品川正治さん

ブログに取り上げたこの方が8月29日に亡くなられた。
合掌

品川 正治(しながわ まさじ、1924年7月26日 - 2013年8月29日)は、
元・日本火災海上保険(現日本興亜損害保険)会長で、経済同友会終身
幹事、財団法人国際開発センター会長。新自由主義的な経済政策への批判、
平和主義・護憲の立場から発言や運動を行っていた。「平和・民主・革新の
日本をめざす全国の会」(全国革新懇)の代表世話人。

という経歴だそうだ。
しかも神戸市出身だったんだね。

ご冥福をお祈りします。
by settuya | 2013-09-08 17:26 | その他 | Comments(2)
Commented by happy at 2013-09-09 00:07 x
ひさびさのブログ更新ですが、でも喜ばしいニュースでは
ないようで。。
「正」といいう字を「まさ」と読むか「しょう」と
読むかで、全然イメージがかわりますね。
九条も解釈で全然運用がちがってきます。
文学じゃないんだから、読む人の解釈で
どうにでもなる条文というのはいかがなものでしょう?
あたまのいい人が作ってると思うので、
意味がひとつだけという条文をはつくれないのでしょうかね?。
Commented by settuya at 2013-09-09 17:18 x
happyさん
 こんな時代だからこそ、自分の意見をしっかりと持ちたいものです。
言いたいものです。
その面で品川正治氏は財界人という立場でありながらご自分の体験から到達されたご自分のご意見をしっかりと主張なさいました。
それだけでもえらい方やなあと思います。
<< 倉敷から備中高梁へ [9条がつくる 脱アメリカ型国... >>