相生・赤穂で牡蠣を楽しむ

寒くなると食べたくなるのが鍋料理だけど
特に「R」のつく月にはやはり「牡蠣」ですなあ。
と言うわけで、よく晴れた暖かい日に相生から赤穂へドライブ。
c0042324_17394539.jpg
相生までは山陽高速道路で一走り。
そこからは地道を海岸線に沿ってゆっくりと走ろう。
小島が浮かぶ瀬戸内海はおだやかだ。沖には牡蠣養殖のいかだ。
漁港に水鳥の群れ。
牡蠣の水揚げ場なのでそのおこぼれにあずかろうという鳥たちだね。
c0042324_17401238.jpg
波静かな相生湾の奥は漁港や造船所があり、古事記の時代より良港として
あちこちに古代の遺跡も残っており、漁業と海運で栄えた地域。
赤穂は塩田で有名なので名物は塩饅頭、それから赤穂浪士。
12月14日にむけて街は義士祭の準備で盛り上がっている。
c0042324_17412147.jpg
c0042324_17414092.jpg
c0042324_17415738.jpg

持ち出したのはキヤノン5D2。こんなに重かったっけ?
この夜は満月。瀬戸の海に銀色のムーンロードを映し出す。
c0042324_17421675.jpg
牡蠣  十二分に堪能させていただきました。
ご馳走様。



# by settuya | 2017-12-06 17:44 | カメラ散歩 | Comments(0)

秋を撮るのって、待ったなしだね。

この辺も紅葉のシーズンに入り、真っ盛りです。
今日はタムロンのSP90mmF2.5マクロです。
石峯寺まで車で行ってきました。
c0042324_19052100.jpg
c0042324_19054473.jpg
c0042324_19084490.jpg
評判の高いマクロ中望遠レンズだけあってとっても素敵です。

それにしても寒くなりましたね。

# by settuya | 2017-11-25 19:10 | カメラ | Comments(0)

花とオールドレンズ

タムロンというレンズメーカー。
銀塩フィルムの時代にアダプトールという名で
各社一眼レフカメラのマウント部分を付け替えることで
一本のレンズがほとんどのメーカーのマウントで使える
超便利なシステムを考案、発売していたメーカーです。
ごぞごぞ 除湿器のなかからサルベージ。
タムロン SP135mm。
ボディにオリンパスのフォーサーズボディを持ち出して
庭の花たちを撮りました。
c0042324_22422194.jpg
c0042324_22423888.jpg
いいレンズです。
ちょっとドライな写りですが、しっかりとした描写力をもってますね。
これは楽しい。

# by settuya | 2017-11-21 22:45 | カメラ | Comments(0)