旨い。デザート?に出してくれたスイカが実に甘くてこれも点数が高いね。
そば湯もけっこうなものでありましたです。
by settuya | 2005-08-16 22:33 | | Comments(14)
Commented by ktokuri at 2005-08-16 23:29
ホッホッホ...雨で大変...とか言いながら楽しんでいるではないですか..
 安曇野の「あさかわ」は私もよく知ってます。昔は珈琲ハウスだったところでしょ。ここの蕎麦はこだわりあって切れがよいですね。
 小淵沢のお弁当...小海線沿線は父親の高校時代通ったという我が家の伝統の路線なので、バッチリわかりますよ。色々楽しめて楽しいですよね。
 おに屋さんは、すぐ近所に小学校の時の同級生が嫁に行っているのでよく知ってます。初めてラブレターくれた相手ですねん(その後もほとんどもらったことないけど...(^^;)。今はええ、お母さんしてますけどね。
 おっしゃるように出汁が素晴らしいですよね。
Commented by しゅう at 2005-08-16 23:50 x
安曇野の「あさかわ」 に、
鬼無里を通って長野市へ向かう途中の「おに屋」さん。φ(^^)メモメモ
ちゃんと保存しておきます。
それにしても、サントリーでは“フリー”じゃなくてよかったです。。。車やしね
Commented by dojou7 at 2005-08-17 00:28 x
いまうちの長女は白州にいってまして、明日は家内が向かいます。
ダンスフェスティバルがあります。
それにしても、うらやましいお食事ですね。
そば食べたーーい。
Commented by moo_yoshi at 2005-08-17 00:42
う~ん、本場の蕎麦は、写真写りも違うような・・・。
弁当も折からして違うような・・・。
ご満悦ぶりが目に浮かびます。
Commented by fujiko_mine8 at 2005-08-17 00:53
さすが、settuyaさん、うまいものに賭ける意気込みがちがいますね^^
デラックスな駅弁ですね~♪
それにお蕎麦も!!たのしそうですねぇ。
車で、ウイスキーの試飲に寄り道とは・・・2杯でよかったですね(^^ゞ
Commented by ktokuri at 2005-08-17 02:04
fujikoさん流石に鋭い突っ込みですね。私もこれはちょっと心配(^^;と思ってましたが....
 さすがに飲兵衛でグルメな摂津屋さんです。
Commented by obakataityo at 2005-08-17 07:43
蕎麦の艶が全然ちゃいますね。お弁当も美味しさが画面からにじんできます。
信州の食の奥深さ、恐るべしですね。
飲酒は。。。。(^^;
Commented by settuya at 2005-08-17 09:38
言葉足らずでありました。
当然ですがその後の運転は飲まない同行者にお任せいたしました。
誤解をあたえるとなにですから本文も追加訂正しておきますね。
みなさん ご心配おかけしました(m_m)
Commented by settuya at 2005-08-17 09:46
Ktokuriさん
 おおっ!さすが地元ですね。よくご存じです。
鬼無里のおに屋までご承知とは恐れ入りましたm(_ _)m
すてきな思い出もお持ちなんですなあ。ふむふむ。
このあたりもすっかり変わりましたでしょうね。
途中に「立ち寄りの湯」温泉もできてました。


Commented by settuya at 2005-08-17 09:49
しゅうさん
 このあたりは蕎麦屋さんもそれぞれが個性的というかいい意味で競い合ってはるからどこでもがっかりするというお店はないです。
もちろん好みがありますのであとは「合う」か「合わない」かでしょうね。
Commented by settuya at 2005-08-17 09:53
dojou7さん
 白州でダンスフェスティバルがあるのですか。なんか大きな大会?
競技会ならばがんばってくださいとお伝えくだされ。
 蕎麦で一杯v(^o^) ぜひごいっしょにぐびぐびしたいです。

Commented by settuya at 2005-08-17 09:56
moo_yoshiさん
 お天気が良くない時はもうこれしかありません。
ひたすら食う!飲む!さらに飲むv(^o^) わはははは
結局一番おおくレンズを向けたのはこういうカットだったりします。
とほほ
Commented by settuya at 2005-08-17 10:00
fujiko_mine8さん
 このお弁当はお勧めですv(^o^)v
駅弁というのはもうそれだけで旅愁をかき立ててくれますもんね。
駅でお弁当を買って見晴らしの良さそうな場所に車を停め、近くの公園のベンチでいただきました。
 飲酒後は、もちろんですが、運転はいたしません(^o^)/
ご心配をおかけするような書き方でどうもです。
Commented by settuya at 2005-08-17 10:06
obakataityoさん
 旅行の楽しみはすばらしい風景と知らない人との出会い。そして旨い食べ物と地酒でしょ(^o^)/v(^o^)(^-^)/~~
 旅するという「非日常」へ自分を置くことで気分転換ストレス発散悪霊退散が願えそうです。
それにしても今回は雨のおかげで写真のほうは欲求不満!(^ ^);;状態でしたがね。
<< 信濃路3)万治の石仏 信濃路1)道祖神とわさび田 >>