英国でのお宿はやっぱりB&B!

c0042324_2337122.jpg

ヨーク滞在中にお世話になった”B&B”がこの建物。三階に屋根裏部屋がある2階建てで部屋数はそれほど多くない、外観は普通の住宅。ここのオーナー夫婦がお世話をして客を泊めてくれるのだが、提供してくれるサービスは「ベッド」と「朝食」だけ。だから英語でB&B。
実際に車でうろうろして気が付いたのだけれど、B&Bという形式の宿泊設備は英国の至る所にある。もちろんそれだけ安価だ(^-^)Vブイッ!
ちょこっと心配していたけれど、部屋も清潔だしなかなかのものだ。
経済しようと思ったらB&Bやね。
c0042324_23372615.jpg

そしてこれがB&Bのあとの”B"のほう、つまり朝食。
正統派英国式ブレークファーストだ。これにコーヒーか紅茶、そしてトーストが付く。パンは黒パンと白いパンが選べる。実はこの写真に写っていないのだが、本当はビーンズが加わっているのがフルコース。
美味しかったv(^-^)/
オーナー夫妻が声をかけてくれながらまかないをしてくれる。
例によって「どこから来たの?」
「神戸だよ」
「?????」
しまった、大阪/京都ならポピュラーだったかも。大阪の隣の町だと説明を加えればよかった。
とてもほがらかなご夫婦だった。お世話になりました。
c0042324_23374938.jpg

イギリスで食事と言えばこれ!
フィッシュ&チップスだ。
ヨークでの二日目のランチにこういうのも話の種にいただいておく。
..............................................
ま、こんなもんでしょ(°°)☆\(^ ^)バキッ! ほほほ
c0042324_2338490.jpg

ヨークの街そのものはそれほど広い街ではない。セントラルの付近に遺跡や教会が集まっているのでぐるぐる歩き回ることになる。
3時になったのでやっぱりアフタヌーンティーだ。
ヨークで有名だという喫茶店に入ってセットメニューを注文する。
ケーキやトースト・スコーンなどが3段重ねで届いた。ちょっとびっくり。
これだけでもう十分ランチやん。
ミルクたっぷりの紅茶でいただく。親子三人。黙々と食べる。
うん、旨いやん(^-^)Vブイッ!
さすがは有名店やね。でもこれで1000円以上する。ちょっと高いかな。

c0042324_23381990.jpg

少しお腹もふくれたのでさらに街を散策。
教会の前の木陰に郵便ポスト。
日本のポストのお手本だけあって、一昔前に町内ごとに立っていたポストにそっくりだ。
ちゃんと王冠の絵柄なのはいかにも英国風だ。
by settuya | 2005-06-23 00:17 | | Comments(8)
Commented by hiko at 2005-06-23 01:01 x
B&B・・・もみじまんじゅうの漫才師とちゃうかった。(-_-;)
何を学びに英国へ行っておられるのか少し気になりますね。
今まで、そんな事一言もおっしゃらなかった・・・私なら、娘が留学してましてなんて、聞かれもしないのに喋りまくります。イギリスは、ちょこっと立ち寄っただけ、私が食したフィシュ&チップスは、タラの塩抜きがイマイチでメチャ塩辛かった記憶があります。
Commented by ktokuri at 2005-06-23 09:15 x
B&Bは学生時代お世話になりました...でもこんなにいい建物ではなかったような。私がよくお世話になったところはもう少し安物でした。

フィッシュ&チップスは......(^^; 黙して語らず。

アフタヌーンティはいいですよね。イギリスの食べ物はだいたいまずくて外で食べると高額というイメージがありますが、サンドイッチはうまいと思います。
あれが嫌い...という人もイギリス人以外では多いようですが、家族で集まってお茶を飲む..という習慣は寒い国なら日本でもあるのではないでしょうか。
ちなみに私の郷里の信州の山の奥では、漬け物の盛った皿を真ん中に置きながらお茶を飲むというのが、よくある光景でした。
Commented by しゅう at 2005-06-23 10:00 x
ん?お嬢さん、まだ学生さんだったのですか・・・
うちの長女は北京へ1年間行ってました。
物価が安いので親としては大助かりでしたが・・
イギリスだとお父さん、大変ですね(^^ゞ

食事は不味い。。とよく聞きますが・・
美味しいものもちゃ~んとあるようですね♪
Commented by fujiko_mine8 at 2005-06-23 10:10
B&B・・わたしもhikoさんと同じ発想をしました。
レンガ造りの建物、雰囲気ありますね。
本場のアフタヌーンティーセットはボリュームありますね~♪
紅茶もおいしかったでしょうね!
フィッシュ&チップスは巨大なさつま揚げに見えてしまいました(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ
Commented by settuya at 2005-06-23 10:38 x
B&Bはそれこそピンキリみたいです。いわば民宿みたいなものなので。いいところを選んでくれたみたい>娘
娘は学生という歳ではありません。花関係のお勉強がしたくて彼女なりの一大決心で今は語学研修中。さて、これからどうなりますやら。いつまでたってもあれこれと心配事を与えてくれてます。それでも応援してしまうのは、ある意味、親ばかなんでしょうね。わはははは。
フィッシュ&チップスの感想はみなさんの想像通りです(^ ^);;

Commented by moo_yoshi at 2005-06-23 10:50
なかなか感じの良い建物です。こういう所に宿泊できるのはちょっと嬉しいですね。
食べ物には、なんとなく文化の違いを感じますが、さほど違和感がないようです。それほどに英国文化の一部がにこちらにも浸透してると言うことでしょうか・・・


Commented by ktokuri at 2005-06-23 11:38 x
moo_yoshiさんの言われるように、食べ物はあまり違和感なく見えます。でも外見だけですけど...
簡単に言えば、味が大まかで美味しくない物が多いです。イタリア人のお友達に言わせると「あいつらは北の荒い海をうろつく船乗りだから、デリケートな食べ物を胃が受け付けない環境で育っているんだ」..となるわけであります。確かに地中海沿岸諸国とは違いますよね。辛抱強い国民性の育成はまず貧しい食生活から..ということでしょう。
 それとお値段が一般的には高いですよね。特にロンドン...ツアーなんかでなくて自腹切ると時にはびっくり値段です。
Commented by obakataityo at 2005-06-23 17:16
海は広いな大きいな。行って見たいなよその国。
<< ヨークで街歩き_その1 英国でのはじめの一歩 >>