さざんかの花 そして残り葉

庭の山茶花が咲いている。
赤いさざんかがちょっと早く咲き出して
あとを追うように白いサザンカが最盛期だ。
c0042324_18543656.jpg

赤い花は一重だけれど
白いほうは八重。
こっちのほうが見ごたえがある。

しばらくはその花びらが散って毎朝の掃除がたいへん。
それでもいい。
一生懸命咲いてくれているんだもん。

c0042324_18545230.jpg

枝に一葉だけ残っている黄葉した葉。
日差しのなかで頑張ってます。

いよいよ師走。
今年もあとひと月ですね。

lens=AR HEXANON 55mmMACRO
# by settuya | 2016-12-01 19:04 | 季節のなかで | Comments(0)

伽耶院のもみじ

伽耶院(がやいん)(兵庫県三木市)は歴史ある古刹だ。
境内のもみじは紅葉が本番。
陽光に透けてじつに美しい。
敬老施設のグループも付き添いの若者たちともみじ狩り。

秋の昼下がりは爽やかで気持ちゆったり、カメラ散策を楽しみました。
c0042324_20223075.jpg

これから美しく色づいていくのでしょうね。

今日のカメラ散歩にはコニカさんのマクロレンズを持ち出しました。
アダプタでX-T1へ。色乗りというのかしら、ややこってりとしているのに
ストレートな描写をしてくれます。同じフィルムメーカーのレンズですけれど
フジノンとは傾向が違います。そこがまた楽しくって面白いところです。
これも素敵なレンズですね。
lens=AR HEXANON 55mmMACRO
# by settuya | 2016-11-17 20:31 | 季節のなかで | Comments(2)

有馬 妙見寺の秋

秋と言えば紅葉。黄葉。
カメラを片手に秋を撮りに有馬温泉へ。
ここには紅葉で有名なスポットがいくつもある。
でも、紅葉にはまだ早かったなあ。
そこで善福寺の奥、山道を登り切ったところにある妙見寺をめざそう。
標高は810mの落葉山の山頂にあり、そこは有馬有数の眺めだという。
ちなみに落葉山は湯槽谷山、灰形山と合わせて「有馬三山」のひとつだ。
c0042324_2044451.jpg

イチョウが見事に黄葉しているなあ。
c0042324_204599.jpg

さあ、最後の石段を登り切れば妙見寺さんだ。
c0042324_2051096.jpg

それほど大きな寺院ではないけれど、その造りは実に凝ったものだ。
壁の浮彫彫刻の見事さ(^o^)/ それよりも......
c0042324_2052125.jpg

そのお堂を支えているのが斗栱(ときょう)なのだ。
お堂の屋根を支えている仕組みでいろいろな様式が工夫されているけど、土台に使われている。
しかも「三手先(みてさき)」というスタイル。これは斗栱(ときょう)では最高のものだそうな。
普通なら何本もの丸柱でささえてる床が「三手先(みてさき)」方式で支えられているなんて
とっても珍しいものなのではないでしょうか?

秋を撮りに行ったんだけれど、こっちの方に興味ひかれてしまったsettuyaです。
camera=SIGMA SD2Q
# by settuya | 2016-11-08 20:22 | 季節のなかで | Comments(0)