ライカR ズミルックス50ミリF1.4で遊ぶ

c0042324_9361292.jpg

リコーのGXR用アダプタをまた買ってしまいました。
ライカR系レンズ達がGXRで使えるようになりました。
SLR用レンズではコンタレックス用のツアイスレンズとともにライカRシリーズは双璧。
これでRレンズの出番も復活しそうです。
ということでまずはズミルクス50ミリで遊びます。
c0042324_9394895.jpg

c0042324_940886.jpg

上が絞り5.6のもの。
下がもちろん絞り開放。
ピントがきている白い花ビラとばぁーっとぼけていく薄紫の花たちがたまりません。
こんなカットを撮るために存在しているのかと思ってしまうズミルックス君。
やっぱりええなあ。
c0042324_9494110.jpg

c0042324_9495545.jpg

GXRをレンズ遊びの母艦として使い込んでいくと
どうしてもファインダーの画素数不足が気になってしまいますね。
もう少しきめ細かい「ファインダーMk2」を発売して欲しい。
by settuya | 2012-02-06 09:54 | カメラ | Comments(2)
Commented by 井上(の) at 2012-02-06 22:21 x
いやや GRでも よいものですね
うちのレンズが少々クモリ持ちなので(安かったけど)、開放がソフトフォーカスになっちまっているんだな と 改めて思いました。
ま、思い直せば ソフトフォーカスズミルックスって他にナイだろう! って 負け惜しみ(^^;
Commented by settuya at 2012-02-07 17:02
井上(の)さん
 このあたりのレンズで絞り開放・手持ちで撮るとするとスリル満点です。
プアなファインダと「老眼」のせいで結構大変です。
ま、それも楽しいんですけどね(^ ^);;
ほほほw(^o^)wおほほ
<< 味加味さんが改装 ALWAYS 三丁目の夕日’64 >>