帯広で「あわび」

JR帯広駅前のホテルからすぐのところに
地元の人たちが楽しむ「グビグビ長屋・屋台村」がある。
はい、ホテルのお姉さんに教えて頂いたんです。

その一つに構えは小さいというか、かわいいのだけれど、
しっかりと本格的なお料理を出す店のひとつがここだ。
Dining いちまろう さん
和風フレンチのお店だ。
北海道一日目の夜。今夜はここでグビグビなのである。
まずはまぐろのカルパッチョ。
c0042324_0295155.jpg

イタリアンやんか!等と野暮なことは言わない、言わない。
お店の女将さんに言わせるとフレンチが本筋なんだけど
広い意味では「西欧料理の店」なのだそうな。
これが旨いんだ(^-^)/
さらに
c0042324_0302866.jpg

トリュフのサラダ。
地元産のお野菜が新鮮。
食感も素敵です。
本日のメインディッシュはこれだ。
c0042324_052319.jpg

アワビのステーキ(^-^)/(^-^)/(^-^)/
はら、旅番組なんかででてくるじゃない、あれですよ、あれ。
これがなんとも絶妙な柔らかさでしかもソースのほろ甘さが堪りません。
ワインのおかわり、お願いしまぁす。
仕上げはもちろんこれです。
地元、北海道は帯広方面の牧場産のチーズと生ハムをたっぷりと使ったピッザ。
c0042324_053774.jpg

本土からの私たちを歓迎してたっぷりとトッピングしてくれました。
ありがとうございます。
いただきまぁす。

ここ、「十勝乃長屋」街には20軒のお店がのれんを並べてます。
告白すると実はここのお向かいのお寿司屋さんで締めようと思ってたんだ。
地元の新鮮な魚介類のお寿司なんて、素敵じゃないですか。
でも、もうすっかり満足・満腹・幸福・口福(^-^)Vブイッ!
お楽しみは次回だね。
こうして北海道の夜は更けていくのでありました。

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
Dining いちまろう
0155-24-7656
17:00-25:00
十勝乃長屋事務局=帯広市大通南22丁目19
0155-26-2330
-------------------------------------------
by settuya | 2012-07-23 00:57 | グビグビ | Comments(0)
<< 京都で出雲 富良野でカレー >>