ペニシコラ城

バレンシアを出て今夜の宿泊地であるペニシコラへ向かう。
ここは江ノ島みたいに砂州でつながった標高35メートルの岩場にローマ時代に砦が築かれさらにローマ法王ルーナ(ベネディクト12世)の教皇教会としても有名な地中海の街だ。
黄金の十字架や当時の教皇たちの上着などが展示されている博物館もある。
スペインのリゾート地なので海岸沿いにホテルが立ち並ぶ。
c0042324_0523580.jpg

昼間はこんな感じ。それが夜になるとライティングされてこんな感じになる。
c0042324_05253100.jpg

昼間の写真、蹴られてるって?
デジタル専用レンズを普通のフィルムカメラに付けて撮ると見事に蹴られます。
はい(^ ^);; 良い子はこんな失敗はしないようにね(°°)☆\(^ ^)バキッ!
一本フィルムを通してから、やっと気が付いた。予備機として銀塩フィルムカメラボディも持っていったのだが、思わぬ落とし穴が.................(+_+)トホホ

ここでの夕食はもちろん海鮮料理。
アムール貝やイカなど魚介類いっぱいのグリル。
ちょっと厚手の玉子焼き。
もちろんビールに赤ワイン(^ ^)/
照明に浮かび上がったペニシコラ城を見ながらの食事はなんとも贅沢。
海からの風が気持ちいい。
c0042324_053384.jpg

城跡。この城壁にはいくつもの大砲の弾のあとが残っている。
なんともリアル。その城壁に朝日があたっている翌朝のカットだ。
c0042324_0532939.jpg

城へ通じる路地。ここを抜けると城跡だ。地中海が見える。
c0042324_054649.jpg

ここの住民もほんとうにちょっとした花飾りのセンスがええね。おしゃれ!
c0042324_0562644.jpg

夜景を見ていたときに出会ったお嬢さんたち。
かわいい(^-^)Vブイッ!
c0042324_05636100.jpg

翌朝の食事のときにバレンシアが近いのでオレンジがでた。
さて、オレンジをナイフとフォークを使ってどのようにしたら皮を剥いて食べられるのでしょう?
お隣の席のおばさんが見事な答えを見せてくれました。
いやはや、勉強になりましたです。はい。
by settuya | 2005-07-02 01:24 | | Comments(19)
Commented by ktokuri at 2005-07-02 06:57 x
白い壁の家に美しい花かご...まさにスペインですね。
かわいいお嬢さんたちをちゃっかりモデルにするあたりは、さすが摂津屋さんですねえ。感心しきり。スペイン語上手だったんですね。女性の口説き用語だけ?
Commented by settuya at 2005-07-02 07:18 x
わははははは
Commented by hiko at 2005-07-02 07:31 x
ゆったり流れる生活リズムにふとした疑問を感じませんでした?景観保護について厳しい規制があるにしても、中途半端な日本に比べると徹底しているし、住む人達の美意識には感心されられてしまいます。そして、確実に元気な子供が多い(日本に比べ)。レストランは得意でしたよ\(^^)/。不快感を与えない自己流(礼儀正しくサムライ風で食べる)で食したら拍手喝采 !。ジゴロを気取って美女近くに座わりメニューを逆さまに見ると必ず笑いながら手伝って頂けました。_(・_.)/ ・・・2人のレディの表情もええですな〜。こちらに好感をもってるって感じです。m(__)m
Commented by fujiko_mine8 at 2005-07-02 08:42
素敵~♪海辺の景色も、お城も!特に花かごを飾っているおうちの写真が好きです。
女の子もものすごくかわいいですね!目がハートになっているsettuyaさんを想像してしまいます(笑)ヽ( ̄▽ ̄)ノ
Commented by しゅう at 2005-07-02 10:30 x
窓を飾るグリーンやお花が本当に素適ですね
女の子たちも可愛い~~・・

>オレンジをナイフとフォークで・・・
私もスペインの人に教わりましたが、
あのナイフとフォーク捌きは見事ですね。
包丁を持つのは得意だけど・・(^^; とても真似はできませんでした
Commented by moo_yoshi at 2005-07-02 21:38
凄い周辺光量落ちと思ったら、違うんですね(°°)☆\(^ ^)バキッ!
人工美の極致のような島です、夜景も幻想的。
花もあまり主張させないような配慮が感じられて、景観とのバランス感覚がええですね。
女の娘の表情も、とてもええ感じです。

Commented by ktokuri at 2005-07-02 21:59 x
同じスペインで南の方に行くとマラガという地方があって、まさにこの白い家が並びます。fujikoさんも言われるように私も5枚目の写真が気に入りましたけど、摂津屋さんにはぜひこのマラガに行って再び写真撮って欲しいなあと思います。
 ちなみに、私はロリコン趣味はありませんので、摂津屋さんのように眼がハートにはなりません。そこが彼と違うところ(←強調)
Commented by settuya at 2005-07-03 00:26
hikoしゃん
今度こういう旅行をするチャンスがあれば事前にいろいろと教えてね。
あの手この手に奥の手も(^-^)Vブイッ!
Commented by settuya at 2005-07-03 00:28
fujiko_mine8さん
ううっ、ばれてますぅ(°°)☆\(^ ^)バキッ! あははは
ほんまにかわいい娘さんたちでした。
Commented by settuya at 2005-07-03 00:30
しゅうさん
あの「お作法」すでに伝授してもらいましたか!
いままでは手で皮をむいて食べておりましたが、こんどからは,,,,,
多分うまく出来ないでしょうね。とほほ

Commented by settuya at 2005-07-03 00:33
moo_yoshiさん
けられるという注意書きは知っておったのですが、これがその実態です。
ええ見本が撮れました(°°)☆\(^ ^)バキッ!!
窓辺の花飾りはほんまに素敵でしょ。
こういうのって、まねしても日本ではちょっと無理でしょうね。
素晴らしいセンスです。


Commented by settuya at 2005-07-03 00:37
ktokuri さん
マラガというところにチャンスがあれば行ってみたいですねえ。

settuyaもロリコン趣味はありまへんですよぉ!
ほんまですって。ほんま!!
信じてね(^ ^);;(←強調)


Commented by fujiko_mine8 at 2005-07-03 01:30 x
大丈夫ですよ。信じてますから(笑)
Commented by ktokuri at 2005-07-03 11:05
fujikoさんは、是非のどちらを信じているのですかねえ...
私ももちろん信じていますよ。きっと、○○○○だろうと...
Commented by moo_yoshi at 2005-07-03 12:45
うーむ、そうだったんですか、settuyaさんが・・・ウーム。
Commented by settuya at 2005-07-04 00:56 x
..........................(+_+)トホホ..............................
Commented by margospika at 2005-07-20 13:04 x
リンクからリンクへとんでとんでお邪魔しました。
あまり綺麗な写真ばかりで、旅した気分になりました。
ロリコンとか、全く思いませんでしたよ。笑
良いカメラできちんと撮るというのは良いものですね。
でも、私のセンスでは…。
拝見して喜ぶだけにしておきます。
Commented by settuya at 2005-07-20 15:30
margospikaさん
 いらっしゃいませませ。
おっしゃるとおりロリコンではありません。ほんまでっせ。ははは
それはさておき、写真をおほめいただき恐縮です。
素直にうれしいですm(_ _)m
外国の街はそれだけで絵になる要素をもってますのでどう撮ってもそれらしくすてきに見えるものでありますよ。わははは
ブログ、拝見させていただきました。
プリンから歌舞伎まで、幅広いですねえ。すてきですぅ。
また遊びにきてください。
Commented at 2005-07-21 07:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< バルセロナはアートの街 一路バレンシアに向かってゴーゴー! >>