CDコレクション

PC-Audioなので、せっせとitunesでCDを読み込む。
リッピングという作業だ。
PCのCDトレイに取り込みたいCDを入れるとitunesのほうで読み込みが始まる。
せっかくそれ専用にHDDを増設したんだもの。
ファイルは圧縮しない形式でリッピングする。
今まで、なかなか時間がとれずにすすまなかったこと。
今日はやるぞ(^0^)/
c0042324_8353351.jpg


CDラックの二段と半分で、今日はおしまい。
846曲で42.35ギガだ。
ふぅ、疲れた。
とりあえずここまでにして早速取り込んだ音楽を聴きましょう。

その過程でわかったこと。
その1=
 同じCDがある。
昔買っていたのを忘れてしまっていて、後日また購入しちゃったんだね。
こういうことって、やっちゃうんだよなあ。
コレクションリストを作成して持ち歩けばいいんだろうけど。
CDを簡単に整理できるソフトを見つけなければと痛感。

その2=
 ケースだけのが出てきた。
中身はどっかに行方不明なのだ。
うーん、これは探さねば。
これは昔使っていた5連装とかのCDプレーヤーに装填したりした時に
ケースだけをしまいこんでしまったんだ。
ああいうプレーヤーも便利だったんだけど、こういう落とし穴があった。

それにしても
CDを管理するいいソフトはないものか。
by settuya | 2010-01-24 08:36 | その他 | Comments(6)
Commented by ktokuri at 2010-01-24 10:20 x
お疲れ様です。私もCDの管理を検討したことはありますが、けっきょく止めました。
 時間の無駄と悟りました。ituneで可能な限りの管理をすればそれで十分ですし、それ以上は不可能。データの管理に貴重な生活時間を消費してしまいます。
 可能なのは「超整理法」型。まず自分の好きなベスト10を、聴いて確認した上で、手元に置く。それを+10、+20と増やしていく...ときどきは想定外のCDを聴いて、特に良ければ、既存の選択に追加・交換をする。選んだもの以外は、「その他」として管理。
 かってよく通った東京・青山通のジャズ/名曲喫茶店のマスターに教えてもらったレコードの管理方法です。
 整理は捨てることから、管理は大半を念頭から外すことからスタートするのが吉です。
Commented by settuya at 2010-01-25 09:47
ktokuriさん
 貴重な体験談、ありがとうございます。
やっぱり「そういうこと」なんですなあ。
捨てることが最高の「整理」法なんだ。
とても納得。
Commented by ktokuri at 2010-01-27 20:56 x
摂津屋さん、昨日友人と話をしていたら、彼はMACでバーコードリーダーを使って、AMAZONのデータを読み込むソフトを使い、CDと書籍の整理をしているということでした。
私はそこまでやる気はありませんが、やるとしたらこの手ぐらいでしょうね。
Commented by settuya at 2010-01-27 23:27 x
ktokuriさん
 ううーん。そこまでやるかあ。
私の希望としてはトリオなりカルテットの各パートメンバーまでも管理できればいいなあなどと思っていたりします。
たとえばベースでポール・チェンバースが参加している曲すべてセレクトしたいとかね。
ここまで求めるともう、手書き手入力の世界でしょうなあ。
ほとんどあきらめておりまする。

情報、感謝。
Commented by 摩亜爺親爺 at 2010-02-01 15:34 x
バックグラウンドで iPotを利用しています。
PCからアンプ接続もしていましたが、PCがヘタることをおもえば
iPotの使い捨てが経済的だと考えました。
PCがヘタると他のデータ救出する手間が恐ろしいです。

以下、営業コメントです(笑)
私メの、ありがとう還暦コースの案内
ブログでしています。
わはは豚ちゃん、2月の終わり頃の予定です。
Commented by settuya at 2010-02-01 17:18
摩亜爺親爺さん
 いろいろな意味でPCは生活に入ってきておりますので、そのバックアップは必須ですね。
データはもちろんですが、使用環境も重要なバックアップ対象になります。
まあ、こけたらパー!というのはやっぱり怖いですが。

お話を聞いておりました還暦コース、いよいよ2月ですもんね。
日程調整してまたご連絡させていただきます。
そんときはよろしくです。
<< 移転前の「明」さんへ PCオーディオ >>