ミモザ展に大判写真を展示しました

c0042324_10382299.jpg

6月2-3日にアトリエ ミモザにて「ミモザ展」という催しが開催されまして
わたしも大判写真の展示で参加いたしました。
ペン画とかステンドグラスとか和風小物とか
友人知人があれこれ持ち寄っての催しで
お天気にも恵まれ、多くの方々に来ていただきました。
ありがとうございます。

わたしは全部で8点、大判写真を展示しました。
ポジのセレクトからはじまりプリントの手配、額装、
さらにはライティングなどとても勉強になりました。
c0042324_10495734.jpg

右側のプリントは兵庫県福地渓谷の新緑です。
この風景は現在はもう存在しておりません。
2年前の台風でこの地域は大被害を受けました。
そして私が撮ったこの場所も崩壊してしまいました。
撮影した翌春にもう一度行きましたがほんとうに見るも無惨なありさまでした。
もう二度と見ることが出来ない、撮ることが出来ない風景になってしまいました。
ああ................。
拙作ですがそんな思いを込めて出展させていただいた一点です。

ご来場いただいたみなさん ありがとうございました。
お手伝いくださったみなさん ありがとうございました。
感謝。感謝。
by settuya | 2012-06-11 11:06 | その他 | Comments(4)
Commented by happy at 2012-06-13 10:35 x
早々に会場の記念写真を送っていただいて
ありがとうございました。
夫婦でのツーショットは35年前の
結構式以来かもしれません(笑)
Commented by settuya at 2012-06-14 10:11
happyさん
 お越しただきありがとうございました。
あのブランコ写真はみなさんに好評でありましたです。
Commented by fujiko at 2012-06-16 19:31 x
settuyaさん、こんにちは^^
額縁のお花のアレンジメント、素敵ですね!
大判の写真も迫力がありますね~
もう見れない景色と聞くと少しさみしいですね。
綺麗な大自然の景色は少しでも多く残ってほしいです。
Commented by settuya at 2012-06-17 22:52
fujikoさん
 そうですね。
震災とか台風とか、さらには「開発」という名の自然破壊とか
さまざまな理由で失われていく「風景」
しっかりと残していきたいですね。
<< 雨の京都でグビグビ 八ヶ岳ビールは旨い(^-^)/ >>