すすきと釜飯

秋に入ると定番なんだけれど、やっぱりススキは季節感満点の被写体だ。
もう少し寒くなるともちろん紅葉が狙い目となる。
ということで、行ってきました砥峰高原。
c0042324_1143018.jpg

最近ではNHKの大河ドラマ「平清盛」の撮影地だと売り込み中。
道々その幟がたっている。
シーズン真っ盛りということで人出も多い。
この場所をご存じの方はご承知のとおり、太陽の位置=時間を見計らって行かないとね。
きらきらしたススキは撮れない。
うーむ、ちょっと時間が早かったかあ。
それにしてもデジカメや携帯のカメラで撮っている方々のなかで
お二人だけ、銀塩フィルムカメラを構えてはる方がおられました。
中判カメラは見ませんでしたね。
そういう時代なんですなあ。

ちょっと早い目のお昼をいただきます。
c0042324_11133374.jpg

砥峰高原への入り口にあるホテルが提供してはる
神河名物 季節限定のモンテの釜飯
ご当地産のコシヒカリ米を使用しているそうです。
ふたをあけると.........................
c0042324_11184897.jpg

いやあ、美味しそうですぅ。
具たくさんでしかもご飯もしっかり美味、美味。
これでビールでもあれば(°°)☆\(--メ)バキッ!
車なので残念でありました。
c0042324_11212970.jpg

これは砥峰高原からの帰路のカットです。
ススキが揺れる葉音が聞こえてきそうな、いい風が吹いておりました。
by settuya | 2012-10-09 11:24 | 季節のなかで | Comments(2)
Commented by happy at 2012-10-09 17:12 x
まずは先日、京都の写真展まで遠いところありがとうございました。
じつは私も昨日ここへ参ろうかと思ったのですが、ちょっと早い気がして、当てもなく一般道で円山川を下って豊岡まで行ってきました。砥峰高原に行ってたらお目に掛かっていたかも。笑。モンテローザの釜飯は現地の売店で買えるのですか? 包装紙に入浴無料券という文字が見えますが、ホテルは温泉ではありませんが、雰囲気がいいお風呂なので、入浴だけで何度か行った事があります。
Commented by settuya at 2012-10-10 09:25
happyさん
 ほぉぉ、ひょっとしたら現地でお会いできたかもしれなかったんですね。
三脚立てて狭い通り道でみなさんにご迷惑を掛けておりました。
 現地の売店での販売です。
数量限定なのでお早めに。
<< 新米・新蕎麦そして...... モノクロ写真展を観に京都へ >>