大人になっても...

c0042324_995218.jpg

遊園地は楽しい。
大人になってもねv(^o^)
メリーゴーラウンドとかティーカップとかジェットコースターとか...
なかでも大きな観覧車が素敵だ。
大人になってもねv(^o^)

目線がどんどん高くなっていく。
今まで見えなかったいろいろなものが見えてくる。
ゆっくりゆっくりあがっていく。
ただそうしてじっと座っているだけなんだけど、なぜかわくわくする。
見慣れた街を高所から展望できる非日常な体験。
たった数分間の小旅行。

やっぱり遊園地は楽しい。
大人になってもねv(^o^)
(G2+21ミリ。フォトショップでモノクロ化)
by settuya | 2005-05-26 09:25 | | Comments(9)
Commented by moo_yoshi at 2005-05-26 10:28
目線の高さが少し変わってもも新鮮ですから、観覧車ならそらまあ・・・と言いたいところですが、高所恐怖症なのでてっぺんに着く頃には失神してると思います。
モノクロがノスタルジックな感じです。
Commented by obakataityo at 2005-05-26 11:38 x
セピア調のモノクロが、郷愁を誘いますね。
フェリーニの映画の1シーンのようです。
Commented by しゅう at 2005-05-26 13:36 x
遊園地に行かれたのですか~・・
そう言えば、何年も行ってないなぁ。。
子供が大きくなっちゃうとあまり行く機会がありませんね・・
モノクロがまた 素適ですね~~・・
Commented by ktokuri at 2005-05-26 15:54
モノクロの観覧車を見ると映画「第三の男」を思い出します(前にも某所で書きましたが)。とても鮮烈な印象の映画シーンでした。
 21ミリの写真、なかなか面白いですね。私は手前の売店の方に目がいって色々と探してしまいます。これも広角レンズの楽しさですね。
Commented by settuya at 2005-05-26 15:56 x
これで我が家のRF用21ミリレンズすべて(といってもたったの3本)を順に持ち出してみました。一番モダンな印象だったのはコシナ製コンタックスRF用21ミリですね。これは最新の設計ゆえか。対してG用ビオゴン21ミリは色乗りが濃いというか重厚というか、ツアイスしてますね。GR21ミリはその中庸なんですが、どっちかというと現代風でコシナに近い。やや軽めの印象です。3本とも個性がありなかなか楽しいことでした。
破綻のなさというか安定感ではやっぱりツアイスですなあ。

モノクロ化の復習みたいなもんですが、ここまで出来るようになりました。
感謝>Tせんせ。
Commented by ktokuri at 2005-05-26 22:17
三本もRFで21ミリがあるのは「たった」とは言わないですよ。
やはり基準が常人離れの摂津屋さん。
カラーからモノクロ、なかなかむずかしいですね。
Commented by settuya at 2005-05-27 00:27
わはははは
わたしはごくごく普通の人ですよおv(^-^)/

モノクロ化の方法はいろいろな筋道がありますね。
でも思ったイメージ通りにはなかなか出来ませんでした。
今そのお勉強中であります。
Commented by taka_g2 at 2005-05-27 21:17
いいですね~!この場所って好きで何度も通ってるんですが
settuyaさんの写真を見てたら、また行きたくなってしまいましたよ^^
Commented by settuya at 2005-05-28 01:07
taka_g2さん そう言っていただけるとうれしいですわあ。
21ミリらしい盛りだくさんの情報。どうそれらをマイナスしていけるかがポイントみたいに思います。でも難しい。撮りがいがあるレンズですなあ。
<< くるくると.... カエルの唄が... >>