本屋の中でサプライズ!

電子出版の時代だ。ipadの時代だもん。
あるいはネット通販の時代だ。
わざわざ出かけなくても欲しい本が「決まっておれば」PCの前で
クリックするだけで購入できちゃう。
アマゾンなら、ある金額以上の本は送料無料だ。
仕事関係の本などはこのほうが便利で早い。
でもsettuyaはやっぱり「本屋に出かける派」なのだ。
何故かって?
だって、本屋さんには「サプライズ」があるからだ。

本棚の間をうろうろ。
気になったタイトルを見つけたらちょっと手にとってめくってみる。
以前からずっと気になっていたことが載っている本と出会ったときの嬉しさ。
そして関連書籍も併せて購入することが出来る。
本だけは題名だけでは買えないもんねえ。
やっぱり中身をパラパラっとしてみないと。
目次や後書きなどをちらっと見るだけで自分が欲しい内容のものか判断できるじゃない。
ついでのもう一冊、なんてことはよくあることだ。
これらはネット=PCの前では味わえない「楽しみ」なのだもん。
c0042324_15211131.jpg

「江戸東京 切絵図散歩」
時代小説・時代劇ファンとしては見逃せないタイトル。
そう、江戸時代の「街路図」本なのである。
しかも現代の東京地図と対照させてあるのもうれしい。
c0042324_152421.jpg

これは銀座界隈の部分。
大名屋敷ばっかりだったんだ。
これが本日の「本屋さん巡り」の成果。
今ブームの坂本龍馬本の隣に並んでおった。

こんな本と巡り会えるのも「本棚散歩」のおかげだ。
本屋さんにはサプライズが待っておる。
ね。(^-^)Vブイッ!

--------本日の___φ(。。)メモメモ--------
山川ムック
江戸東京切絵図散歩
ISBN978-4-634-17003-2
C9421 \1600E
by settuya | 2010-09-03 15:32 | その他 | Comments(0)
<< 今日はブローニーの日 PCでCDを楽しむ >>